今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備
  
  

カナダでビジネス英語を開講しているオススメ語学学校3選!!

    
成功する留学スタッフ
成功する留学スタッフ

ビジネスマン.jpg

日常会話ができるようになったその先には、やはり英語を使って仕事をしたい!
すでに仕事で必要な方も、キャリアアップのために、実際のビジネスの現場で使える言い回しや国際的なマナーも身に着けたいと考える方も多いのではないでしょうか。

ビジネス英語を学ぶ国として、実はお薦めしたい国がカナダです!カナダは移民国家として有名で、様々の人種や文化を持つ人々の集まりです。

普段からお互いの考えや文化を認め合い尊重しているダイバーシティの中、語学の面では他国に比べてなまりが少なく、スタンダードな英語と言われています。そんな、カナダのビジネス英語でおすすめの語学学校3選をご紹介します!

ビジネス英語のオススメの語学学校3選

VanWest College

vanwest.png

学校URLhttps://vanwest.com/
校舎:バンクーバー、ケロウナ
コース名:ENGLISH FOR BUSINESS AND WORKPLACE
受講level:中級レベル以上
最低受講期間:2週間(※おすすめ受講期間:中級4~8週間/上級4~12週間)
入学日:毎週月曜日

【特長】

ケンブリッジビジネス英語資格、Linguaskill Businessというビジネス資格に特化した内容で、カナダの語学学校の中でも珍しいコースです。Linguaskill Businessは、非ネイティブスピーカーが日常のビジネス環境で、英語でコミュニケーションする能力を測定するもので、日本を含む世界50ヵ国以上の企業や機関で導入されています。このコースはビジネスシーンで使う単語、書類の書き方、電話対応、会議など、ロールプレイを含めながら実践的に学習します。

レベルは2つ、中級レベルでは一般コースの選択科目としてビジネス英語を午後の選択授業2コマ(30レッスン受講)、上級レベルでは午前にメインの英語コース、午後は選択授業。Linguaskill Business公式試験の対策準備コースであり、プレゼンテーションからグループディスカッション十分なスピーキング練習も含まれています。

【オススメ理由】

  • Linguaskill Businessのカナダ唯一の公式テストセンター
  • グローバルスタンダードのCEFRに基づいたLinguaskill Businessは英語力を測定しやすい
  • 世界共通テスト資格のため履歴書にも書けて、就活前やワーホリにもお薦め!
  • 日本人スタッフが在住しており、きめ細かいサポートで定評あり。
  • 専門学校も併設しており、引き続きビジネスの勉強もできる
  • ダウンタウンの落ち着いたエリアにありロケーションもお薦め
  • 校内はカウンセリングルームを除き、母国語禁止ルールの徹底

SSLC Sprott Shaw Language College

sslc.gif

学校URL:https://studysslc.com/
校舎:バンクーバー、トロント、ビクトリア
コース名:Business English
受講level:目安 TOEFL iTB® 45-46, TOEIC® 550以上
受講期間:4週間または8週間
入学日:毎週月曜日

【特長】

ビジネス環境にて必要とされる円滑なコミュニケーションスキルの向上を目指し、英語ビジネス環境に適応するスキル(スピーキング、ライティング、ビジネス用語の理解など)習得を目指します。ビジネス英語のみならず、北米式のビジネスマナーや面接、履歴書の書き方などが外資系会社への就職に準備。ケンブリッジ英語検定Cambridge Business Certificate(BEC)のPreliminaryに対応しているのでBEC対策にもお薦めです。

ビジネス英語とあわせて、Power Speaking & Modern Media(PMM)コースの受講もお薦め。身近に存在する様々なメディアをトピックに扱い、英語で自分の意志を伝え、討論できるように日本の苦手なディスカッション、ディベートを通じて、スピーキング力とプレゼン力を手にします。毎週行われるプレゼンテーションをビデオに撮影し、講師から1対1で改善点を指導、発音強制やスピーキングにおける文法の修正など細かい指導もしてくれます。

【オススメ理由】

  • カナダ 3 都市(バンクーバー、トロント、ビクトリア)にキャンパスがある大規模校
  • 最も大きな専門学校グループである Sprott Shaw College が運営する語学学校
  • TOEIC 公式テスト試験会場
  • 3都市全てに日本人アドバイザーが常駐
  • カナダに渡航してからプログラムの変更を自由に出来るパッケージ、"キャリパス"日本で決めるのは就学週数だけ。現地でプログラムが決められるから、 その時の実力に応じて目標に合った最適なプログラムを受講可能
  • SSLCのパートナーであるGlobal Education City (GEC)の学生レジデンスに滞在することが可能

ILSC Language School

ilsc.png

学校URL:https://www.ilsc.com/
校舎:バンクーバー、トロント、モントリオール
コース名:Business English
受講level:中級以上(目安 TOEFL iBT 31~ TOEIC500~) 
受講期間:8週間、12週間
入学日:4週ごと

【特長】

ILSCは授業の内容は全て選択制となります。午前中がコアクラス1コマとなっており、こちらでメインの授業を選択します。コアクラスでビジネス英語コースを受講、選択クラスでもビジネス英語関連コースを選ぶとフルタイムでビジネス英語の受講が可能。

選択クラスでは、ビジネスレゼンテーションスキル、ビジネスライティング、ビジネスカルチャー、ビジネスインタビュースキルなどビジネス関連の多彩なクラスから選ぶことができる。キャンパスによって開講levelやクラスは異なるので、選択クラスは現地で選択する。また就学期間中に各必須科目を受講して規定の単位数を取得することで、サーティフィケートが取得することも可能です。

【オススメ理由】

  • 豊富なプログラムはすべて選択制で、4週間のセッションごとに、自分の好きなクラスを組み合わせて受講が可能
  • フルタイムでビジネス英語、ビジネスに関する英語を学ぶことができる
  • カナダ 3 都市(バンクーバー、トロント、モントリオール)他、オーストラリア、インドにもキャンパスがある大規模校
  • カナダ3都市全てに日本人アドバイザーが常駐
  • 国際色豊かな環境 50以上の国から生徒が通い、国籍制限のもと偏りがありません
  • グループ校のグレイストーンカレッジへの編入で、キャリアを図ることも可能

~ビジネス英語の受講のまとめ~

いかがでしたでしょうか?ビジネス英語を学びたいと留学される方も多いので、是非今回の記事をご参考にいただければと思います。
最後にまとめとしてビジネス英語を受講するためのポイントを以下に記載いたしましたので、ご参考にしてください♪

  • ビジネス英語はどの学校も中上級の英語力が必要!
  • ほとんどの学校で選択科目としてのビジネス英語を提供しているので、ついて行けるか不な場合には、一般英語と一緒に選択科目でビジネス英語を取るのがおすすめ。
  • 将来の仕事がはっきり決まっていない方でも、職種にこだわらずビジネスで活用できるスキルが身付く、これから就活の大学生にもおすすめ
  • ビジネスで使う英語に必要なのは、相手に説明、説得する表現力、プレゼンテーション能力をつけることが重要

成功する留学では、皆様のご相談内容に合せて数ある留学の中からピッタリのプランをご提案致します。

興味をお持ち頂けた方は、まずは無料カウンセリングにて、ご希望の留学期間やご予算なども含めてご相談下さい^^

\ ビジネス英語のご留学相談はこちらから /

tel_btn.pngcounseling_btn.png

  
    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る