お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
新春お年玉キャンペーン
  
  

sweet tooth

    
大瀧綾子
大瀧綾子

●「甘党、甘いものに目がない」

sweet tooth

私は甘いものに目がありません、と言いたい時に
は、"I have a sweet tooth."になります。


オーストラリアに留学中、一緒に住んでいた台湾人
の同居人がいつもこのセリフを口にしていました。


彼女はベジタリアンなので肉や魚は摂らない生活
をしていたのですが、甘いものだけはどうしても
やめられない!と。


いつもチョコレートバーの買い置きが家にあった
覚えがあります。


まあ、そのとき私はポテトチップスにはまって
いて買い物に行くたびに買っていたので、お互い
良くない食習慣だったんでしょうね・・(苦笑)


英辞郎には以下のような例文がありました。


"Virginia has a sweet tooth which explains
her thick waist."

「ヴァージニアは甘いものが好きで、それが
ウエストが太くなる原因だ」


情け容赦ない例文ですね(^^;


また、以前に何度かご紹介した日英両方で書かれて
いる英字新聞、週刊STに興味深い記事が掲載されて
いました。


「イギリス人のチョコレート好き」
http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/writer/inside_uk/1998/uk19980220/uk19980220main.htm


イギリス人のチョコレート消費量が世界一で、
一人当たり年間で16キロもチョコレートを消費して
いるとか!


本文上から3分の1くらいのところに、下記の例文が
出ています。

"British people traditionally have what we call
"a sweet tooth," i.e., a love of chocolate and sweets."


イギリスは行ったことがないので分かりませんが、
甘党な国民気質なのでしょうか?!


くれぐれも、"I have a sweet tooth."を言い訳に
使わないように気をつけつつ(笑)、甘いものを
楽しみましょう^^

  
    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る