お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
長期留学応援キャンペーン
  
  

May I help you?にはどう答える?

    
大瀧綾子
大瀧綾子

アメリカの大学院に留学している方から質問をいただきました。

「お店のレジに関してもうひとつ、いつも気になる
表現があるので、もし機会があればご紹介していた
だければと思い今回メールを送らせていただいたのですが、


お店のレジや店頭、図書館などで商品や本に関する
問い合わせをして、店員さん(司書さん)が戻って
くるのを待っている間、


他の店員さん(司書さん)が、"May I help you?"と
声をかけてくれた場合、何と答えるのが自然なので
しょうか?

May I help you?にはどう答える?

日本語だと、「今調べてもらっています。」や、
「別のかたを待っているところです。」と答える
シチュエーションなのですが、


いつも、すぐに返事ができなくてうろたえて
しまいます。先日は図書館で、"I'm already
helped. Thanks you." と答えている学生が
いたように聞こえたのですが、それで正しいですか?」


質問をもらって思い出したんですが、私もやはり
同様の疑問を持っていたんですよね。


それで、私の場合はIさんと同じく他の人が
どうやって答えているかをじっと観察していたら、
数人の人が"I'm being helped."と答えていたので
その後はそう答えていました。


ただ、実際はどう言う人が多いのだろうかと思い、
職場のネイティブスピーカー(アメリカ人)に尋ねた
ところ、

"Someone is already helping me."


のほうがしっくり来る、と言われました。もし、
その担当してくれている人がそばにいれば、
someoneではなくその人を指差して、

"He(She) is already helping me."

と彼女は言うそうです。


また、先週紹介した"Are you set?"ですが、この
場合も"I'm all set, thanks."と答えることもできます。


今回答えてもらった人はひとりなので、他の地域や
国に住んでいるネイティブスピーカーは違う表現を
好むかもしれませんが、


"May I help you?"と声をかけられて、もう間に合
っている場合は、

"Someone is already helping me."
"I'm all set."
"I'm being helped."


のいずれかを使うと良いかと思います♪

    

この記事をシェアする

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート