お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
長期留学応援キャンペーン
  
  

留学と奨学金

    
大瀧綾子
大瀧綾子

留学に当たり、必要なのはまず留学できるだけの資金力です。 現地に到着してからアルバイトをしようと思っても、国によって は就労が厳しく規制されていたり、そもそも課題が忙しくて アルバイトをする暇がないことも大いにありえます。 短期、長期の留学に関わらず、基本的には現地でのアルバイト代は プラスアルファと考えておきましょう。


自己資金で全額留学費用をまかなえれば良いのですが、 そうすると留学自体を何年も先に延ばさないといけない・・・ なるべく早く行きたいのに! そう言った場合には、何らかの手段で留学費用を用立てる必要 がありますが、
●身内からの援助
●奨学金制度に応募
●国民生活金融公庫などを利用
などが考えられます。

留学と奨学金


私は自分の貯金では足りませんでしたが、運良く親戚から留学 費用を借りることができたので助かりました。 国民生活金融公庫を利用していた友人は、友人のお父様に 対して200万円程度の融資金が下りたそうです。


奨学金は、「留学 奨学金」などで検索すると大小合わせ 多数の奨学金制度があることがわかりますが、返済義務がある もの、返済しなくてよいもの、奨学金の金額もプログラムによって ばらつきがありますので、興味のある方は直接問い合わせてみてください。


留学当時、私の周りにいた日本人の友人では、ロータリー財団の 奨学生として留学している人が何人かいました。 地区によっては、奨学生希望者が殺到してかなりの高倍率に なっているそうですが、留学生は一度はロータリーの奨学生を 検討する人が多いのか、かなり認知度が高いです。 国際親善が目的ということもあり、ロータリーの奨学生は定期的 に地元のロータリークラブでスピーチをしたりと、奨学金を 頂いておしまい、ではありません。 友人はこの手のスピーチが苦にならず、むしろ色んな人と会える と楽しんでいたようですが、人によっては気が重いと感じる場合 もあるでしょう。 奨学金制度について調べるときは、金額や返済の有無だけでは なく、細かいところまできちんと調べるようにしましょう。


時々、現地の大学で奨学金はもらえないのか、という質問を 頂きますが、ネイティブの現地の学生と競うこと、留学生自体 に応募資格がない(永住権あるいは市民権がある人のみ、など) 奨学金制度が多いことを考えると、現実的ではありません。 できる限り、奨学金や融資制度を上手に活用して、留学前に 必要な資金を確保しておくようにしてください!

【関連情報】オーストラリア・クィーンズランド州政府主催 奨学金キャンペーン 応募受付のお知らせ

    

この記事をシェアする

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート