お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
  
  

多面的なフランスを知れる、パリ郊外セルジーのアフリカン・マルシェ

    
加藤 亨延
加藤 亨延
駅前から延びる通りを中心にマルシェが広がる

フランス人と聞くと白人をイメージする人が日本の場合は多いと思いますが、実際フランスには白人(といっても一括りにできませんが……)以外に、様々なバックグラウンドを持った人々が暮らしています。アフリカや中東を由来とするフランス人はパリ郊外で暮していることが多く、パリ北西部郊外セルジーには、そんな彼ら向けに開かれる大きなマルシェがあります。

セルジー・サン・クリストフ駅前

最寄り駅はRER A線セルジー・サン・クリストフ(Cergy-Saint-Christophe)駅。日用雑貨、食料品、衣料品などを売る店が、駅前からずらりと広がっています。内容は質よりも安さを重視した商品構成。パリ市内との価格差に驚くこともしばしばです。生活に密着したマルシェであることが分かります。その様子はフランスというよりも、モロッコなど、まるで北アフリカの市場を訪れたような感じです。

広場に集まる露天

街中を歩いてみれば分かるのですが、この地域では白人はあまりおらず、中国人などアジア人も少なめです。ほとんどが北アフリカ、中央アフリカ、中東からの移民由来の人々。そのため日本人はとても目立ちます! 物価が安い地域であるため、治安もパリ市内と比べて良いとは言えず、身の回りの持ち物には十分に注意が必要です。一人で歩くのも避けた方が良いでしょう。

生活に必要なものがすべて揃う

治安面で不安はありますが、マルシェ自体はとても興味深く、移民を由来とするフランス人の生活文化を垣間見ることができます。活気にあふれ、彼らがたくましく生きる様子を感じられます。

人気のない横道は避けよう

日本人が思い描くステレオタイプ的なフランスは、本来のフランスからは遠いです。現代フランス社会および日々生み出される文化は、彼ら含めて構成されています。セルジー・サン・クリストフのマルシェは、日本ではあまり知ることがないフランス社会の、一面を知れる場所でもあるのです。

【データ】
市場名:セルジー・サン・クリストフのマルシェ(Marché Cergy Saint Christophe)
住所:Cergy-Saint-Christophe 95800 Cergy
営業時間:水・土曜8:00〜13:00
最寄り駅:RER A線Cergy-Saint-Christophe駅

  
加藤 亨延

加藤 亨延
ジャーナリスト。日本の雑誌に海外事情を寄稿。専門は日・英・仏の比較文化。ロンドンにて公共政策学修士を修了後、東京で雑誌、ガイドブック制作に携わる。2009年9月よりパリ在住。取材などで訪れた先は約60ヵ国800都市。現地コーディネートも担当。趣味は飲物。各国蔵元とミネラルウォーターの源泉へ足を運ぶことがライフワーク。フランス/パリの旬の話題を中心に更新していきます。ご連絡はこちらまで。

    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート