お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
  
  

フェルメールやエッシャーをたっぷり鑑賞!ハーグお勧め美術館2つ

    
小野 雅子
小野 雅子
アムステルダムから電車に乗って50分 デン・ハーグ駅に到着

先日アムステルダムへ行った際、ちょっと足を延ばしてハーグにも行ってきました。駅名が「デン・ハーグ」となっているのは、英語ならば「ザ(The)・ハーグ」という意味なのだそうです。

オランダの首都はアムステルダムながら政府機関の殆どはハーグに集中しているので、ここは云わば政治の中枢都市。

充実の所蔵品を誇るマウリッツ・ハイス美術館

それに、このハーグにはオランダ絵画を代表するアーティストたちの、珠玉の名作を堪能できる美術館が2つもあるんですよ。

フェルメール「真珠の耳飾りの少女」を観るなら、ここ!

その一つが、マウリッツ・ハイス美術館。17世紀にオランダ総督だったマウリッツ・ナッサウの私邸だった建物が、王室オラニエ家代々の美術品を展示する美術館となっています。

館内見取り図に紹介された作品の数々

フェルメール、レンブラント、ルーベンス、ボスハルト等々・・・さすが王室コレクション、どれも名画揃い。

ちなみに私達は念のため、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が展示中かどうか事前に確認をしてから行きました。他国の特別展などで貸し出し中!という事態だと、ショックが大きいですからねぇ。

素敵なカフェとお土産ショップ

【データ】
マウリッツ・ハイス美術館(Mauritshuis)
住所: Plein 29, 2511 CS Den Haag
Tel: +31 70 302 3456
日本語URL:https://www.mauritshuis.nl/en/bezoekinformatie-japans/

こちらはエッシャー美術館

さてマウリッツ・ハイス美術館を出てから、更に徒歩5分くらいの場所にはエッシャー美術館もあります。

入館者用のパンフレット

視覚の魔術師とか、だまし絵の天才との異名もあるエッシャー。その生い立ちや経歴をなぞりながら、摩訶不思議な作風を味わえる美術館です。

館内見取り図の裏面はミニ・ポスターに

このエッシャー美術館では、カフェで休憩もしました。一日のうちに2つの美術館をハシゴしたので、また電車に乗ってアムステルダムへ向かう前に一休みです。

カプチーノと、おまけのビスケット

一見、簡素に見えるカフェ でも天井の照明にご注目

美味しいコーヒーを飲みながら、その日に観た名画の数々を反芻していたのですが・・・ふと天井を見上げたら、照明器具がハエの形!

ユーモアたっぷり カフェにハエ

マウリッツ・ハイス美術館とは全く趣が異なって、こちらも面白くてお勧め。デン・ハーグに行く機会があったら是非、両方とも見比べてみませんか?

【データ】
エッシャー美術館(Escher in het Paleis)
住所: Lange Voorhout 74, 2514 EH Den Haag
Tel: +31 70 427 7730
英語URL: http://www.escherinhetpaleis.nl/?lang=en(このサイト左上にある日本の国旗アイコンをクリックすると、日本語の案内PDFファイルが見れます)

  
小野 雅子

小野 雅子
ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら

    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート