今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備
  
  

セブってぶっちゃけどうなの? ~生活編その2~

    
学生クリエイター おざき
学生クリエイター おざき

どうも、おざきです!

前回はかなり個人的な内容になってしまったので、今回は、僕が経験した実際の学校生活について書いていきたいと思います。(学校によって施設、カリキュラムなどが異なると思うので、あくまで一例として見て下さいね!)

まず初めに、僕が行ったのは「SMEAG」という学校です。

SMEAGでは、基本的にアジア人を中心した生徒を受けいれていて、同じ地域に学習コースによって分けられた3つのキャンパスがあります。

僕はその中で、TOEIC、TOEFLそして基本英会話の授業がメインのキャピタルキャンパスで6ヶ月間過ごしました。ちなみに公式TOEIC、TOEFLなどの試験がこのキャンパス内で受けれます!公式のサイトにそれぞれのキャンパスが載ってると思うので是非一度覗いて見て下さい。

それでは早速、日々の生活について紹介していきたいと思います。いきなりですが、セブ留学で生活するなかで、

基本的に生活は学校の中だけでできる!

このことをまず知ってほしいです。

これが、セブで語学留学することの大事なポイントになりますので是非覚えておいて下さい!

では授業、そして施設をそれぞれ見ていきましょう!

語学学校/授業について

授業ですが時間割はこんな感じ

時間割

英会話コースESLの場合

(ちなみにESLはEnglish as a Second Language、第二言語としての英語の略です。サイトとかで見ることも多いので覚えておくといいかもしれません)

「え、朝6時半から、夜の8時半まで?」

その通りです。休憩はもちろんありますが14時間。24時間の内10時間は英語の勉強になります。はたして今までの人生で英語をここまで勉強することって今まであったでしょうか。

さらに、写真から分かるように、なんとセブでは

完全な11で授業が受けられるんです

僕の場合は一日に4コマでした笑

自分の為だけの授業として4コマも受けられるんです。

これってすごいことですよね。ということは、

  • 集団ではなかなか出来ない質問がいつでも気にせずできる

  • どんなに英語が出来なくなっても置いていかれることがない

英語を学ぶ上でこの点こそ、セブ留学の一番の魅力ではないでしょうか。

ただここまで来ると流石に、「ハードすぎる!」 「そんな長時間勉強できない!」と思う方もいると思います。正直結構ハードです。環境も日本と違うので慣れるまでは毎日疲れます。なので楽をしたい方には「ぶっちゃけ」あまりオススメしません。

しかし、逆に考えれば

この生活を本気で過ごして伸びない訳がありません。

フィリピンへ学校に行くほぼ全ての方の目的は英語を勉強する為に・・・ですよね。

お金を払い、自分で決心して英語を学びに行く。その為に行くのなら本気でやることに意味があると思います。

義務ではないので、サボることはできます。ただ、楽しむだけが目的なら旅行で十分ですよね。

いきなり熱くなってしまいましたがもちろん休憩する時間もありますし、先生は優しいので授業はとても楽しいですよ!

つまり

英語を本気で勉強するための素晴らしい環境は整っている

これを頭に入れて置いて下さい。とういうことで授業としてはこんな感じです。

施設について

次に施設についで見ていきましょう!

まず気になる食事は食堂で。

セブってぶっちゃけどうなの? ~生活編その2~

1日3食日替わりのメニューが出ます。時にはレチョンパーティーや果物バイキングなど。マンゴー好きにはたまらないかもしれないです。日本のスタッフの方もいらっしゃり、栄養について考えられた食事を提供してくれます。ただお米は基本タイ米です。僕は全然平気でしたけど(笑)

さらにランドリーも無料でやってくれます。しかも週一のハウスキーピングも!助かる!(こちらはハウスキーパーとランドリーのスタッフ、6ヵ月いたせいでかなり仲良くなり今もメッセンジャーで連絡とってます。この写真の許可も(笑))

フィリピンの友達

最後に、毎日生活する寮ですが、授業を受ける学校と同じ建物内にあります。なので、起きて下に降りればすぐ授業受けられます。これは朝に弱い自分にとってかなり魅力でした(笑)

僕が選んだ部屋は三人部屋。

一番成長したと言っていい最高の環境でした。プライベートはなかったけど、それ以上に仲が良かったから楽しい時も辛い時も時間を共有して過ごしやすかったのが個人の感想です。みんな寝てるし!

寝室

また、一日の終わりには学校近くのレストランで友達と一杯飲むこともできます。息抜きもたまには大事です(笑)

ちなみこれはお気に入りのビールとマンゴー

フィリピンビール

フィリピンマンゴー

このように生活の為の設備はしっかり備わっています!

サポートも手厚く!

オフィス内に日本を含めた各国のマネージャー、かかりつけのナースの方が常時いますので何かあった際もすぐに対応してくれます!心配の多い健康面も安心ですね。

ということで僕の場合は

基本的な一日の生活は全て学校内で過ごす事が出来ました。

用があればコンビニ、薬局も徒歩圏内にあります。

さて、今までの内容で少しでもキャンパスについて理解できましたでしょうか!

語学を磨くにはとっておきの場所。

セブを留学先として選ぶ方は充実した留学生活を送れると思います!

まとめ

  • 英語を勉強するにはとっておきの場所である

  • 基本的に1日の生活はキャンパス内で済む

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

今回の記事は少し長くなってしまいましたが、キャンパスでの生活が少しでも伝わればと思います。

また授業や自分なりの勉強方法について書いていきますのでよろしくお願いいたします!では!

おざきさん2

プロフィール

おざき
地球の歩き方「成功する留学」公認の学生クリエーター。現在バンクーバーに留学中の21歳。大学3年次に一年間休学し、フィリピン、セブにて6ヶ月間語学学校へ通う。その後カナダ、バンクーバーで現在まで滞在中。趣味は映画、音楽鑑賞。


フィリピン留学についてさらに知りたい方はこちら

短期留学(1週間4週間)についてさらに知りたい方はこちら

語学留学についてまずは概要を知りたい方はこちら

  
    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る