今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備
  
  

英語×ITスキルを身に付ける!バンクーバーで専門留学CICCC

    
成功する留学スタッフ
成功する留学スタッフ

20210114_1.jpg

せっかく留学するのに英語の勉強だけじゃ物足りない!
Co-opプログラムを使って英語+αの留学経験をしてみませんか?

今やパソコンやスマートフォン、タブレットなど、一家に一台、あるいは一人一台持っていたりと、誰でも簡単にインターネットが使える時代になりました。

インターネットを利用しオンライン上で商品やサービスを購入する人が増えるなか、ウェブサイトやSNSなど、あらゆる方法で商品・サービスの認知を広める取り組みをしているのがデジタルマーケティングの仕事です。

今回ご紹介するのは、留学先で英語で学ぶデジタルマーケティングコースです!

このコースを取り扱っている学校の中から今回ピックアップしたのはカナダのバンクーバーにある専門学校CICCC(Cornerstone International College of Canada)です!

1.CICCCの学校情報

20210114_2.jpg

学校の基本情報

学校名:Cornerstone International College of Canada
学校URL:https://ciccc.ca/
校舎:バンクーバーに2校舎
ESL(語学学習)コースのレベル数:12レベル

学校の特徴

CICCCは、バンクーバーにある専門学校です。各コースには規定の英語レベルがあり、入学レベルに達していない場合はESLコースで英語力をあげてから専門コースを開始することができます。

この学校の良いところは...

✅バンクーバーの中心地にキャンパスがあり交通アクセスが良い
✅スキルアップに繋げるためのワークショップやセミナーが頻繁におこなわれている
専門プログラムの種類が多数ありレッスンは実践的

専門分野は以下の通り、需要の高いジャンルが揃っています!

  • デジタルマーケティング
  • ウェブおよびモバイルアプリ開発
  • ネットワークおよびシステム構築
  • ホスピタリティマネジメント
  • 国際経営管理
  • カスタマーリレーションズ

期間はコースにより異なりますが、最短で8か月で完結のコースもあります。

全コースに有給インターンが組まれているので、長期間留学が出来る方には充実した留学プランになると思います!

▼Co-opプログラムをもっと詳しく知る
カナダのCo-opプログラムとは?ワーホリとの違いを徹底比較

2.バンクーバーってどんなところ?

20210114_3.jpg

都市の基本情報

バンクーバーはカナダのブリティッシュコロンビア州にあり、東京と比べると5分の1ぐらいの大きさです。そのコンパクトな中に海も山もあり、都会もあります。カナダの中でも治安が良く、世界で最も住みやすい都市に選ばれています。

夏は公園やビーチでのんびり過ごしたり、冬は近くのスキー場を利用することも出来たり、クリスマスなどの行事があると街でイベントが行われたりと、1年を通して様々な過ごし方が出来て楽しめます

また、アメリカへのアクセスが良く、バンクーバーからフェリーを使ってシアトルへ行く留学生も多いです。人気の留学先のトロントと比べると、雨の日が多いですが温暖な気候で過ごしやすいです。

現地での生活について

住みやすい都市バンクーバーへ世界各国から移り住む人は多く、街のレストランでは多国籍な食事が楽しめます。

日本人の留学生の間では韓国料理と日本食レストランが人気で、日本食はラーメン屋や居酒屋のほか、寿司食べ放題のお店もあります。ファーストフードのようなセルフサービスのお店以外の飲食店ではチップを支払う習慣があり、お会計の15%程度が目安です。飲食店だけではなく、タクシーや美容院でも、サービスを受けることによりチップが必要になるので、マナーとして覚えておきましょう。

全体的に物価は日本と比べて大きく変わりませんが、やはり外食する際はチップの分も支払いがあるので少し高く感じるかもしれません。飲食店では特にお酒が日本より高いです。
留学生同士で食事をする際は、たまにホームパーティーをして費用を抑えて過ごすという人がほとんどです。

カナダで使われている通貨はカナダドルで、バンクーバーの最低時給は$14.60(2021年1月時点)です。例えば1日6時間、週5日働いたとすると、1か月で$1,700程度稼げます。毎月の家賃の目安が$600~800、交通費や食費、雑費などの目安が$600程度なので、毎月のお給料で十分生活が出来ますし、貯金をしてカナダの国内旅行をするのもおススメです

3.CICCCのデジタルマーケティングコースのご紹介

20210114_4.jpg

デジタルマーケティングコース

このコースでは、今どの企業でも欠かすことができないデジタルマーケティングについて基礎から学ぶ事が出来ます。

入学日は年に4回あり、期間は座学と就労期間を合わせて全48週間で構成されています。前半の24週間の座学では以下の内容を学びます。

  • デジタルマーケティングにおいての営業戦略とデータ分析
  • ソーシャルメディア、メール、コンテンツマーケティング
  • オンライン広告
  • WordPressやPhotoshopを使ったウェブサイトの作成
  • 検索エンジンの最適化(SEO)
  • ウェブデータの解析

授業はただ聞いて覚えるものではなく、ウェブサイトを実際に作り、Google広告の効果検証をしたりと、やりながら覚える実践型です。座学期間の終盤では、企業にマーケティングプランを提案するプロジェクトなどもあるので、英語力もしっかりあげておく必要があります

また、授業外では頻繁に専門家を招き、学生のスキルアップに向けたセミナーやワークショップを行っています。

前半24週間の就学期間中は、週に20時間のアルバイトができ、その間は職種の制限がなく働くことが出来ます。

コースの後半は前半で得た知識を活かし、有給インターンで実際に企業での就労を体験します。インターン先の企業探しや面接のサポートはコーディネーターから受けることができ、学校を通してジョブフェアにも参加ができます!

インターン先の例:
ソフトウェア会社、IT関連企業(ソーシャルメディア、デジタルマーケティング、ウェブ開発、SEO対策など)、不動産開発会社など

受講条件:
高校卒業以上+18歳以上。CICCCレベル5(中級)以上またはそれ同等の英語力(IELTS5.5以上、TOEIC620以上)。パソコン持参。

4.まとめ

CICCCがあるバンクーバーは、IT企業の進出が盛んであり、有名なマイクロソフトやアマゾンもバンクーバーに事業を拡大していて、IT産業が急成長したことで世界中から注目されている都市の一つでもあります。

そのバンクーバーで基礎から実践までデジタルマーケティングを学ぶことが出来るので、帰国後、就職する際のアピールポイントになるのではないでしょうか

また、CICCCでは2つのコースを取ることも出来るので、1年以上の長期滞在を考えていて、興味のあるコースがいくつかある方には「半年+半年の就学+1年の就労」という留学プランもおススメです!

興味をお持ち頂けた方は、まずは無料相談を利用して、ご希望の留学期間や思い描く留学プランを教えて下さい^^留学経験のあるカウンセラーが最適なプランをご提案致します!

\ Co-opプログラムのご相談はこちらから /

tel_btn.pngcounseling_btn.png

  
    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る