お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
長期留学応援キャンペーン

フラット生活について

現地の生活に慣れてからトライ!シェアメイトは慎重に選ぼう

留学してある程度時間が経つと、何となく「自由」な感じのフラット暮らしに憧れるようになる。長めの留学を予定している人なら、現地の生活に慣れたところで、フラット探しを始めてみるのもいい。

留学生はシェアが一般的

フラット生活には、大きく分けて2種類ある。ひとりで借りる方法と、一般にハウスシェア/フラットシェアHouse Share/Flat Shareと呼ばれる、一軒家または広めのフラットを何人かでシェアする方法だ。シェアのほうが生活費が安くあがるため、学生の間で人気が高い。

家具も食器も備え付け

イギリスの賃貸フラットは、家具付きFurnishedが一般的。キッチンには鍋などの調理用具、食器類も揃っていて、入居したその日から自炊も可能だ。ロンドンの中心部なら、設備も値段も東京並みだが、小さな街なら学生向けの手頃なフラットが見つかるだろう。

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

フラットのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート