留学でホームステイを経験してほしい理由

    
成功する留学スタッフ
成功する留学スタッフ

ホームステイとレジデンス(寮)はどっちがオススメ?

img20200521_1.jpg

留学を計画する時に学校を決めるのと同じくらい大事なのが滞在先ですよね。ホームステイにするのか、レジデンス(寮)にするのか悩む人も多いと思います。

ホームステイには興味があるけど、当たり外れがあるって聞くしどんな人がいるのかわからなくて怖いという声もよく聞きます。しかし滞在費を抑えたいという方はホームステイがオススメです。ここでは留学先での悩みが少なくなるホームステイの心構えをご紹介します。

ホームステイでおもてなしに出会えたらラッキー!?

img20200521_2.jpg

まず、ホームステイと聞いて「日本と同じレベルのご飯が毎食でてきて、学校から帰ってきたらホストファミリーが色々話を聞いてくれて、週末はファミリーとお出かけする」そんなことを想像するのではないでしょうか。確かにそのようにもてなしてくれるファミリーもいなくはないのですがそういったファミリーに出会えたらラッキーかもしれません。

ホストファミリーは基本的に宿泊場所と決められた回数の食事の提供をすればいいので、+αのおもてなしはそのファミリーの好意でしてくれているだけなのです!

食事に関しても日本ほど毎食毎食、手の込んだものがでてくるということはありません。それは共働きのご夫婦も多いですし、あまり食事の準備に時間をかけないという文化を持っている国もあります。日本の食事レベルが基準になっていると、これは辛いなと思うかもしれませんが、これも一つの文化で留学に行ったからには知るべきものですよね。

コミュニケーションは自分から積極的に!

img20200521_3.jpg

また、日本は察する文化の国なので、「浮かない顔しているな。なんか学校であったのかな?」とか、逆に「テンションが高いからいいことがあったのかな?」と相手の状況を察して声をかけるというのは普通のことですが、英語圏の国の人たちは基本的に言葉にしないとわかってくれません。辛いことがあったら辛いことがあったと話す必要があります。

英語を学びに行っているので最初はコミュニケーションがスムーズに取れなくて当たり前です。ですが、わからないということをわからないと言葉に出さないとホストファミリーはファミリーの話を理解していると受け取ってしまいます。そのためにミスコミュニケーションが起こりギクシャクしてしまうこともあるので気をつけなければならない点です。

このようにホームステイでは学校の授業のような受動的な学びではなく、自分からより積極的にコミュニケーションをとったり、文化などを家の中で学んでいかなくてはなりません。うまくいかなくて落ち込むことも多いかもしれませんが、その分より多くのこと学べると思います。ホームステイでしか学べないことがたくさんあるんですよ!

\ 留学のご相談はこちらから /

tel_btn.pngcounseling_btn.png

  
    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る