今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備
  
  

留学先でしつこく言い寄られたときの「お断り」

    
成功する留学 東京
成功する留学 東京

日本語でも何かを断る際は相手を傷つけないように言葉を選びますが、ネイティブじゃない言語で頼みごとを断るのってもっと勇気がいりますよね。状況に合った英語での遠まわしな断り方をお教えします。

デートやパーティーに誘われたとき

行きたいけど、その夜は勉強しなくちゃいけないんだ。

"I would love to go but I have to study that night."
"I wish I could, but I have to study for my test."

ごめんなさい、その日は予定があるの。

"I'm sorry, I already have plans that night."
"I really appreciate it, but I have something to do that night."
"I'm sorry, I cannot make it that day."
"I'm afraid I can't."

今日は遠慮しておくね。

"I think I'll pass this time." 

留学先でしつこく言い寄られたときの「お断り」

何かを勧められたとき

大丈夫です・結構です。

"Thank you, but I'm fine."
"Thank you, but I'm good."

頼みごとをされたとき

ごめんなさい、今立て込んでいます。

"I'm sorry, I'm in the middle of something."
"I'm sorry, I don't have time right now."


日本でも海外でも、人間関係には少し気をつかうもの。英語だからと言って「NO!」と強くお断りすると相手は気分を害してしまいますよね。

日本語では多様な婉曲表現があるのと同様、ストレートでなく遠回しにやんわり断る英語の表現もたくさんあります。

困ったときにぜひ思い返して使ってくださいね。


雑談力があがる?血液型の話題

マンツーマンで英語力をアップ!

  
    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る