今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備
  
  

フランス統治時代の建物は必見!ホーチミン「ドンコイ通り」

    
篠宮あかり
篠宮あかり
教会にて
サイゴン大教会(聖マリア大聖堂)

ホーチミン中心街のメインストリートとも言われる「ドンコイ通り」。フランス統治時代の歴史ある建物が多く見られることでも知られています。その中心部パリ・コミューンにあるのが、サイゴン大教会(聖マリア大聖堂)。ホーチミンでも主要な観光スポットとなっており、いつも多くの観光客で賑わっています。

サイゴン大教会

1863年〜1880年のフランス植民地時代に、建築家ジュール・ブラール氏によって設計されたネオ・ゴシック様式の教会。内観は天井が高く広々としており荘厳な雰囲気に包まれています。キリスト教徒が多いベトナムでは、ミサの休日になると多くの信者が訪れるのだそうです。

中央郵便局にて
サイゴン中央郵便局

パリのオルセー美術館をモデルにしたと言われるサイゴン中央郵便局。有名なエッフェル塔を手がけた建築家ギュスターヴ・エッフェル氏が設計しました。郵便局というより、美術館か博物館のような佇まいですね。(こちらは2014年時に撮影したもので、2017年現在は黄色に塗り替えられたようです)

中央郵便局内

建物内はヨーロッパの駅舎を思わせる内装!入り口には木製の電話ボックスが並んでいますが、中は電話だったりATMだったりと様々。中央は土産物店、両側は郵便局のカウンターになっています。一番奥にあるのは故ホー・チ・ミン主席の肖像画で、遠くからでも存在感がありますね。

市民劇場にて
ホーチミン市民劇場(サイゴン・オペラハウス)

1897年、フランス人建築家ウジェーヌ・フェレにより建てられたホーチミン市民劇場(サイゴン・オペラハウス)。一時期は国会議事堂でもありましたが、現在は劇場として使われています。パリの美術館プティ・パレを思わせるファザードが素晴らしく、ウェディングの記念写真のスポットとしても人気があるようです。

今回はドンコイ通りで見ることができるフランス統治時代の建物をご紹介しました。話題の店も多くショッピングやグルメを楽しめる通りですが、近代建築が好きな方はぜひ色々周ってみてはいかがでしょうか?

【データ】
地名:ホーチミン市1区ドンコイ通り(Đồng Khởi)
住所:Bến Nghé Quận 1 Hồ Chí Minh

  
篠宮あかり

篠宮あかり
広告会社や出版社などを経てフリーのトラベルライターに。プライベートでひとり旅に目覚めてからはアジア、ヨーロッパ、アフリカなど数十カ国を渡航。個人ブログ「いつだって、ひとり旅!」を開設後、様々な旅メディアで国内外の観光スポット、ホテル、グルメを紹介しています。

    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る