お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
  
  

留学航空券いつ買うのが一番オトク?【買い方ガイド】

    
成功する留学スタッフ
成功する留学スタッフ

iStock-1432549106.jpg

海外留学やワーキングホリデーに行くには、航空券が必要です。旅行とは違い、留学航空券は学校の入学手続きやビザ申請と連動して準備しなくてはなりません。

「留学航空券はいつ買うのが安い?」
「往復と片道チケットどちらが良いのかな...」

留学やワーホリ向け航空券の準備に悩んでいる方に向けて、ベストな買い方をご紹介します。計画的な留学準備の参考にしてみてください。

▼記事のポイント
・出発前の2~3か月前がベスト!
・航空券は2月6月11月が安い!
・予約変更に対応できる航空券が安心!

\あなたの留学準備をサポートします!/

tel_btn.pngcounseling_btn.png

留学航空券はいつ買うのがベスト?

結論、留学やワーホリ向けの航空券は出発日が決まったらすぐに買うのが一番安心です。航空券は格安チケットから順に売り切れてしまうため、直前になればなるほど割高になります。一般的に、出発の2~3か月前だとチケット代が高騰することはなく、早期割引やセールを利用できる場合もあります。

国別に見る!留学航空券が安い時期

年末年始やゴールデンウィークなどの連休は、日本人渡航客が多くなり、航空券代が比較的高くなります。一方で、留学先の季節やイベントによっては、冬の時期が閑散期になることが多いです。需要が少ない分安くチケットが手に入れられる可能性があります。

留学費用を節約したい方は、航空券が安い時期を狙って出発時期を決めるのも一つの方法です。

航空券が安い時期
オーストラリア 11月~12月、5月~8月
カナダ 10月~3月
アメリカ 10月~2月
イギリス 10月~12月
ニュージーランド 11月~12月、9月
マルタ 11月~12月
フィリピン 11月、1月~2月
ビザの種類 学生ビザ+就労ビザ

※必ず安くなるとは限りません。購入の際は各航空会社にお問い合わせください。

航空券を買うタイミング

航空券を2~3か月前に買うためには、それ以前に入学手続きやビザ申請を済ませ、出発時期を明確にしておかなければなりません。万が一、ビザ申請や入学手続きや長引いて出発日が変更となった場合、航空券を先に買っていると無駄になってしまうためです。

  1. 留学プランの決定
  2. 入学手続き・滞在先手配
  3. ビザ申請
  4. 航空券の購入
  5. パスポート・保険の手配
  6. 荷造り
  7. 出発

特に6か月以下の短期留学の場合、往復航空券代が留学費用の内訳の約4割を占めます。つまり、飛行機チケットをいかに安く購入できるかが、留学費用節約のカギ。安い時期に航空券をゲットするためにも、約半年ほど前から計画的に留学準備を始めましょう。

資料ダウンロード.png

留学・ワーホリ向け航空券を安く買うコツ

留学やワーキングホリデー向け航空券を、オトクに手に入れる買い方のポイントを解説します。

ハイシーズンを避ける

画像1.png

参考:ANA

飛行機の利用者が多いシーズンは、当然航空券の値段も高くなります。日本の長期休暇を避けた、1月~2月、6月、10月~11月を狙って購入するのがおすすめです。平均と比べて比較的安く航空券を買うことができます。

日本だけでなく、留学先のハイシーズンにも要注意です。アメリカの例でいうと、11月のサンクスギビングデーは、"トラベルウィーク"の始まりとして知られています。日本では航空券代が安くなる時期ですが、アメリカでは航空券やホテルの料金が高くなる傾向に。留学先のイベントも踏まえ、ハイシーズンを避けると比較的安く航空券代が手に入ります。

格安航空券を狙う

格安航空券は、各旅行会社やLCC(格安航空会社)が、正規運賃より格安の値段を設定しているチケットです。座席指定や払い戻し、予約変更ができないなどの制限はありますが、条件が合うのなら最も安く買える方法です。

ただし、空港出迎えや入学日の関係で、飛行機の遅延やキャンセルへ柔軟に対応できない場合は注意が必要です。飛行機トラブルがあると精神的なストレスも大きいため、リスクを考えて購入しましょう。

往復航空券を選ぶ

基本的に、片道よりも往復航空券の方が安く買えることが多いです。帰国時期が分かっているのなら、往復チケットを選ぶのがおすすめです。留学向け往復航空券の中にも、「FIX」「OEPN」「FIX+OPEN」と大きく3種類あります。

FIXチケットは、帰国便の変更ができない航空券です。OPENチケットは、有効期間内であれば、帰国便をいつでも変更できます。往復分の料金になるので、初期費用が高いデメリットはありますが、長期的に見れば割安になります。

留学やワーホリ向け航空券の買い方には、主に3つの方法があります。

留学エージェントの手配

『成功する留学』では、任意で留学生・ワーホリ希望者向け航空券の手配サポートを行っています。留学準備のスケジュールや、あなたの目的に合わせて、航空券手配の代行ができます。

もちろん、「自分でもっと安い航空券を探したい!」という希望があれば、アドバイスのみでもOK。確実に手配してほしい場合は、ぜひ『成功する留学』のスタッフを頼ってください。

格安航空券比較サイト

出発の日時や行き先を入力し、条件に合った航空券の中から最安値のチケットを選べます。各航空会社のチケット情報を、一括でまとめて検索できるので便利です。

ただし、シーズンに関わらず競争が激しいため、検索のタイミングによって料金が変わります。留学の出発時期が決まり次第、良いフライトを見つけたら早めに予約しましょう。以下は、代表的な航空券比較サイトです。

航空会社のサイト

各航空会社のサイトから、直接購入する方法です。正規運賃で販売されている航空券が購入できます。予約変更やキャンセルにも柔軟に対応してもらえるので安心です。

シーズンによっては航空会社が独自に行っている、割引やセールを利用してオトクに航空券が買えることもあります。SNSやメルマガなどで、随時情報をチェックしておくのがおすすめです。

留学・ワーホリ向け航空券の種類

航空券に種類があるのはご存知でしたか?値段はもちろん、条件や規約も異なるので、海外留学に向けて希望に合った航空券を選びましょう。

正規航空券

正規運賃で販売されている航空券です。どの航空会社や代理店を利用しても、同一料金で購入できます。正規の値段なので安さを求める方には向いていませんが、予約変更やキャンセル時の払い戻しなどに、制約がほとんどありません。当日のトラブルにも柔軟対応してもらえるため、リスクが低いのがメリットです。

ペックス(PEX)航空券

航空会社がそれぞれ独自に割引している航空券です。エコノミークラス限定で、割安で販売されています。予約や経路の変更はできないことが多いですが、正規航空券よりもオトクに購入できるのがメリットです。

格安航空券

飛行機の空席を売りさばくために、旅行会社が格安で販売している航空券です。片道、往復、有効期限など種類はさまざまで、条件を指定することはできません。価格や販売方法、規約なども格旅行会社によって異なります。基本的に正規航空券よりも格安でゲットできるので、条件さえ合えばとってもオトクです。

LCC正規航空券

LCC(格安航空会社)の航空券です。LCCは、余分なサービスを省き、運行コストを削減しています。従来のフルサービスを行っている、一般航空会社の格安航空券に比べても、さらに安く購入できることがあります。

一方で、アジアやオーストラリアなど、短い距離の路線が多く、留学先によっては乗り継ぎが必要になることも。キャンセルや変更が発生した場合、手数料が高額になることもあるので、留学のスケジュールが確実に決まっている場合におすすめです。

飛行機についてよくあるアクシデント

iStock-1790020088.jpg

海外留学に向けて気持ち良く出国したいものですが、飛行機にはトラブルがつきもの。よくあるアクシデントを知っておくと、心構えができるかもしれません。

出発便の遅延

天候不良、留学先でのデモ、機材トラブルなど原因はさまざまですが、予定通りの時刻に出発できるとは限りません。出発便が遅れると、現地での出迎え時間を変更する必要があります。

フライトキャンセル

安全に運行するために、予定していた便がキャンセルになることも多々あります。航空会社に問い合わせれば、当日便または翌日以降のフライトに振り替えられますが、航空券によっては手数料がかかる場合があります。

乗り継ぎ便の変更や欠航

無事出発できても、乗り継ぎ便に変更や欠航が!ということも珍しくありません。乗り継ぎ便は直行便に比べて安く航空券を購入できますが、乗り継ぎ先でのリスクもあります。この場合、利用航空会社の乗り継ぎ可能なフライト、または経由地が変更となります。

もしもの時に日本語で対応します!

『成功する留学』では留学・ワーホリサポートプログラムにお申し込みいただくと、24時間電話サポートが受けられます。フライトの急な遅延・欠航や乗り継ぎミス、現地の空港で出迎えスタッフに会えなかった場合など、「もしも」の際にも迅速に対応します。

航空券を予約する前の注意点

iStock-1217023146.jpg

留学やワーキングホリデーは、航空券以前にも準備がたくさん。航空券を取った後に焦らないよう、予約するときの注意点を確認しておきます。

パスポートの有効期限は残っている?

パスポートの有効期限が渡航期間をカバーしているか事前に確認しましょう。航空券を予約する際にも、パスポート情報が必要です。学生ビザやワーキングホリデービザが必要な場合は、申請時にパスポートが必要になります。

出発と到着日時は合っている?

旅行と違い、留学やワーキングホリデーの場合、現地の空港出迎えスタッフやホストファミリーと連携して航空券を取る必要があります。「土日の午前中」「午後15時以降」など、日時が指定されることがあるので、時差や日程を踏まえ、航空券を購入します。

変更やキャンセルに対応できる?

安い航空券は、予約変更やキャンセル返金不可など、さまざまな条件があることが多いです。出国時や留学スケジュールには何があるか分かりません。航空券を購入した後の、変更やキャンセル規定については、予約前にきちんと確認しておきましょう。全く対応できない航空券はあまりおすすめできません

航空券準備で留学費用の節約を!

成功する留学TOP-min.PNG

「航空券をいつ買うのがベスト?」という質問に対する答えは、ズバリ以下の通りです!

▼記事のポイント
・出発前の2~3か月前がベスト!
・航空券は2月6月11月が安い!
・予約変更に対応できる航空券が安心!

留学やワーキングホリデーの場合、ビザ申請や現地の出迎えサービスなど、さまざまな準備と並行して航空券を予約しなければなりません。『成功する留学』のサポートプログラムにお申し込みの方は、追加料金なしで、あなたの留学プランにベストな航空券を手配しています。留学準備の際は、ぜひご相談ください!

\あなたの留学を一括サポート!/

tel_btn.pngcounseling_btn.png

  
    

この記事をシェアする

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ページ上部に戻る