お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア
※こちらは2019年2月現在の情報になります。

アメリカ 語学学校 インパクト・イングリッシュ・カレッジ / メルボルン校

オーストラリア(メルボルン)の語学学校、インパクト・イングリッシュ・カレッジ / メルボルン校の概要やコース&体験談をご紹介します。学校選びに迷ったら《 無料留学相談 》《 無料メール相談 》からお気軽にご相談ください。

おすすめポイント

  • メルボルンで一番厳しい「英語オンリーポリシー」で英語力をしっかり伸ばす
  • 目的と英語レベルに合わせて、各種英語コースを受講
  • ビクトリア州政府の国際教育賞を7回受賞!
  • メルボルンキャンパス

    メルボルンキャンパス

  • 授業風景1

    授業風景1

  • 授業風景2

    授業風景2

  • 学内カフェ

    学内カフェ

  • アクティビティー Study Help

    アクティビティー Study Help

  • 課外アクティビティー

    課外アクティビティー

  • 試験センター風景

    試験センター風景

  • クラス写真

    クラス写真

  • ハロウィーンパーティー

    ハロウィーンパーティー

  • クリスマス ピクニック

    クリスマス ピクニック

この学校の特徴

インパクト・イングリッシュ・カレッジ / メルボルン校

ビクトリア州国際教育賞を7回受賞している学校です!

「生徒のための英語学校」という方針をもとに、「もっとも効果的に英語力を上達できる方法」を念頭に授業展開しており、メルボルンで最も厳しい「母国語禁止制度」として有名です。真剣に英語を勉強したい方や国際感覚を身に着けたい方におすすめの学校です。また、一般英語だけでなく、IELTS対策やビジネス英語、ケンブリッジ検定対策、バリスタカフェ英語など、目的や英語レベルに応じてコースを選ぶことができます。


チャート形式でみる語学学校評価 ( 総合: 4.8 / 5

ページ上部に戻る

体験談・口コミ(2件)

インパクト・イングリッシュ・カレッジ / メルボルン校の評価

総合評価: 4.8 / 5

学校評価5】 【ロケーション5】 【設備5】 【アクティビティ4】 【学校スタッフ5

とても良い学校です。english only policyが徹底されている事が一番良い...

(22歳 女性 在学期間:2013年2月18日 2013年3月8日【18日間】)

”English Only Policy”だったため、英語を使わざるをえない環境が英語...

(19歳 女性 在学期間:2013年1月6日 2013年3月9日【62日間】)

語学のコースについて

一般英語コース
(General English Course )

イングリッシュ・オンリーの環境&少人数制クラスで英語力を最大限アップ       

日常の生活で使う実践的な英語を学びます。スピーキング、リーディング、ライティング、リスニングの4技能を全てカバーしますが、特にスピーキングを伸ばしたい方におすすめです。生活におけるさまざまな範囲のトピックを使用しての学習やスチュエーションに応じて適切な英語を使うための学習を行います。「わかる英語」だけではなく「使える英語」の習得を目指してます。授業中に気軽に質問ができる雰囲気も定評があります。

※このコースは、週20時間です。
授業は、15レッスンで75分または90分の授業となっております。

受講条件 18歳以上
最低受講期間 2週間
開始日 毎週月曜日
レッスン数/週 15
授業料
(単位:AUD)
1,480(4週)
4,440(12週)
8,880(24週)
17,760(48週)
その他のコース IELTS対策,ケンブリッジ検定対策,パスウェイコース,日本語教師アシスト、一般家庭に滞在し子供の面倒を見るデミペアープログラム、当校バリスタカフェ英語コース受講者のためのカフェでのインターンシッププログラム(Kickstart Program)

ビジネス英語コース
(Business English)

仕事で使う英語やビジネススキルを身につけるコースです。英語でのプレゼンテーションや正式なメールの書き方、マネージメントの仕方など実践的に学んでいきます。将来英語を使って仕事をしたい人におすすめのコースです。

通常、10~15週間掛けて、下記のトピックをカバーしていく内容となっています。

●Ways of working
●Company benefits
●Starting a business
●Advertising
●The workplace
●Recruitment
●Sales
●Training
●Branding
●Management
●Ethical economics
●Business law

コミニケーションの分野では、社内・社外文書(メールでのやり取りを含め)、電話応対を学ぶこともできます。英語圏でも上司や同僚への連絡や報告事項など、状況に合わせた丁寧さ、それに伴う単語や熟語、慣用語句などを使い分ける必要があります。このコースではそのような状況に合わせたコミュニケーションスキルも習得頂けます。そのほか、実際に、プレゼンテーションを行ったり、ディスカッションを行ったりしますので、スピーキングやリスニングスキルを養うだけでなく、各業界での仕事経験を持つ生徒さんとの情報交換をして頂ける点も人気の理由です。
●授業時間は午後(1:20~5:45pm)になります

エクストリーム英語コース
(Extreme English Course)

日々の生活で使う英語を学習していく、短期集中型の英語コースとなります。短期間で、着実に英語力を伸ばしていきたい真面目な生徒さんにおすすめのコースです。

エクストリーム英語コースは、一般英語コースと異なる短期集中コースとなります。
●開始日が指定されているので、新しいメイトと一斉にコーススタートができます。
●一般英語コースは 2週間から受講できますが、エクストリーム英語コースは各レベル10週間受講になります。
●事前のレベルチェックテストに合格した生徒さんが受講することになりますので、学習意欲の高いクラスメイトと一緒に受講することができます。
●下記のファンデーションとエクセルの2レベルがあります。
※エクセルコースをきちんと終了された生徒さんは、その後、ケンブリッジ対策コース(FCE)などの受講が可能となります。担当教師からの各コースの英語基準をクリアしているかの推薦を受けることになります。
●一般英語コースに慣れてきて、もっと学習したいと思われる生徒さんにもおすすめです。
●一般英語コースに比べて、宿題の量やライティング課題の頻度が多いのも特徴です。
●一般英語コースでは、ロールプレイやゲームなどが含まれますが、エクストリーム英語コースでは、そのかわりに定期的にテストが行われ、ケンブリッジ検定試験やIELTS試験の練習問題なども入りますので、英語の弱点がスコアで把握できるのもいい点です!
●授業時間は午後(1:20~5:45pm)になります。

コース注意点:一般英語、エクストリーム英語、IELTS対策英語コースの教材費は1~4週間までAU$60、5週間以降週AU$15。バリスタカフェ英語コースは教材費のほかにトレーニング料金AU$400が、ケンブリッジコースは試験代$350が別途掛かります。

滞在費について(通貨単位:AUD)

滞在手配料 250
滞在形式 1,180(ホームステイ/1人部屋/2食付/4週)
1,120(レジデンス/1人部屋/食事なし/4週)
空港名 メルボルン空港
空港出迎え費(片道) 160
滞在費注意点:学生寮は最低5週間(AU$1,450)より利用可能で、到着時にデポジットAU$200(59泊までの場合)もしくはAU$500(59泊を超える場合)を支払います。退出時に問題なければクリーニング代AU$100が差し引かれて返金されます。

語学学校基本情報

学校名 インパクト・イングリッシュ・カレッジ / メルボルン校(Impact English College)
国(都市) オーストラリア(メルボルン)
住所 Level 5, 620 Bourke Street, Melbourne, Victoria 3000
アクセス 駅から3分
URL http://www.impactenglish.com.au
運営 私立語学学校
設立 2008
入学基準 18歳以上
入学金 200(単位:AUD)
教材費 15(単位:AUD)
平均年齢 25歳
学校規模 大(300名~)
月平均学生数 650人(夏期:約700人)
1クラス人数 平均13人/ 最大18人
主な国籍 1:日本 2:コロンビア 3:その他/アジア
学校設備 ラウンジ、図書館、PCルーム、カフェテリア・スナックバー、自動販売機、ケンブリッジのテストセンター,ジム(割引価格でご利用になれます)
滞在形式 ホームステイ,レジデンス
グループ校
(他都市)
有(ブリスベン校)

学校スタッフからのコメント

学校スタッフメッセージ

  • 吉田 葵

    メルボルン校で生徒ケアを担当している吉田葵です。

    吉田 葵 (Student Adviser)

    メルボルン校で生徒ケアを担当している吉田葵です。みなさんの留学体験が素晴らしいものになりますよう、在学中はしっかりとサポートをさせていたきます。生活や勉強のことなど、なんでも相談してください。イングリッシュオンリーが徹底されているインパクトでは、意識の高い生徒さんが自然と集まって来ます。是非その中で皆さんの英語力を最大限伸ばしてみてください。メルボルンでお会いできるのを楽しみにしています!

  • インパクト・イングリッシュ・カレッジ / メルボルン校

    英語プラス、コーヒーバリスタの知識と技術を習得して、カフェの街メルボルンで、バリスタ経験を積んでみませんか。バリスタ育成のための短期集中コースを開講しています。

    メルボルンはカフェの街としても知られ、街のいたるところに素敵なカフェがあふれています。そんな街でバリスタになるための英語と技術を習得することができるのがこのバリスタ&カフェ英語コース。

    バリスタ&カフェ英語コースでは、
    ☆ワーキングホリデー中にメルボルンのカフェで働いてみたい
    ☆学生ビザで英語も勉強したいし、どうせだったら英語を使ってバイトもしてみたい
    ☆現地での仕事には興味ないけれど英語で何か違うことを学びたい
    ☆美味しいコーヒーを入れる技術を身につけたい
    ☆将来カフェを開きたい。
    と言う方に人気の5週間のコースです。

    コースの内容は
    ●週20時間の英語のレッスン
    ●11.5時間の技術講習(バリスタトレーニング)
    ●2回のカフェでのワークエクスペリエンス(William Angliss TAFE内のカフェを含む)
    ●インパクト校内でのカフェでの仕事体験(空きがあれば何回でも参加可能です)から構成されています。
    英語のレッスンでは、接客用の英語からコーヒーの豆に関する知識、エスプレッソマシーンの各部位の名称まで、カフェでお仕事をするうえで必要とされる英語をしっかりと習得。コーヒー豆の知識を得た後は実際にロースト工場に見学に行き、ローストの工程とコーヒーの豆の種類による味の違いを実際に体験します。カフェやレストランでの衛生管理についても学べます。またワインやチーズのお勉強もできるという盛りだくさんの内容になっています。William Angliss TAFEでの技術講習ではエスプレッソマシーンを使ってのコーヒー作りの技術を身につけます。William Angliss TAFEはホテルマネージメントや旅行学などサービス業系のコースの先駆者的存在のTAFEで、コース終了者にはインパクトからのコース終了証とともにWilliam Anglissからの終了証が発行されますので就職活動に大いに役立ちます。この技術講習では英語のレッスンで学んだ知識を活かして実際にコーヒー作りを学んでいきます。プロのバリスタになる為にはなんと言っても経験がとても大切です。忙しいカフェをしっかりと切り盛りするためにある程度の経験が必要となります。その経験を積めるのが、キックスタートプログラム。地元のカフェで2週間のインターンシップを受けることができます。これからのコースとプログラムを受講した生徒さんの多くが実際にメルボルンのカフェでお仕事をしています。

ページ上部に戻る

語学学校を国で選ぶ

ページ上部に戻る

ページ上部に戻る

語学学校をテーマから絞り込む

ページ上部に戻る

オーストラリアのパッケージ留学

大学生、社会人の方も利用可。夏休みを利用してて行く格安(往復の航空券、現地研修費、滞在費などの費用が含まれた)オーストラリアの短期留学プログラムです。

ページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート