お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
長期留学応援キャンペーン

大学生活のスタート

大学生活はオリエンテーションから

独自性の強い大学

イギリスの大学は、入学基準からカリキュラム、評価方法までそれぞれの大学によってかなり違う。そのため、「これがイギリスの大学生活だ」とひとくくりにすることは、とても難しい。

最初はオリエンテーションに参加

イギリスには、日本の大学で行われる入学式のようなものはない。新入生は、最初にオリエンテーションに参加する。これも、新入生全員が一同に集まる式典というものではなく、事務的な手続きをスムーズに行うためのものだ。学部ごとに指定された日時に出向き、各自、レジストレーション(履修科目の登録)や学費の納入をする。

レジストレーション Registration

1年目の場合は、大学への入学登録も含み、大学側に必要な書類一式を提出する。事前にどのような書類が必要かは連絡があるので、求められている書類をすべて用意しておく。履修したい科目についても事前によく吟味してまとめておかなくてはならない。第1希望の科目が取れないことも考慮して、第2、第3希望の科目も決めておく。

授業料の納入

授業料の金額も事前に連絡があるので、その金額を準備する。支払い方法については、一括か分割での支払いか、直接大学で支払うのか、銀行口座へ振込むのかなど、よく確認しておこう。キャッシュで直接支払う場合は、高額になるのでカードを準備したほうがいいだろう。

インターナショナル・オフィス/International Office

留学生がイギリスの大学生活に溶け込めるようサポートしてくれるのが、インターナショナル・オフィスだ。大規模な大学ならたいていはある。フルタイムの専任留学生アドバイザーInternational Students' Advisorやカウンセラーがいる大学も多い。金銭面や健康面の問題など、専門のアドバイザーが必要な場合でも、とりあえずインターナショナル・オフィスに行けば相談にのってくれる。

写真も準備

入学時には、ステューデント・カードなどの発行をしてくれるので、パスポートサイズの写真を4、5枚持っていくとよい。

「新入生歓迎会」で友達を見つける

インターナショナル・オフィスや、大学や寮の学生が、留学生のためのウエルカム・パーティーを開いてくれることもよくあります。この「新入生歓迎会」には、顔を出しておくといいでしょう。先輩学生や留学生、日本人と知り合うよいチャンスです。

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

大学生活スタートのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート