お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504

ワーキングホリデー・ビザの申請条件

イギリスのワーキングホリデーの正式名称は、「ユース・モビリティ・スキーム(Youth Mobility Scheme)」といいます。他国のワーキングホリデーのように「ホリデー」が目的ではなく、「就労」が目的だということが特徴のひとつです。この制度に参加するには、英国大使館にビザの申請をしなければなりません。ビザを取得してイギリスへ入国したら、最長2年間にわたり、働くことも、語学学校で勉強することも、旅行することもできます。ビザの有効期間内であれば、就学や就労に関する期間の制限がなく、期間中ずっと同じ雇用主の元で働くことが可能です。

ビザの最新情報は随時確認!

毎年ビザの申請時期や定員、申請方法などは変更される。特にイギリスは毎年大きく変更になることが多いので、申請の前には必ず最新情報を大使館やVFS グローバルのウェブサイトで確認しよう。

ビザの発給数には制限があり、申請できるのは抽選に選ばれた人のみ

ワーキングホリデー・ビザ(ユース・モビリティ・スキーム)の発給数は、制限があり、抽選で決定されます。2020年度の定員は1,000名。1月と7月に分けて抽選が行われ、1月の募集は800名、7月の募集は200名です。申請条件に関しても頻繁に変更があるため、必ず申請前に最新情報をUK Border AgencyやVFSグローバルのウェブサイトで確認してください。例年10~12月頃に、次の年のビザ情報が発表されます。

2020年度申請条件

  • 日本国籍を有していること
  • 申請時点で、年齢が18歳以上31歳未満であること
  • 扶養義務のある子供を同伴しないこと
  • 配偶者を連れて渡英しないこと。ただし、配偶者も申請条件を満たしている場合、ふたり同時に申し込むことは可能
  • 自己資金が£1,890以上あること
  • 滞在終了時にイギリスを出国してください。期間の延長、在留資格の切替不可
  • イギリス滞在中、公的な資金に頼らないこと
  • 以前、「日英ユース・エクスチェンジ・スキーム」または「ユース・モビリティ・スキーム」で渡英した経験がないこと

応募方法

800名が1回目に行われる2020年1月の抽選にて選ばれ、残りの200名が2020年9月の抽選で選ばれます。 2020年9月の申請から、これまでとは異なり、選考はUK Visas and Immigration (UKVI)による抽選方式に変更されました。スポンサーシップ証明書を提出する必要はありません。 申請が許可されると英国に最長2年間の滞在、また就労及び就学が可能です。

ビザの申請方法

2020年度Youth Mobility Schemeの申請を希望される方は、日本時間2020年9月21日(月)12時(正午)から2020年9月23日(水)12時(正午)の間に、JapanYMS2020.BallotRequest@fco.gov.uk宛てへ1通のみお送りください。メールの件名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日およびパスポート番号を必ず明記してください。

例:YAMADA Taro 31/01/1990 TH123456789

また、送付されるEメール本文には、英語でご自身の下記情報を必ず明記してください。

  • Name (名前)
  • Date of birth(生年月日)
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Mobile phone number (携帯電話番号)

上記Eメールアカウントでの受付期間は48時間のみとなり、この時間内に受信された全てのEメールに対して、受信確認の自動返信が送られます。 上記Eメールアカウントでの受付期間終了後に、残りの定員枠の申請者がUKVIによって無作為に選ばれます。選ばれた申請者には、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する2通目のEメールが9月30日(水)までに送られます。

抽選に選ばれたら

上記Eメールアカウントでの受付期間終了後に、残りの定員枠の申請者がUKVIによって無作為に選ばれます。選ばれた申請者には、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する2通目のEメールが9月30日(水)までに送られます。
当選された方は、2020年10月30日までにオンライン申請、クレジットカードによるオンラインでの申請料金の支払いを完了する必要があります。この期日までに申請料金の支払いを完了しない場合、自動的に当選リストより名前が削除され、当選が取り消されます。オンラインで申請料金の支払いを済ませた後、90日以内に書類を提出して審査を受けることができます。
海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。2020年度 Youth Mobility Schemeビザを英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。なお、当選されなかった場合には、9月30日(水)までに、選ばれなかったこととそれ以上の対応は必要ないことをお知らせするメールが送られます。

申請手続き

  • 必要書類を準備します。
  • Visa4UKのページから、オンラインで申請書を作成して印刷します。
    印刷してから署名と日付を書き入れること。
  • BRP受取郵便局を登録する
    ※2015年5月31日以降、イギリスに6か月以上滞在するビザを申請する方に対して、生体認証情報を含む滞在許可証「バイオメトリックレジデンスパーミット(BRP)」の登録が義務付けられることとなりました。
  • 英国ビザ申請センターに面接のアポイント(予約)を取ります。予約が取れたら、画面に出てくる確認表を必ず印刷しておこう。
    ※アポイントは訪問予定日の2日以上前に設定してください。
  • 英国保険料(IHS)の登録と保険料のオンライン決済を行う。保険料は2年間で£600。
    支払いが完了すると、IHS reference numberが発行されます。
  • ビザ申請料のオンライン決済を行う。申請料は£244。
  • 東京または大阪にあるビザ申請センターに行き、申請手続きを行う。
    申請時には生体認証情報として顔写真と指紋のデータを作成するため、郵送での申請は不可。必ず本人が出向いて申請する必要があります。

成功する留学のビザ申請サポート

「成功する留学」では、各国の学生ビザや、ワーキングホリデービザの申請サポートを行っています。
(アメリカESTA、カナダeTA、オーストラリアETASも申請サポートしています。)

申請書類

すべての書類にコピーが1部ずつ必要となるので注意しましょう。ビザ申請用紙はサインをした後にコピーしてください。

1.ビザ申請用紙

2.申請日の予約確認書

3.パスポート(残存有効期間が英国出国予定日から6か月以上あり、2枚以上の空白ページがあること)

4.申請料金(£244)、英国保険料(IHS)(£600/2年)クレジットカードでオンライン申請時に支払う

5.英文残高証明書(£1,890以上の残高が必要)

※申請者名義の通帳で最後の記帳が申請日より1か月以内であるもの。
※預金口座にはある程度の期間(ビザ申請日から遡っておよそ1か月間)、最低£1,890相当以上の日本円が入っていること。この期間は£1,890相当以上の預金残高を維持する必要があるので注意しましょう。

6.ビザ申請センターからのメールをプリントアウトしたもの

申請したら

フィリピンにある在マニラ大使館内の専用センターにて申請内容が審査され、許可されるとビザが発給されます。審査期間は3週間~12週間。パスポートの受け取り方法を窓口での受領と選択している方は、受け取り可能となったらビザ申請センターから通知メールが送られます。受領の際にはレシート原本と共に、パスポートコピー又は公的身分証明書の原本(写真付き)を持参してください。代理受領も可能。また、別途郵送料を申請時に払えば、郵送してもらうことも可能。なお、受け取りの際は次の点に注意してください。

  • 2週間しか保存してくれないので、直接出向く場合は必ず2週間以内に受け取りに行くこと。
  • 申請時に渡された、レシート原本と共に、パスポートコピーまたは公的身分証明書の原本(顔写真付き)を持参すること。
  • 代理受領の際は、申請者の署名がある委任状と申請時に受け取るレシート原本、申請者の署名を確認する為のパスポートコピー、代理人の写真付き公的身分証明書の原本とコピーを持参してください。
  • ビザの記載内容に間違いがないか確認すること。
  • 日本で発行されるビザは"ビザ開始日から30日間有効な英国渡航許可書"となります。パスポートの返却と共に、BRP受け取り先の郵便局が記されたレターが発行されます。
  • 渡航者は30日間の渡航期間内に英国に入国をする必要があります。
  • 渡航者は入国後、指定された期間内に、指定された郵便局へ出向き、BRPを受け取ります。その際パスポート原本、BRP受け取り先の郵便局が記されたレターを持参してください。

BRPを取得してビザの取得が完了したことになります。

VFSグローバル(英国ビザ申請センター)

電話番号03-5623-3699

英国国境局

UK Border Agency

ビザ規定はよく変更になる

ビザの募集要項は変更になることがあり、昨年の規定と同じとは限りません。YMSビザで出発される予定の方は、大使館ウェブサイトをこまめにチェックして、慌てることなく余裕をもってビザの申請をしましょう。

ビザ申請追跡サービス

VFS グローバルのウェブサイト内の「ビザ申請追跡サービス」でApplication Reference
Number(受付番号)と生年月日を入力すると、申請中のビザの進捗状況を確認できる。

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

ワーキングホリデー・ビザについてのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート