• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

イギリスのユース・モビリティ・スキーム(就労)ビザ申請

定員が少なく抽選で決定取得困難な人気のビザ

イギリス「ユース・モビリティー・スキーム(YMS)」は他国で発行しているワーキングホリデービザとは異なり、正規就労ビザになります。最長で2年滞在でき就労及び就学が可能なため人気が高いです。しかし、定員が1,000人で受付期間も短く、抽選で決定されるため、取得がとても困難でもあります。
以下の表は、2018年度の募集要項です。ただし、ビザの規定はよく変更になるため、希望者は「UK Border Agency」サイトをこまめにチェックしておきましょう。

UK Border Agency

イギリスのユース・モビリティー・スキームビザ制度

以前は「日英ユース・エクスチェンジ・スキーム」という名称だったが、現在は「ユース・モビリティ・スキーム(YMS:Youth Mobility Scheme)」と名前が改められ、申請条件や申請方法も大幅に改定されている。YMSビザでの入国は「ワーキングホリデー」ではない。就労のためのビザなので、入国の際には「イギリスで働くつもりである」というポイントを強調しよう。イギリスのYMSビザが人気の理由は何といっても『イギリスで働ける』『最大2年間滞在ができる』『31歳未満で申請可能』という非常に自由なビザだという点。ただしその反面、非常に人気が集まる競争率が高いビザとなっている。

対象年齢18歳以上31歳未満(申請時点)
定員数1,000(第1回抽選で800名、第2回抽選で残数の募集あり)
滞在期間最長2年

ビザ申請の条件

  • 日本国籍を有していること
  • 申請時点で、年齢が18歳以上31歳未満であること
  • 扶養義務のある子供を同伴しないこと
  • 配偶者を連れて渡英しないこと。ただし、配偶者も申請条件を満たしている場合、ふたり同時に申し込むことは可能
  • 自己資金が£1,890以上あること
  • 滞在終了時にイギリスを出国すること。期間の延長、在留資格の切替不可
  • イギリス滞在中、公的な資金に頼らないこと
  • 以前、「日英ユース・エクスチェンジ・スキーム」または「ユース・モビリティ・スキーム」で渡英した経験がないこと

ビザの申請方法

Youth Mobility Schemeの申請を希望される方は、定められた受付期間内に、所定のメールアドレス宛にEメールを送付してください。
メールの題名にはパスポートと同じ表記の申請者氏名、生年月日およびパスポート番号を必ず明記してください。

例:YAMADA Taro 31/01/1990 TH123456789

また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必ず明記してください。

  • Name(名前)
  • Date of birth(生年月日)
  • Passport Number(パスポート番号)
  • Country to submit the application (ex: Japan )(申請の手続きを行う国 例:日本)
  • Home and mobile phone number(電話番号・携帯電話番号)

受付期間は48時間のみとなり、この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。
受付期間終了後に、800名の申請者が無作為に選ばれます。選ばれた申請者には、申請可能通知、予約方法の詳細およびYouth Mobility Schemeビザ申請に必要な書類に関する2通目のEメールが送られます。当選した場合のみ、この申請可能通知のEメールを受け取ることができます。


海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。当選した申請者は在住国での申請が可能です。ただし、英国内から申請することはできませんので予めご注意ください。


なお、当選されなかった場合には、落選メールが送られます。それ以降の連絡はありませんので予めご了承ください。残りの枠数に対する第2回目の募集は、今後「UK Border Agency」サイトにて発表されますのでご確認ください。

成功する留学のビザ申請サポート

地球の歩き方「成功する留学」では、当社有料プログラムにお申込みの方に限り、イギリスのビザ申請書類作成の代行をしています。
日本語でご記入いただいた質問書を基に英文の申請書を作成いたします。申請書は質問項目も多いので、忙しい方、英語での書類作成に不安のある方、インターネットへのアクセスやプリンターをお持ちでない方など、是非ご利用ください。

※ビザ申請時にかかる費用は実費です。
※当社によるビザ申請サポートはビザの発給を保証するものではありません。
希望通りの内容でビザが許可されなかった場合や、ビザが却下されてしまった場合でもビザ申請サポート料は一切お返しできませんので、ご了承ください。

成功する留学のワーキングホリデーサポートはビザ申請代行付。まずは留学相談へ!

無料留学相談

ワーキングホリデー総合案内

どの国でワーホリする?

YMS(ユース・モビリティ・スキーム)ビザとはのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート