お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
長期留学応援キャンペーン
  
  

ダブリン留学に来るなら絶対に訪れるべきパブ・バー3選

    
成功する留学スタッフ
成功する留学スタッフ

こんにちは。
アイルランドといえばギネスビール、ウィスキー、パブなどの「お酒の国」というイメージを持つ方も多くいらっしゃるでしょう。
実際に住んでみて「パブ」が彼らの文化に深く根付いていることがよくわかります。本日は在住者の目線で、「お酒の国」アイルランドを体感できるオススメのパブを3つ選んでみましたので、動画を交えてご紹介いたします。

ダブリン留学に来るなら絶対に訪れるべきパブ・バー3選

The Brazen Head/ブレイズンヘッド

ダブリン最古のパブと言われるブレイズンヘッド。
古き良きアイルランドの雰囲気が残る、アイルランドらしいパブと言えるでしょう。
留学中、一度は訪れてほしい場所です。


The Cobblestone/カブルストーン

個人的に一番好きなパブ。夜になると楽器を持った地元の人たちが集まり、突如として生のセッションが始まります。
美味しいお酒とともに、本物のアイルランド音楽を楽しむことができる贅沢なパブです。


バーナード・ショウ

バーナード・ショウはAtlas Language Schoolから徒歩3分にある、若者に人気のパブです。
昼間はイタリンカフェとしてオープンしていて、内部には古いダブリンバスを改装したピザ屋さんもあります。(しかも美味しい!)

ヨーロッパ移民を多く受け入れる国際都市としてのダブリンらしい、無国籍なパブです。

いかがでしょうか。
本日紹介した3つは、数ある魅力的なダブリンのパブのうちのほんの一部です。
多種多様なパブの中から、ぜひぜひお気に入りのパブを見つけてみてくださいね!(飲み過ぎには注意しましょう!)

■この記事を書いた人:アトラスランゲージスクール
Shimpei Takashima (Sales and Marketing Manager Japan/学校常駐スタッフ)

アトラスランゲージスクール

アトラスランゲージスクール 学校写真2

学校はダブリンの南側、白鳥が佇む運河の前のポートベロエリアに位置しています。中心部へのアクセスも抜群に良く、熱意ある講師陣によるレッスン、アットホームなホームステイに加え豊富なアクティビティも提供しており、「実際に使える英語」を楽しく学べます。また、アトラスに在籍する世界各国からの生徒たちとのソーシャルアクティビティを通して、アイルランドならではの体験を持ち帰ることができます。アトラスランゲージスクールの詳細はこちら!

アイルランド留学について知ろう!

    

この記事をシェアする

ページ上部に戻る

  
  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート