• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

アメリカの語学学校について調べる

STEP5 パンフレットを読み込む

パンフレットが届いたら、まずはじっくり読み比べてみよう。それぞれの学校のコース内容や料金、設備、サポート態勢などを、時間をかけて比較検討し、納得のいく学校を選び出してほしい。

日本語のパンフレットを用意している学校は日本人が多い?

学校のなかには、日本語で書かれたパンフレットを送ってくれるところもある。日本語のパンフレットが用意されているということは、ある程度日本人学生を受け入れ続けている実績があるということ。その分、日本人が多い傾向にあることは否めない。しかし、なかにはこれから日本人学生の受け入れに本腰を入れたいからと日本語パンフレットを作成する学校もある。「日本語のパンフレットがある=日本人が多い」とは、一概に決めつけられない。

パンフレットを比較する

アメリカから送られてくるパンフレットは英語で書かれているので、最初はとっつきにくいかもしれない。しかし、読み始めてみればどのパンフレットも記載項目はほぼ同じ。何校か読み込んでいけば、徐々に時間もかからなくなるだろう。学校の種類を問わず、学校案内やパンフレット類は、だいたい次のような項目が並んでいる。

パンフレットの基本項目

  • 学校の沿革や基本理念 School History / Introduction
  • コース内容 Programs & Courses
  • 施設/ 各種サービスの紹介 Facilities / Services
  • 宿泊施設 Accommodation / Housing
  • コース日程 Course Dates
  • 学費 Tuition & Fees
  • 入学条件 Admission Requirements
  • 申し込み方法 Application Procedure
  • キャンセル規定 Cancellation Policy / Refund Policy

パンフレットには学校の方針が見える

一般的に、私立語学学校のパンフレットのほうが大学付属のものより写真などが多く、見やすい。これは、英語力の乏しい外国人学生にもわかりやすいようなつくりになっているからだ。このあたりにも、私立校のきめ細かく、いたれりつくせりのサービス態勢が見えてくる。反対に、大学付属の英語コースのパンフレットは地味なものが多い。授業料を安く抑えるために、パンフレットにはお金をかけないという場合や、説明文を読みこなせない学生は入学対象外という考え方もあるようだ。資料送付の対応なども判断材料に 資料と一緒に送られてきた学校からの手紙や個人的な質問への受け答え、資料送付にかかった日数なども学校のイメージを左右する要素だ。一概にはいえないが、学生からの質問にていねいに答えてくれるスタッフのいる学校は、現地に行ってからも何かと頼りになるはずだし、迅速に資料請求に対応してくれる学校は事務処理がしっかりしていることが多い。

カウンセラーは全員留学経験者。わからないことを何でも相談してみよう!

無料留学相談

アメリカ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

語学学校を調べるのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
「成功する留学」奨学金制度
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート