• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

アメリカ留学でのホームステイ先で確認しておきたいルール7点

ホームステイ先のルールを確認する

他人と共同生活をするのだから、マナーを守った良識ある行動が求められるのはあたりまえ。各家庭にはその家なりのルールがある。食事は何時からとか、お風呂はいつ入れるか、洗濯はどうするのかといったことについては、たいてい到着初日に教えてくれる。細かいことかもしれないが、これらはすべて、お互いに気持ちよく生活するのに必要なこと。メモをとるなどして、しっかり覚えておこう。言葉が聞きとれなかったら、理解できるまで何度でも説明してもらうこと。どうしてもわからない場合は、紙などに書いてもらうといい。

ホームステイ先で確認したいルール

1. 掃除

自室の掃除は、週1回くらいの割合でホームステイ先の人がしてくれることが多い。シーツや枕カバーは、たいてい掃除のときに一緒に替えてもらえる。もし自分で掃除機をかけるように言われたら、掃除器具の収納場所や使い方を確認しておこう。自分のために用意された部屋ではあっても、そこはあくまでも他人の家。常に整理整頓を心がけるようにしたい。共用で使う浴室や洗面台は、使ってから水でさっと洗い、石鹸などの泡を残さないように。次の人が気持ちよく使えるようにするのも、共同生活のマナーだ。

2. 食事

それぞれバラバラに食事するのことも多いが、ホストファミリーと決まった時間にとることもあるので、「何時に夕食なのか」、「もし夕食がいらないときはいつまでに連絡すればいいのか」などを確認しておこう。どうしても食べられないものがあるなら、このときに伝えておく。

3. お風呂

アメリカ人は日本人ほどお風呂に入らない。滞在都市にもよるが、空気が乾燥していてあまり汗をかかないので、ほとんどの人がシャワーで済ませてしまうのだ。浴槽を使うのはよほど疲れたか体を温めたいときくらい。また、日本のようにバスタブのお湯を何人かで使うこともしない。お風呂の使い方や決まりはよく聞いておこう。特に「週何回入浴できるのか?」「入浴できる時間帯は?」の2点は、忘れずに確認しておきたい。

4. 洗濯

まずは「洗濯機を使ってもいいですか?」とたずねてみる。すると「汚れ物は出しておけば洗ってあげるわ」とか「コインランドリーを使ってね」などと、ホストファミリーが教えてくれるはず。洗濯については、家庭によっていろいろ。1回いくらとお金を払ってホストマザーにお願いする場合もあれば、滞在費のなかにあらかじめ含まれている場合もある。家の洗濯機を使っていいという許しが出たら、使用方法はもちろん、使える時間も確認しておこう。ただし、洗剤類は自分で用意すること。

5. 電話

友達からの深夜の電話。無断で国際電話をかける。ひとりで電話を占領して平気な顔・・・電話をめぐるトラブルは、共同生活とは切っても切れないもののようだ。最初に「家の電話を使ってもいい」と言われても、電話を使う際はそのつど家族に断ってからにしよう。電話代の支払い方法も必ず確認。電話会社から送られてくる明細書をチェックしてからでいいという家庭もあれば、使用ごとに金額を支払うよう求める家庭もある。電話をかけるときはなるべく公衆電話を使うようにすれば、トラブルはある程度防げるだろう。

ステイ先の電話を使って国際電話をかける場合は、料金受信者負担のコレクトコールが原則だ。また、オペレーターを通す場合は「あとで通話料金を教えてください。“Please let me know the fee after the call.”」のように、あらかじめ料金を知らせてくれるよう言っておく。通話を終えて受話器を置くとすぐに料金を知らせてくれるので、その金額を速やかにホストファミリーに支払おう。

あらかじめプリペイドカードを購入し、それを使用する方法も便利だ。日本のテレホンカードのように電話機に挿入するのではなく、専用のアクセス番号をダイヤルして、その後ガイダンスにしたがって操作をするため、公衆電話だけでなく一般家庭の電話からもかけることができる。プリペイドカードは語学学校で販売していることもあるし、出発前に日本の空港などで購入することもできる。ちょっとした心くばりで、電話を使うほうの気がねも貸すほうのわだかまりも、ずいぶん解消されるものだ。そのほか、友達や日本の家族などからの電話を受けるときのことを考えて、電話の取り次ぎは何時から何時までならOKなのかも確認しておきたい。

6. インターネット

自分のパソコンを持ち込んでホームステイ先でインターネットを利用する場合は、別途料金の支払いが必要になることがあるので確認しておこう。語学学校や大学の施設ではインターネットに接続できるパソコンが使えることがほとんどで、さらに都市部ではインターネットカフェ(サイバーカフェ)もたくさんあるため、メールやインターネットでの調べ物くらいであれば、パソコンを持参しなくても充分なことも多い。

7. 外出

遠足、コンサート、観光など、学校生活には楽しい企画がめじろ押し。友達とショッピングをしたり、映画を見に出かけたりする機会も多い。誰とどこへ行き、何時頃帰るのか。夕食はいるのかいらないのか。予定があれば早めにホストファミリーに伝えておこう。また、門限があってもなくても、帰宅が遅くなるときは必ず電話を入れること。

ホームステイ先でのトラブル

学校が慎重に選んでくれたホストファミリーにも、正直にいって当たりはずれはある。用意される部屋ひとつとってみても、テレビや電話までついた部屋から殺風景な狭い部屋まで、その様子はさまざまだ。また、食事に関しても同様。朝食は勝手にパンを焼いて済ませ、夕食はピザばかり・・・。そんなケースがある一方で、料理好きなホストマザーにあたれば、毎食手作り、夕食はデザート付きなどということもある。

はじめての留学。ホームステイについてカウンセラーに相談してみよう!

無料留学相談

アメリカ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

ホームステイ先でのルールのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア2018年5月
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート