• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

アメリカ留学でのホームステイ先でトラブルになった場合の対処法

ホームステイ先で問題が起きたら

問題が起きたら、まず話し合ってみる

電話を取り次いでくれない、子供が部屋に入ってきて騒ぐ、ヒスパニック系の家族なので家庭内の会話はスペイン語ばかり、英語のうまい別の留学生と同じ家庭にいるため、話についていけず疎外感を感じる・・・。少々の不便には目をつぶるとしても、生活や勉強に直接ひびく問題に関しては、率直に家族と話し合ったほうがいい。

トラブルの多くは、誤解や習慣の違いが原因。「門限が21時では、映画も見に行けない。せめて平日は22時、週末は23時にしてもらいたい」「あら、遅くなるときは電話をしてくれればかまわないのよ」。悩みの大半は、そんなふうに案外あっさりと解決してしまうものだ。

深刻な問題は学校に相談する

話し合いで解決できない問題は、学校のホームステイ担当スタッフHomestayCoordinatorに相談を。双方の言いぶんをよく聞いたうえで、間に立って適切なアドバイスをしてくれるはずだ。ただし、学校への直訴はホストファミリーの信用を落としかねないので慎重に行いたい。ホストファミリーにしてみれば「ひとこと話してくれたら解決できたのに・・・」というケースも少なくないのだ。

コミュニケーションをとろう

ステイ先ではいろいろと問題が起こることもあるが、あまりナーバスになる必要はない。ホストファミリーと家族同然に生活して、日本に戻ってきてからも親しい付き合いを続けている人は実際たくさんいるのだ。まずは、異文化、習慣の違いを理解する努力、そして相手に対する思いやり、それを念頭において生活してみよう。ホームステイのコツは、とにかく礼儀をわきまえ、その家庭のルールを守ること。そのうえで問題が起こったときには、とにかく話をする。我慢し続けるより、口に出してみる。たいていは、お互いのコミュニケーション不足から誤解が生じる。もともとはたいした問題ではなかったのに、言葉が足りないためにややこしいことに進展してしまうというケースは、あまりにも多い。トラブルがあったらお互いの考えを交換して、一緒に解決の糸口を見つけよう。それがアメリカ式のやり方だ。

ホームステイに関する英単語

frontdoor表玄関
lock
steps/stairs階段
bathroom浴室,トイレ
basement地下室
bathtub浴槽
drain排水
stopper
sink/basin流し・洗面台
faucet水道の蛇口
scale体重計
clothes hamper洗濯かご
ceilingfan天井用扇風機
plug電源差込プラグ
outletコンセント
hot water heater温水器
furnace/boilerボイラー
sumppump汚水用ポンプ
watermeter水道メーター
electricmeter電気メーター
smokedetector火災報知器

ホームステイ先を替えてもらう場合

どうしても事態が改善できないときは、ステイ先を替えてもらうことも可能な場合もある。ケースとしては下記のような場合が考えられる。

  • 食事など契約事項が守られない場合
  • 離婚、死亡、病気、出産、引っ越しなどの理由で、ホストファミリーが受け入れ条件を満たせなくなった場合
  • 騒音や衛生管理の問題、お手伝いさん代わりに働かされるなど、環境が劣悪な場合
  • 家庭内暴力、セクハラなど、身の危険を感じる場合

成功する留学のカウンセラーより

  • 留学カウンセラー写真

    受け入れる気持ちが大事!

    ホームステイというのは日本にはない文化です。生活習慣の違う家庭での生活は気を使うものです。でも、その国の“日常”を知るにはホームステイが一番です。違うのがあたりまえです。違いを受け入れる、そして合わせる気持ちが大事です。

  • 留学カウンセラー写真

    固定観念や過度な期待は禁物

    ホームステイ滞在において“当たり、外れ”があるとよく耳にします。しかしながら、これは“合う、合わない”があるといったほうが適切でしょう。参加する側の要望やパーソナリティがさまざまであるようにホストファミリーも同様です。固定観念や日本での価値観を持ち込まないことが円滑に生活する重要な要素です。

  • 留学カウンセラー写真

    受領証をもらうことを忘れずに!

    学校を通じて、ホームステイを手配してもらった場合でも、ホームステイ費用を直接ファミリーに支払う場合があります。言いづらいかもしれませんが、支払いをする際はメモ書きでもいいので、必ず受領証をもらっておきましょう。

  • 留学カウンセラー写真

    ホームステイで心がけること

    帰宅時間がいつもより遅くなる場合、夕食を準備してもらわなくていい場合には、わかった時点でホームステイ先の方へ連絡をしておきましょう。連絡がないことで必要以上に心配され、トラブルの原因にも。また食べられないもの、アレルギーも事前に伝えておくことが大事。

  • 留学カウンセラー写真

    コミュニケーションが一番大事

    英語の上達やその国の文化を学ぶには、やはりホームステイが一番よい方法です。もちろん、まったく違う生活スタイルや食事のなかで生活していくので、大変なこともあるでしょう。そんなときは、我慢するのではなく、とにかくファミリーと話しましょう。学校スタッフに相談もしてください。お互いの努力ですぐに解決できることが多いですし、もしくは本当に合わないファミリーの場合は、新しいホームステイ先に移動することもあります。

  • 留学カウンセラー写真

    子供のいる家庭は会話の練習にいい?

    多くの方がステイ先への希望条件として「小さな子供のいる家庭」を挙げています。しかし、実際は、2、3歳ぐらいの幼児だと、大人の言葉づかいは期待できない、勉強中に遊ぼうとせがまれる、親も育児に追われて学生と会話する時間がとれない、などのデメリットもあります。「子供が話し相手になってくれそう」というのは、誤算に終わる場合が多いと思います。話し相手という意味では、リタイアしたお年寄りのいる家庭の方がいいかもしれません。

はじめての留学。ホームステイについてカウンセラーに相談してみよう!

無料留学相談

アメリカ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

ホームステイのトラブルのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
「成功する留学」奨学金制度
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート