• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
「成功する留学」奨学金制度

大学付属ESL型の語学学校の特長

進学希望者向きの「大学付属」

多くの大学やコミュニティーカレッジには、付属の語学学校やESL プログラムが設置されている。これは、もともと大学進学を希望する外国人学生を対象に設けられたもので、進学準備のための内容が中心となっている。

コース期間は長め、中途入学は不可

コース期間はたいてい大学の学期スケジュールに合わせているので、1学期8~16週間と長めであることが多い。通常、コース途中からの入学はできず、日程が限られている人はスケジュールを合わせにくいのが難点だが、生徒の入れ替わりが少ないため、集中して勉強することができる。

進学準備のための授業が中心

もともと大学進学の準備のためのコースとして設置されているものなので、一般英語の授業に加えて、進学準備型の授業を行うことが多いのが特徴。大学付属は私立語学学校に比べ、レベル数が少ない学校もあるが、通常初級から上級までいくつかのレベルに分けられている。レベルが初級~中級の間は、文法、会話、読解、聞き取りなど基礎的な英語力習得が中心となる。中級より上のレベルになると、本をたくさん読んだり作文に力を入れるなど、大学進学を意識した内容に変化していく。上級レベルでは、学部の授業が履修できる場合もある。

大学内の施設は自由に利用できる

大学のほとんどの施設が正規学生と同様に使えることは、「大学付属」のメリットのひとつ。短期滞在の語学留学生でも正規学生と同じ学生証が発行されることが多く、図書館やスポーツ施設などがフルに活用できる。また、サークル活動や国際交流会などにも参加でき、アメリカ人学生と知り合うチャンスも多い。

聴講制度やTOEFL(R)免除制度も

なかには大学の学部と連携し、週何時間か学部の正規授業に参加でき、その単位を認定してくれる大学もある。英語コースの資料を取り寄せる際に、聴講制度と単位認定制度の有無を問い合わせてみよう。また、規定のレベルを修了すると、TOEFL(R)なしでその大学に入学できる制度をもつところもあり、同じ大学に進学を考えている場合は付属のほうが有利なケースもある。

滞在先の確保に苦労することも

「大学付属」の場合、滞在手配などのサービス面に関してはあまり期待できない学校もある。ホームステイ先を紹介してくれる学校もあるが、滞在先に関しては、大学近くのホテルやアパートのリストを送ってくるだけで、基本的には自己手配しなくてはならないところもある。学校によるが、一般に私立語学学校と比べると制約は多い。また、大学寮滞在が可能な学校でも、契約の期間が1学年以上と決められている場合や学部生専用のケースもあるので、短期のESLコース学生の大学寮滞在は事実上難しいことも。事前に契約内容を確認しておこう。

「大学付属」型の特徴

  • コース期間が長く、中途入学は不可
  • 授業内容は会話より進学準備を重視
  • 充実した大学施設が自由に使える
  • 現地の学生と知り合うチャンスも多い
  • 滞在先手配などサービス面が手薄

大学進学希望者や、長期留学に適している

大学付属ESL型の語学学校ついて留学相談で聞いてみよう!

無料留学相談

アメリカのおすすめ語学学校

アメリカ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

大学付属型のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
「成功する留学」奨学金制度
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート