• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

オーストラリアでのマナー

ポイントは笑顔とあいさつ あいまいなのが一番ダメ

海外での生活が始まって、まず戸惑うのは習慣やマナーの違い。日本での「あたりまえ」が通じないことも多いはず。留学生活を快適かつ安全に過ごすために知っておきたいことは、たくさんある。

気軽に声をかけよう

例えば、ビルのエレベーターのなかで知らない人と乗り合わせる。お店やレストランに入って、店員と目が合う。そんなとき、日本では何も言わないことが多いが、海外では、“Hi! How are you doing?”と声をかけ合うのが普通だ。

お天気の話など、さらに会話が進む場合もある。オージーはこうした見知らぬ人とのコミュニケーションを大切にしている。店を出るときや別れるときも、“Have a nice day!”など、にこやかにあいさつをしよう。

自分の権利は主張しよう

海外では何をするにしても、文句を言わないでいるとその状況に満足しているのだと理解される。このことはしっかり頭に入れておきたい。例えば、寮の部屋。騒音がひどかったり、部屋の状態が悪くても、自分から文句を言わなければ満足しているのだと見なされる。不満がある場合は、できるだけ早くハウジングオフィスへ行って状況を説明し、部屋や寮を替えてもらわなければならない。日本人としては、このようなやり方を苦痛に感じる場合もあるが、こればかりは慣れるしかない。

日本語で話すときはTPOを考えて

学校や滞在先などでのちょっとしたマナーのひとつに、日本語の問題がある。例えば、カフェテリアで食事をしているときや寮のプレイルームで話をしているときなど、そこにいるのが全員日本人ならば、あまり大騒ぎをしない範囲で日本語で話すのは悪いことではない。しかし、そこにひとりでも外国人がいる場合には、必ず英語で話すよう心がけよう。なぜなら、相手に疎外感を与えてしまい、せっかくの仲良くなる機会をつぶすことにもなりかねないからだ。

イエスかノーかははっきりと

何か意見を求められたときには、しっかりと自分の意思を表示しよう。あいまいな答えでは相手に伝わらない。何でもはっきりと意思表示をしなければ、わかってもらえないものなのだ。多くの国では、相手の考え方そのものの是非よりも、イエスかノーか、どちらか自分の意見をもっていることが重要視される。「どちらでもいい」とか「よくわからない」と言ってばかりいると、自分の意見が全然ない人だと思われる。極端な場合、「この人は話す価値がない」と思われ、そのうち相手にされなくなってしまうおそれもあるのだ。

断っても失礼にはならない

例えば、日本からホームステイ先に到着したら、まずは一服するだろう。そのとき、ホストマザーがあなたにこう聞く。「コーヒー飲む?」。もしコーヒーが嫌いだったら、何と言えばいいのか。相手がせっかく好意ですすめてくれているのに、はっきり「飲めません」と言ってもいいのか?いいのである。むしろ言わなければダメなのだ。ここでイエスと言ってしまったら、それから毎日コーヒーを飲むことにもなりかねない。 失礼にならないように、「せっかくですが、コーヒーは飲まないんです。“Thank you, but I don't drink coffee.”」と言っておけば何も問題はない。そうすれば、彼女のほうから何か別のものをすすめてくれるはずだ。

あいさつと感謝の言葉を忘れずに

どこの国に行かれても共通する言葉は“ 記号言葉”をうまく使うこと、つまりあいさつをきちっとすることです。朝、昼、夜とそれぞれ適したあいさつをする、人の好意に対しては感謝の気持ちを述べるなど、言葉や文化の違いはあっても、これらは世界共通。コミュニケーションを円滑にするためには不可欠なことだと思います。

言葉に出して伝えよう

日本的な遠慮や言葉に出さなくても通じるだろうという考えは、海外では通用しない。相手に失礼になってはもちろんいけないが、イエスとノーのきちんとした意思表示は、むしろ相手にも喜ばれる。

オーストラリア留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

オーストラリアでのマナーのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート