• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

2018/09/08 Sat.

留学生に聞きました!―気をつけることや治安。留学中の辛い時期

オーストラリア・ニュージーランド ワーキングホリデー 語学留学
成功する留学スタッフ

English College of Adelaide 留学生リナさん×スタッフTakechiさん

穴場の留学スポット紹介!~オーストラリア~でご紹介したオーストラリア、アデレード。アデレードにEnglish College of Adelaide(ECA)のスタッフTakechiさんと、留学生Rinaさんの対談・第2弾。

"留学生に聞きました!―どうしてここへ?持ちものや節約術は?"に続いて、モバイル情報や、留学生活のあれこれについて語ってくださいました!

気になるモバイルや、持ってくるべきもの

携帯は、こっちで壊れるとすごく高くつくので、来る前に新しい携帯(SIMフリー)を購入して持ってきた方がいいですよ。

携帯はプリペイド、1ヶ月30ドルで5GBがお手頃よね。

モバイル

フリーWifiを使うと、知らない番号から電話がかかってきたり、詐欺メールが来たりするので、気をつけないといけないよねって学生同士で話しています。インターネットは日本に比べると遅いけど、私はゲームをしないので問題なしでした。

アデレードの冬は雨が降ると意外と寒い。夏はからっとしているので大丈夫。でも夏場は絶対水分補給は必要。ポカリの粉とか持ってきていると重宝しますよ。

化粧品とかは?

UVカットは絶対必要。日差しが全然違う、イ・タ・イ! 

UVケア

私は元々エステティシャンだったんですけど、こちらは化粧品が高いので、段々しなくなっちゃいました。こちらでのおススメはポポアクリーム。特にリップにとてもいいですよ。重宝するのがマスク。ここは意外と乾燥しているので、最初声が出なくなった経験も。寝るときにマスクをすると保湿作用があるし、風邪の引き始めにもマスクをして寝るだけで治りますよ。

海外では怖い目に遭うことも


私、結構方向音痴なので、道に迷ってしまうんですけど、すごいたどたどしい英語でもちゃんと教えてくれて、オーストラリアの人はすごく優しい。連れて行ってくれたり、わざわざグーグルで調べて、「今ここで、ここだから、この道を行って…。」とか教えてくれたり。

道を尋ねるときに、気をつけていることあります?

身なりがきっちりしている人に声をかけるようにしています。

一度ちょっとこわいことがあったんです。ランチを外で食べて、道にたまに「タバコか1ドルちょうだい。」っていう人いるじゃないですか。それで「持ってないの、お金。」って答えたら、すっごい怒鳴られてすごく怖かったことがあったので、そういう雰囲気の人には声をかけないように。相手にしちゃうと、めんどくさい。

実は私も経験があって。金曜の夜はLate nightで午後9時までシティの店が開いているでしょう。買物が終わって駐車場に向かって歩いて行ってる時に、向こうからちょっとふわふわっとした人が来るなって思って…目が合っちゃったのよ。その瞬間にバッグを引ったくられそうになったので、私も渡せばよかったんだけど盗られまいとしたところバチーンととか…。まだ9時半にもなってなかったんだけど、本当に気をつけないとね。

ひったくり

目も絶対合わせちゃいけないですよね。
フリースクールで会った日本人の女の子が、家の近くで引ったくりに遭ったって。けがとかはなかったんですけど、やっぱり夜は一人で歩くというのは危ない。女の子は時に。ま、日本も同じですけど。友だちが来た時に、夜、街を案内したんですけど、夜歩き、特に女の子だけの夜歩きはおススメしない。特にハインドリーストリートはこわかったですね。

留学中ってガードが下りちゃうというか、日本だと危ないから…と絶対しないようなことでも、大丈夫かなって感じになりやすいのよね。危険に対する感覚は日本と以上に研ぎ澄まさないとね。嫌な経験とかしたことはありますか?

バスの運転手さんは基本いい人なんですが、たまに不親切な人もいます。なんだかこの人アジア人嫌いなのかなって(笑)
めったにないですけど、たまに嫌な顔をされる時があったというか、何かされたというわけではないんですけど、ちょっと冷たいっていうか。
特に嫌な経験はなかったですね。感じてないだけかもしれないんですけどね。

差別されたとかっていう経験は? 今は見ないけど、私がこちらに来た頃は、"JAP GO HOME"(日本人は帰れ)というビラが貼られているのを目にすることも多々あったのよ。

知り合いの子がバックパッカーに泊まった時に、すごい差別的なことを言われたって。どこの国の人かはわからないけど「アジア人とは一緒には寝れないから部屋替えてくれ。」とかって言われたみたいで「なにー!?」と思ったらしいんだけど「まあ、いいやあいつ出ていくから。」って。

お仕事探し事情

仕事探しとかで、困ったこととかはあったの?

私本当に英語がしゃべれなかったので1年間見つからなくて、やっと見つかって。とにかく履歴書を配りまくりました。

履歴書
すごく気をつけた方がいいことは、働く前に給料とか条件をきちんと尋ねること。バイト体験とかで、友達とかは1週間ただ働きだったので、ちゃんと聞いた方がいいです。私は1日目からお給料貰えたんですけど。

仕事は、日本と比べるとどうですか?

接客はすごい楽ですね。日本みたいに堅苦しくなくて、友達感覚みたいな。日本みたいにガチガチじゃなくて言葉遣いとかも気にしなくていいし、お客様は神様だって考えじゃないので、その分、気楽にできる。

お客さんとの英語のコミュニケーションは?


今でも大変ですが、最初に「ごめんなさい、あんまりしゃべれないからゆっくりしゃべってください。」とかちゃんと言うと、すごく親切にしてもらえて。それと、なんか日本人といったら結構優しくなる。日本人好きな人、多いですよね。日本人だからということで助けられた部分はあります。

日本人が好かれているってことは、逆に日本に行っている多くの人々が日本の人たちに助けられているっていうことであり、また日本であまり嫌な経験をしていないっていうことなのよ。

日本人

ワールドサッカーでの日本人のごみ拾いのニュースが世界中を駆け巡ったけど、地震や津波といった災害時でもマナーを持って行動する日本人の姿のイメージも浸透していて、日本人が好かれることにつながっている。日本人としてありがたいし、うれしいよね。

留学中の辛い時期

滞在期間に、精神的に落ち込んだとか、そういうことはなかった?

最初のうちは結構落ち込んでいましたね。友達もいないし、従妹は年下なのでなんとなく弱音を吐きづらいっていう感じで。最初のうちは自分の姉に電話してちょっと心を落ち着かせるみたいな。でも慣れちゃいました。


日本で仕事をしてたけど辞めて来た人っていうのは、最初の1ヶ月は大丈夫なのね。でもその後に、ものすごくきつくなっちゃう。

そうですね。なんか「辞めて何しに来たんだろう、ここに」みたいな。本当に初めの1ヶ月は楽しかったんです。


私も経験があるからわかるわ。最初の1ヶ月はどこに行っても新鮮で、英語わからなくてもまだ来たばかりだし、わからなくても当たり前ってね。それが、1ヶ月過ぎるころには、新鮮さも失せ、周りが見えてくる。すると…。

時間は経っていくのに英語は全然うまくなっていると思えないしお金も出ていくばかりだしアルバイトも見つからないし…、なし崩しにお金がなくなっていく恐怖。この年齢で外国に来て、何しに来たんだとか思ってしまって...。


ホームステイ先の小さな子どもが親とベラベラ話しているのに、それがわからなくて、自分の英語のできなさに打ちのめされたり、ホストが他の人と会話をしている時に、自分の名前がポッと聞こえてくると、何を言われてるのかなって疑心暗鬼になったりね…。

それ、わかります!つまんでしかわからないから「チッ」とか(笑)


パーティとかでも、相手の言っていることがわからなくて、会話が続かない。結局、居場所がなくて、お片付け専門みたいになって、お皿洗いしてたりね。

あ、わかるわかる。私もそうです。


これって、ほとんどみんな通る道なのよ。

えーっ、そうなんですね。私だけかって思ってました。みんな通る道なんですね。なんか安心しました。

>>引き続き、留学生の本音を語ります!

English College of Adelaideの学校情報をチェック


無料留学相談

関連する記事

2018/11/15 ワーキングホリデー 語学留学 イギリス・アイルランド

ダブリン留学に来るなら絶対に訪れるべきパブ・バー3選

2018/11/09 オーストラリア・ニュージーランド 語学留学 語学プラスα

英語を喋れるようになりたい方必見!おすすめの英語コース

2018/11/05 語学留学 オーストラリア・ニュージーランド

人気のあの語学学校のアクティビティに密着してみました!

2018/10/27 オーストラリア・ニュージーランド 語学留学 ワーキングホリデー グローバル人材 語学プラスα

徹底解説!日本人でも参加できるオーストラリアのインターンシップ

2018/10/26 カナダ 語学留学 ワーキングホリデー

世界最長の街道!?ヤング・ストリート