お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
長期留学応援キャンペーン

イギリスのワーキングホリデー制度

2001年4月から日本とイギリスの間でワーキングホリデー制度が開始された。当初は「日英ユース・エクスチェンジ・スキーム」という名称だったが、現在は「ユース・モビリティ・スキーム」と名前が改められ、申請条件も申請方法も大幅に改定されている。この制度は日英の若者が滞在を通して、お互いの国の文化、人々、社会、生活などについて理解を深める機会を提供することを目的としている。

就学・就労について

ワーホリ・ビザ(ユース・モビリティ・スキーム)を取得すれば、2年間のビザ有効期限内であれば、フルタイムでの就労や就学が可能。ただし、ビジネスに従事したり、プロのスポーツ選手、エンターテイナーなどとしてサービスを提供したり、専門職に従事することはできない。また、許可された期間を超えて滞在することや、滞在中に在留資格を変更することは禁止されている。

ワーキングホリデー(ユース・モビリティ・スキーム)準備項目

  • パスポートの取得
  • ビザ申請から取得
  • 語学学校の手配
  • 航空券の手配
  • クレジットカードや国際学生証の準備
  • 持ち物の準備

まずは英語力を強化

英語ができれば、イギリス生活を満喫することができる。そのためまずは語学学校で英語力を高めることをおすすめする。現地に慣れ、友達をつくる意味でも、語学学校に通うメリットは大きい。また日本を出る前に最初の滞在先を手配してもらえるのも利点だ。

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

ワーキングホリデー制度のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート