• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

フィリピン留学・セブ留学の効果

会話力・ヒアリングの向上

「習うより慣れよ」と言いますが、日本の英語教育のほとんどが「習う」スタイルです。受け身の授業の結果、話せない・聞けない英語になってしまうのです。「慣れる」ためには、繰り返し聞いて話す練習が不可欠です。マンツーマンレッスンが主体のフィリピン留学・セブ留学は、使える英語を身に着けるのに理想的な場です。

初心者でも大丈夫!

全く英語が聞けない、話せないという超初心者の方でも、フィリピン人講師と個室で1対1になるため、どうにかコミュニケーションをとる必要があります。講師が話す速度を落とし、ジェスチャーも交えながら英文をリピートしてくれるため、徐々に英語に親しんでいけます。さらに会話力を向上させるには、ボキャブラリー(語い)を増やすことが欠かせません。特に初心者に対し、ある一定期間、語い力増強のためのクラスを設けている学校も多く、多方面から会話力向上のサポートが受けられます。

目標を持って継続することが大事

長年、フィリピンの語学学校で日本人や外国人を対象に講師を務めてきた方によると、英語学習の成果を短いスパンで判断し、一喜一憂することのないようアドバイスしています。1週間を振り返って、「英会話ができるようにならない…」と考えるのではなく、学習を継続すること、そして具体的な努力目標を持つことを勧めています。例えば、1週間に50個の単語を覚える、英語の日記を書くなどです。そうすれば振り返った時に「これだけはやった」という実感が持てます。そのような継続した努力の結果、先生と会話が続くようになっていること、以前よりもリスニングが向上していることに気付くでしょう。

フィリピン留学・セブ留学について説明するセミナー情報

スピーキングの特訓の成果は?

大学生を対象に、フィリピンのある語学学校がスピーキングの特訓を行いました。学生たちは英語を聞き取り、素早く講師に返答するという反復練習を80コマ受講しました。その前後にTOEIC®を受験したところ、平均でスコアが110点向上しました。この実験はオンラインによる指導だったため、教室でのマンツーマンレッスンになればさらに高い効果が期待できます。80コマはフィリピン留学の約2週間分に相当します。集中的な特訓を行うことで、会話だけにとどまらず、英語力全体の向上が見込まれます。
(出典元:http://www.qqeng.com/lesson/callan_method.html

フィリピン留学・セブ留学の英語学習についてさらに詳しく聞きたい方は

無料留学相談

会話力、ヒアリングの向上のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート