• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

予算には余裕をもって

準備すべき予算はワーキングホリデーの目的や現地での自分の生活プランによって異なる。語学学校で腰を据えて勉強しようと考えている人、旅行や趣味を中心にして、あまり長時間働くことを考えていない人は毎月の生活費のほかに授業料や旅費など費用が多めにかかる。現地でひとり暮らしするのか、アパートをシェアするのかなど滞在スタイルによっても違う。また、現地で働こうと思っていても、すぐに仕事が見つかるとは限らないので、滞在費には余裕をみておいたほうがよい。

仕事事情

日本人がイギリスで働ける職種としては、レストランのウエイターやウエイトレス、免税店の店員、日系企業への派遣社員、ベビーシッターなどがある。イギリスで発行されている日本語情報誌『週刊ジャーニー』や『英国ニュースダイジェスト』などの日系新聞やウェブサイトを見てみよう。日系書店やスーパーマーケット、語学学校の掲示板でも求人の広告が見つかることもある。

現地での情報収集

日本語の情報誌や新聞などは日本人向け情報センターや日本食料品店などで得られる。

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

ワーキングホリデーの予算についてのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
フィリピン留学フェア
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート