• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

在留届を提出する

在留届とは

外国に3ヵ月以上滞在する場合は、日本の旅券法により、管轄の在外公館(日本大使館、総領事館など)に在留届を提出することが義務づけられている。この届け出を怠ると、あなたがアメリカにいることを日本の外務省は把握できない。申請方法はいたって簡単なので早めに届け出よう。

在留届の申請方法

用紙は在外公館の窓口や外務省のウェブサイトなどで入手可能。返信用封筒(切手を貼り、宛先・宛名を記入したもの)を同封し、滞在地域管轄の日本大使館または総領事館宛てに請求すれば、在留届用の用紙を郵送してもらうこともできる。提出は直接窓口に持参のほか、郵送やファクスでも可能だ。また、ウェブサイトの電子窓口を利用すれば、ウェブからの在留届の提出も可能。住所変更や帰国の際には、その旨連絡することを忘れずに。

在留届は必ず提出しておこう

滞在者が犯罪や災害に巻き込まれた場合などに、この在留届が出ていなければ、日本大使館は把握のしようがない。有事に備え、必ず提出しよう。

はじめての留学に心配はつきもの。わからないことは何でもカウンセラーに相談してみよう!

無料留学相談

アメリカ留学

在留届の提出のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート