お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504

アメリカ留学での寮生活

学生たちとの共同生活 友達もたくさんできる
留学生にとって、寮での生活は初めての外国人との共同生活。緊張と驚きの連続だろうが、寮では誰もが快適な生活を送る権利をもっている。わがままではない自分の権利をきちんと主張したい。

2~4人部屋が一般的で、一人部屋は稀

学生寮の場合、通常は2~4人部屋で、一人部屋は稀。部屋にはベッド、本棚、クローゼットが備えられ、毛布やシーツなどのリネン類は、自分で準備する場合が多い。バスルームや簡単なキッチンは、フロアごとの共同使用がほとんど。電話も共同の公衆電話だが、手続きをすれば部屋に電話を引けることも。ほかにもTVラウンジ、コインランドリーなどの共同施設がある。スポーツジムやレクリエーションセンターを完備している場合もある。

食事はカフェテリアでが一般的

食事は通常カフェテリアでとる。ミールプランMeal Planといって、あらかじめまとめて料金を支払っておき、毎食事時にMeal Passを提示して精算するスタイルが多い。基本はセルフサービスで、用意された肉類、野菜、パスタなどのメインディッシュ、フルーツやデザート、各種ソフトドリンクから好きなものを選んで食べる。

寮の種類

寮にはさまざまな種類がある。まず、大学の寮か、レジデンスと呼ばれる民間の寮か。数は多くないが、私立語学学校が所有する寮もある。運営を誰が行っているかの違いがあり、さらに、実際の建物の造りや設備など形態の違いがある。

民間の学生寮には誰でも滞在できる

私立の語学学校に通いながら寮滞在を希望する場合、たいていはレジデンスResidenceと呼ばれる民間の寮に滞在することになる。これらの寮は、アメリカ人学生、留学生、大学生、語学学校の学生を問わず、誰でも滞在できる。住人は、自分と同じ学校の学生とは限らないので、積極的にコミュニケーションをとれば、学校外でもさらに友達をつくれるメリットがある。民間の学生寮の場合、注意したい点は食事。自炊できる設備があるのか、寮滞在費に食費が含まれていて寮の食堂で食事をとるのか、この点はぜひ確認しておきたい。もし、寮で食事は出されず自炊の設備もない場合は、外食中心の食生活となるため、その費用も考えておく必要がある。

私立語学学校の寮とは?

私立語学学校が手配してくれる寮は、民間寮(レジデンス)の場合が多い。民間寮は、アパートメントスタイルのホテルで、学生だけではなく、長期滞在のビジネスマンから短期滞在の旅行者までさまざまな人が宿泊している。こうした民間寮は、学校を通さず自分で手配することも可能。また、学校によってはホテルを手配してくれることもある。

大学の寮

大学の寮には、実家を離れて寮滞在をしているアメリカ人学生や世界各国からの正規留学生も住んでいる。大学付属の英語コースの学生も大学生に交じって滞在することになるので、ネイティブスピーカーと英語を話す機会もあるだろう。一般的な大学寮は、部屋が廊下の左右にズラリと並び、各フロアに共同のシャワールームとトイレがあるタイプ。部屋が2~4室つながってひとつのユニットとなり、キッチンやバス・トイレを共有するタイプもある。また、キャンパス外でも、大きな家やアパートを学生たちでシェアして住む形式の寮もある。通常、学生は個室か2人部屋を与えられ、キッチン、バス・トイレは共有する。

キャンパスライフを満喫できる

大学のキャンパス内にある寮の場合、語学留学生も学内のスポーツ施設や図書館を利用できる。また、銀行のATMや郵便局、スーパーなどを学内に揃え、キャンパスから出なくてもひととおりの生活が送れるようになっているところも少なくない。学生生活をエンジョイしたい人には、もってこいの住環境だといえる。

設備の使い方をチェック

各設備の利用方法は、たいてい入寮したときに渡されるハンドブック(手引書)に記載されている。しかし、そこには書かれていないポイントもいくつかあるので注意したい。

シャワールームの使用

シャワールームに隣接して部屋があるなら、特に使用時間が決められていない場合でも、シャワーは23時以降は使わないこと。

ランドリー(洗濯)室の使用

ランドリーは大勢の学生が使う昼間は空きがないことも。だったら深夜に・・・と思うかもしれないが、ランドリーの多くは外部からの人間が入りやすい地下にある。危険な雰囲気に敏感でない最初のうちは、長い間待たなくてはならなくても、昼間あるいは夕方に利用するべきだ。

共用部分の掃除

大がかりな掃除は週に1度、クリーナーの人が来てやってくれることが多いが、キッチンやバス・トイレなどちょっとした部分は常識の範囲で掃除を。

自分のものには名前を

棚や冷蔵庫に入れるものには、それぞれ名前を書き、所有者がわかるようにしておこう。

成功する留学のカウンセラーより

  • 留学カウンセラー写真

    自己管理をしっかり行うこと

    寮滞在のメリットは数多くあります。自分のリズムで生活ができる、友人をつくりやすい、大学寮であれば大学の施設や設備を利用できる、通学時間の短縮や通学費用を抑えられることなどです。ただし自由である反面、日本人留学生同士が固まってしまい日本語ばかり話している状況をよく目にします。自己管理をするために日記をつけるなどの工夫をして初心を忘れないことが大切です。

  • 留学カウンセラー写真

    共用スペースは英語実践の場

    寮生活のメリットのひとつは、その寮内に住んでいる学生と知り合いになる機会が多いことです。特にキッチンやラウンジなど多くの学生が使用する共用スペースは人が集まっていることが多く、各国の料理を分け合ったり、テレビを見ながらおしゃべりをしたりしています。自室に閉じこもっているだけでなく、この共有スペースを英語実践の場として活用していきましょう。学校で学ぶ英語だけが勉強ではないと気づくはずです。

  • 留学カウンセラー写真

    大学寮に滞在したいなら夏がおすすめ

    オンキャンパス内の大学寮に滞在したいという人も多いのですが、現地の学生優先で手配が行われるため、留学生、特に語学コースの学生が寮を確保するのは難しいのが現状です。夏は現地の学生が夏休みで寮を出ていくため、その期間に限っては留学生も滞在しやすくなっています。

はじめての留学。アメリカの学生寮についてカウンセラーに相談してみよう!

無料留学相談

アメリカ留学

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

広い選択肢から留学を検討する

アメリカ国旗 アメリカの留学情報
カナダ国旗 カナダの留学情報
オーストラリア国旗 オーストラリアの留学情報
ニュージーランド国旗 ニュージーランドの留学情報
フィリピン国旗 フィリピンの留学情報
マレーシア国旗 マレーシアの留学情報
イギリス国旗 イギリスの留学情報
アイルランド国旗 アイルランドの留学情報
マルタ国旗 マルタの留学情報
フランス国旗 フランスの留学情報
スペイン国旗 スペインの留学情報
イタリア国旗 イタリアの留学情報
ドイツ国旗 ドイツの留学情報
オーストリア国旗 オーストリアの留学情報
シンガポール国旗 シンガポールの留学情報

学生寮のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート