今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

アメリカの語学学校の選び方

目的、期間、予算などを考慮した学校選びを

数多くの語学学校のなかから、どの地域にあるどの学校を選ぶか。いくつか挙げられる選択条件に自分なりの優先順位をつけて、じっくり検討してみよう。「自分に合った学校」がきっと見えてくるはずだ。

どの地域に滞在したいのか

気候のいいカリフォルニアやフロリダ、歴史と伝統のある東海岸、勉強に適した落ち着きのある生活ができる北部や中部。人それぞれ、何となく自分に合いそうだと感じられる地域の特色があるはずだ。ある程度自分が行きたい地域を絞ったうえで、都心部Urbanか、郊外Suburbanか、あるいは田舎Ruralがいいのかを決めてよう。

都会にするか、田舎にするか

大都市は治安の面では不安もあるが、生活するには便利だし刺激も多い。そして何より公共交通機関が整備されているところが多く、移動が便利。授業だけでなくフリータイムも重視したい人には向いているだろう。逆に、田舎はのんびりしていて生活費も安いし人も親切。地域に溶け込んでじっくり勉強に専念したい人には向いている。

日本人学生が皆無の学校はまずない

日本人学生の数というのも気になるポイントだと思うが、英語を学びにくる留学生のうち、3割近くが日本人というのが現状。西海岸や東海岸のメジャーな都市は日本人学生が多く、中部は比較的少ない傾向にあるが、それでも日本人がまったくいないというところはまずない。

学生ビザの有効期間

2017年11月現在、学生ビザの有効期間は「5年有効」のものが発行されるケースが比較的多くなっている。また、同じ期間申し込んでも、発行されるI-20の有効期間は、学校によってさまざまだ。現地で学生ビザの有効期限が切れてしまった場合、有効なI-20を所有していれば不法滞在にはならないが、いったん出国してしまうと、アメリカに再入国する際、新たに学生ビザを取得しなければ入国できなくなるので注意が必要だ。学生ビザやI-20の状況は今後も変化することが予想されるので、最新情報を確認するようにしよう。3ヵ月以上の長期留学を考えているなら、ビザに関する情報、学校の情報を把握している留学エージェントを利用することも有効な手段といえるだろう。

学費を比較検討しよう

金に糸目はつけないというありがたいスポンサーがいる人ならともかく、たいていの人は予算に限りがある。それによってある程度、学校や地域、留学期間などが限定されてくるだろう。予算を算出する際は、授業料の金額だけでなくコース期間をよく確認すること。何週間でいくらなのかをふまえたうえで、料金を比較検討してみよう。

カウンセラーは全員留学経験者。わからないことを何でも相談してみよう!

無料留学相談

アメリカのおすすめ語学学校

アメリカ留学

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

広い選択肢から留学を検討する

アメリカ国旗 アメリカの留学情報
カナダ国旗 カナダの留学情報
オーストラリア国旗 オーストラリアの留学情報
ニュージーランド国旗 ニュージーランドの留学情報
フィリピン国旗 フィリピンの留学情報
マレーシア国旗 マレーシアの留学情報
イギリス国旗 イギリスの留学情報
アイルランド国旗 アイルランドの留学情報
マルタ国旗 マルタの留学情報
フランス国旗 フランスの留学情報
スペイン国旗 スペインの留学情報
イタリア国旗 イタリアの留学情報
ドイツ国旗 ドイツの留学情報
オーストリア国旗 オーストリアの留学情報
シンガポール国旗 シンガポールの留学情報

語学学校の選び方のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート