• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

留学費用の見積もり

留学計画を立てるとき、誰もが一番気になるのは費用の問題ではないだろうか。ロンドンの私立語学学校で12週間の研修を受ける「例」を参考に、下の表を使って自分の留学総費用の見積もりをつくろう。

 一般的な例あなたの留学予定
出発日2013 年7 月21 日(日)成田発 
帰国日2013 年11 月1 日(金)ロンドン発 
学校名EC ロンドン校 
受講コース一般英語コース(週20 レッスン) 
受講期間2013 年7 月22 日~ 10 月11 日(12 週間) 
滞在形式ホームステイ(1人部屋、朝夕2食付) 

学校に支払う費用

例の場合あなたの場合
授業料364,800 円/12週間£2,400 

POINT

滞在都市、学校、コース、週あたりの時間数などによって授業料はかなりの幅がある。
授業時間数が少ないほうが費用は安いが、学生としてのステータスを得るには週15 時間以上のコースの受講が必要。一般に、小さな街より大都市の学校が、大学付属や公立カレッジの語学コースよりも私立語学学校のほうが金額が高め。

例の場合あなたの場合
入学申請料6,080 円/£40 

POINT

学校によって異なるが、£50前後が一般的。このほかテキストなど資料の使用料金が必要になることもある。予算見積もりの際に、申請料が授業料の一部に含まれるのか、含まれないのかは注意したい点だ。

例の場合あなたの場合
滞在費310,080 円/£2,040(週£170×12 週) 

POINT

都市部と地方の街では、滞在費も生活費も大きく異なる。どちらもロンドンが最も高いが、観光地として有名な街も一般に物価が高
いので要注意。ホームステイの費用は1 人部屋、朝夕2 食付きで、週あたり£150 ~ 200 程度。滞在費に含まれない食費は別途必要になるので、気をつけたい。

例の場合あなたの場合
滞在費310,080 円/£2,040(週£170×12 週) 

POINT

都市部と地方の街では、滞在費も生活費も大きく異なる。どちらもロンドンが最も高いが、観光地として有名な街も一般に物価が高
いので要注意。ホームステイの費用は1 人部屋、朝夕2 食付きで、週あたり£150 ~ 200 程度。滞在費に含まれない食費は別途必要になるので、気をつけたい。

例の場合あなたの場合
滞在手配料4,560 円/£30 

POINT

滞在先を手配してもらうために必要な費用。滞在費とは別にプラスで支払う滞在手配料の形式をとる学校と、滞在費に含まれるデポジットの形式の学校がある。学校によるが、一般に£50 程度。手配料の必要がない学校もある。

例の場合あなたの場合
現地空港出迎え費15,200 円/£100(ヒースロー空港) 

POINT

到着空港からステイ先まで送り届けてくれるサービスの費用。どの地域に滞在するかによって大きく異なる。

渡航費用

例の場合あなたの場合
海外旅行保険料67,950 円(AIUの4ヵ月パック料金) 

POINT

障害死亡3000 万円の基本セットプラン。保険会社、契約期間、契約内容によって異なる。基本的なプランにすれば、上記のような金額と大差ない。ちなみに、同社6ヵ月のパック料金は105,410 円。

例の場合あなたの場合
パスポート申請料16,000 円(10 年間有効旅券申請 

POINT

5年間有効のパスポートなら11,000円。残存期間が1 年未満だと更新ができる。

例の場合あなたの場合
往復航空券150,000 円(英国航空利用、1年有効) 

POINT

航空会社、渡航の時期、OPEN かFIXかなどによって値段は異なる。別途、空港使用料、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料なども必要だ。「例」の料金は90 日FIX の航空券代。

例の場合あなたの場合
成田往復交通費6,300 円( 東京駅から成田エクスプレス利用) 

POINT

地方都市在住者は、最寄りの国際空港までの交通費、場合によっては日本での宿泊費も見積もる。

現地でかかる費用

例の場合あなたの場合
食費*223,440円 

*ホームステイに含まれない食費。ランチ1 食£10×84日+3週間の旅行期間中の食費1日£30×21日で計算。

POINT

「例」の場合、ホームステイが朝夕の2 食付きなので、それ以外の食費(ランチ代)と、学校のコース終了後3週間の旅行期間中の食費を計算した。個人差が大きい費用なので、節約すれば少ない出費でOK。逆に外食好きならもっとかかる。

例の場合あなたの場合
交通費*76,380円 

*ステイ先から学校への交通費。

POINT

「例」では学校が“ゾーン1”、ホームステイ先が“ゾーン4”にあると仮定した。ロンドンはイギリスで最も交通費がかかる都市。地方都市では徒歩通学が可能な場合もあり、そうなると交通費はゼロ。ただし、週末に出かけたりする場合など、その分の交通費はかかる。

例の場合あなたの場合
おこづかい*190,000円 

*1ヵ月の交際費、雑費として3万円、国内旅行などのために5万円、予備として5万円。

POINT

都市による生活費の差も影響するが、それよりも個人の生活、消費スタイルによって大きく異なる。イギリスの物価は日本とあまり
変わらないので、日本で使うひと月のこづかいをあてはめればいい。カフェでお茶するときのコーヒー代などの交際費、映画代などの娯楽費、おみやげ代などもこれに含まれる。

例の場合の合計金額あなたの場合の合計金額
1,430,790円 

「例」では、最も物価の高いロンドンで、平均的な授業料の私立校で一般英語コースを受講した設定となっている。滞在都市と学校の組み合わせによって、留学の総費用はこれより高くもなるし安くもなる。重要な点は、合計金額を出してもそれだけで安心しないこと。慣れない海外での暮らしには、何が起こるかわからない。最低でも10万円程度、予備の費用を見積もっておこう。

※価格は 2017年1月現在のレート(A$1=138.25円)で換算

イギリス留学の実現に向けて、まずは相談してみよう!

無料留学相談

イギリス留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学費用の見積もりのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
成功する留学フェア2018年5月
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート