• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

アメリカの語学学校の入学願書に記入する

STEP6. 入学願書に記入する

語学学校の情報を読み込んで1校を絞ったら、さっそく入学手続きを始めよう。留学手続きもここからが本番。まずは留学期間や滞在形式を決めよう。そしていよいよ、願書の記入だ。

手続きスタートは早めに

私立なら出発の3ヵ月前、大学付属は少なくとも4ヵ月前には入学願書を提出しよう。ただし、私立、大学付属を問わず、夏期に行われるコースは普段の時期よりも申し込み者が多く、学校によっては半年も前に締切になってしまう場合がある。夏に留学を考えている人は、さらに早めに手続きを開始しなくてはならない。

入学手続きの方法を確認する

パンフレットのなかで、申し込み方法(Application /Admission / Enrollment Procedure)などと書かれた箇所を見つけよう。ここには、入学申請に必要な書類や申請料の金額などが明記されている。

受講コースと期間を決める

入学前に長期分の学費をまとめて払うのは、あまり得策ではない。途中でキャンセルしたくても、いったん学校に支払ったお金を取り戻す交渉や手続きを、英語で行うのは大変だし、お金が戻ってくるまでに時間がかかることも多い。また、学校のキャンセル規定によっては、コース途中に解約するといっさい返金されないという場合もある。長期の申し込みをすると授業料が割引になる学校もあり、そのシステムを利用すれば、現地でそのつどコース期間を延長するより費用を抑えることができる。そのシステムを利用しない場合は日本からの申し込みを最初の3~4ヵ月くらいにとどめて、現地で様子をみながらコース期間を延長すればいい。

滞在形式を決める

申し込む学校が滞在先を手配してくれるのか、手配してくれるならどんな選択肢があるのかを確認しよう。私立校のほとんどは、入学願書の所定欄に希望の滞在形式、滞在期間を記入すれば、入学申し込みと同時に滞在手配も申し込める。大学付属の場合は、先に入学申請のみを受け付けて、入学許可証を送る際に滞在先の情報や滞在手配申込書を送ってくるところが多い。

ホームステイの場合

申し込み用紙には「一人部屋か、相部屋か」「子供がいる家庭か、いない家庭か」「食事は朝食のみ/朝夕2食付き/3食付き/全食不要」「ペットがいる家庭か、いない家庭か」「タバコを吸わない家庭か、吸ってもかまわない家庭か」といった選択肢があることが多い。この回答をもとに、学校側はできるだけ要望に沿ったホストファミリーを探してくれるのだ。申込書に記入する欄がなくても、説明しておきたい事情や条件があれば余白に書いておこう。特に持病のある人や食べ物のアレルギーがある人は、あらかじめ知らせておこう。

寮の場合

大学付属の場合、入学願書送付の時点では、とりあえず寮を希望するかどうかを願書に明記するにとどまる学校が多い。入学申請が受け付けられたあと、どのようなタイプの寮があり、料金はいくらで、食事は付いているかどうかなどという詳しい情報が送られてくる。どんなタイプの部屋に住みたいかという希望は書けるが、必ずしもそれがかなうとは限らない。現地に到着するまでに学校側が行ってくれるのは、通常、ひとり分のスペースを確保してくれることだけだ。

入学願書記入内容例

申込人について

氏名と性別Name / Sex
Family Name/Last Nameは姓、Given Nameは名前。
住所と電話番号Address / Tel No.
メールがあるなら、アドレスも記入しておくといい。その場合、学校からの返答はメールで送ってほしいのか、郵送がいいのかを明記。
未婚・既婚の別Marital Status
生年月日Date of Birth
西暦で記入。
国籍、母国語Nationality / First Language
英語のレベルEnglish Language Level
初級者 Beginner
中級の下 Lower Intermediate
中級 Intermediate
中級の上 Upper Intermediate
上級 Advanced
健康状態Medical Condition
アレルギーや食べられないものがあるかどうか。
喫煙Smoking
取得予定ビザVisa Type

学校に対する要望

希望コース名Course Name
希望コースの週あたりレッスン数/時間数Number of Lessons/hours per Week
コース希望開始日 / 終了日Course Date
開始日はStart Date、終了日はEnd Date。Duration 10 weeksなどと、トータル期間の週数も記入しておくといい。
滞在先の希望Accommodation Type
ホームステイか学生寮、ホテルのいずれか。その他の場合は、希望を具体的に記述する
部屋の希望Room Type
食事の希望Meal Type
朝食付きBed & Breakfast、朝夕2食付きHalf-Board、3食付きFull-Boardのいずれか。
滞在希望日程Accommodation Date
到着日Check inと出発日Check outを明記。
空港出迎えの希望Airport Pick-up Request
希望するかしないか。希望するなら到着空港名も記入。

その他

学校への質問および伝言Message to School
申込日Date
署名Signature

成功する留学のカウンセラーより

  • 留学カウンセラー写真

    滞在に関する希望は細かく書いておこう

    願書に記入欄がなくても、滞在先に関する要望は明記しておくといいでしょう。希望がかなえられるとは限りませんが、学校側はそれも考慮に入れて手配を進めてくれるはずです。また、自分の趣味などを明記しておくと、共通の趣味をもったホームステイ先を紹介してくれる場合もあります。寮を希望する場合は満室だった場合の第2、第3希望も明記しておけば、学校とのやり取りにかかる時間の短縮が図れます。

  • 留学カウンセラー写真

    学校の申し込み手続きは慎重に

    学校に入学願書を出す際は、必要書類の確認や書類に不備がないかは、最低限確認してください。すべて自分で手続きを行う場合は、さらにコース内容の詳細や、留学前の取り消しの場合の条件書も忘れずに確認しておきましょう。また、学生寮に滞在したい方は、早めの手続きを! 部屋数が限られており、特に長期留学の開始時期、4・9月からと夏期はとても込み合いますので、早い者勝ちです。人気のあるコースなども、満席になることもあります。

カウンセラーは全員留学経験者。わからないことを何でも相談してみよう!

無料留学相談

アメリカ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

入学願書に記入するのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート