• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

私立独立型の語学学校の特長

「私立独立」型語学学校とは

大学のキャンパスではなく、街のなかに独自の校舎をもつ私立の語学学校のことを本書では「私立独立」型語学学校と呼んでいる。独自の校舎といっても、語学学校独自のビルを所有しているところは少なく、街の商業ビルの数フロアを利用している学校が多い。特徴は、なんといってもサービスのよさ。もちろん学校にもよるが、特に滞在先については、事前にしっかりと手配してくれる。

誰でも入学でき、プログラムも多彩

私立の語学学校は、英語を勉強したい人ならレベルに関係なく誰でも受け入れてくれる。入門から上級まで細かいレベル設定がなされているし、学生の年齢層も幅広い。また、コースは一般英語コース以外にも、ビジネス英語コースやプライベートレッスン、TOEFL(R)やTOEIC(R)などの各種試験準備コース、インターンシップといったさまざまなプログラムが用意されている。

入学時期も授業時間も選択自由

年間を通して毎週月曜に入学できたり、2~4週間おきに入学日が設定されていたりと、いつでも都合のいい時期に入学できるのが私立校のいいところ。大学付属のように学期制をとっていることは少なく、学期と学期の間のブランクもない。クリスマスを除いて、ほぼ1年中休みなく継続して勉強ができるようになっている。また、授業時間数も週20時間、25時間、30時間とさまざまなので、自分の希望に合った留学生活を送ることができるだろう。私立語学学校の場合、最低受講期間は2週間から4週間という学校が多いので、短期間で集中的に勉強したい社会人や、春休みや夏休みを利用して留学体験をしてみたい大学生などに特に向いているといえそうだ。

滞在先は日本出発前に手配してくれる

ホームステイや学生寮、アパート、レジデンス(民間の寮)などのいずれかを学生の希望に応じて事前に手配してくれる。申し込みのとき、入学願書Application Formに滞在の希望を明記しておけば、日本を出発する前に滞在先の住所を連絡してくれるはずだ。さらに、現地到着時に係員が空港で出迎えてくれ、滞在先までクルマで送ってくれるAirport Pick-Up Serviceを提供している学校も多い。通常は希望制、有料でのサービスとなっている。

充実した進路相談

私立語学学校では、大学や専門学校への進学を希望する学生のための進学カウンセリングなど、進路相談のサポートが充実しているのが特徴だ。希望の専攻、学力やTOEFL(R)スコアとの兼ね合い、留学資金などを考慮して、個人に適した大学選びのアドバイスをしてくれる。アメリカでの進学を目指す人にとっては、大きな魅力だといえる。また、入学手続き代行サービスUniversity Placement Serviceというものを行っている学校もある。これは、学生の代わりに入学申請書を記入してくれたり、大学へ交渉してくれたりするサービス。たいていは有料だが、複雑で面倒なことが多い大学入学手続きを確実に済ませることができるという利点がある。大学付属の学校の場合は、願書を提出できる大学が限定されることも多いが、私立校の場合、特に限定はされていないようだ。

現地の学生と知り合いになるのは難しい

「私立独立」型語学学校の場合、学校に通っている学生は全員が英語を学んでいる外国人なので、英語を母国語とする現地の学生と知り合うチャンスはあまりない。学校外でスポーツクラブやサークル活動に参加するなど、自分の努力によって会話のチャンスを探すことが必要になる。

「私立独立」型の特徴

  • 年間を通していつでも入学できる
  • 授業時間数もフレキシブルな設定
  • 多彩なコース内容を目的に応じて選択できる
  • 滞在先手配や生活サポートが充実
  • きめ細かい進路相談
  • 現地の学生と知り合うチャンスが少ない

短期体験留学から大学進学まで、さまざまなニーズに対応

私立独立型の語学学校ついて留学相談で聞いてみよう!

無料留学相談

アメリカのおすすめ語学学校

アメリカ留学

私立独立型のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート