• 成功する留学へのステップ
  • 留学への目的
  • 留学する国
  • セミナー・イベント
  • 語学学校を探す
サイト内検索

カナダ留学にオススメの都市

はじめてのカナダ留学におすすめの都市は?
人気の都市情報を案内します。それぞれの都市に特色があるので、どこに滞在するかイメージしよう。

カナダの地図

カナダ留学に人気の都市

バンクーバ

海と河川に囲まれ、大都会でありながら水と緑の美しいカナダ第3の都市。

穏やかな海と緑豊かな山があり、街なかはどこもおしゃれで洗練された雰囲気が漂っている。バンクーバーはブリティッシュ・コロンビア州に属し、人口約200万人を抱え、アジア系移民が多いところとしても有名。日本を含むアジアからの観光業社や留学関係の機関も多いため、多くの日本人が暮らす街でもある。そのため、日本食料品・雑貨店や日本食レストランも豊富で大変便利だ。何よりも日系人向けの情報がどこからでも入手できとても安心感のもてる街だ。

人口182万9854人
平均気温[1月]8℃(最高)0℃(最低)[7月]22℃(最高)11℃(最低)
時差-17時間(夏時間-16時間)
観光スポットガスタウン、グランビル・アイランド、スタンレー・パーク、クイーン・エリザベス・パーク
主な交通手段移動は市バス、電車、シーバス(フェリー)を利用。同じ会社が運営しているので、定期は共通で月63ドル~。
1ヵ月あたりのホームステイ平均料金750ドル

ビクトリア

温暖な気候に恵まれ、春から夏にかけて町中が花であふれる庭園都市。

カナダ最西端に位置するブリティッシュ・コロンビア州の州都であるビクトリア。ビクトリアは太平洋に浮かぶ島、バンクーバー島の南東に位置する。引退後の定住地としてカナダ人みんなの憧れの土地だ。太平洋を流れる暖流の影響で気候が極めて温暖で過ごしやすいことと、海の景観が美しいことで有名である。別名ガーデンシティとも呼ばれ、街なかは美しい花々がいたるところに植えられて街全体が花壇のようだ。情緒豊かな街灯にかかる花かごが街のかわいらしさをよりいっそう高めている。郊外には広大な土地に広がる大規模な庭園、ブッチャートガーデンがある。

人口28万8346人
平均気温[1月]8℃(最高)0℃(最低)[7月]22℃(最高)9℃(最低)
時差-17時間(夏時間-16時間)
観光スポット州議事堂、フェアモント・エンプレス、ブッチャート・ガーデン
主な交通手段通学、移動には市バスを利用。エリアに関係なく、定期は月約55ドル。初乗りは1.75ドル~。
1ヵ月あたりのホームステイ平均料金700ドル

カルガリー

中部大平原の産業の中心地で、カナディアン・ロッキーの玄関口でもある町。

バンクーバーからは飛行機で約1時間15分のカルガリーはアルバータ州最大の都市。「カナダのテキサス」といわれ、カウボーイの町としても有名だ。近年、カルガリーは世界の注目を集めるほど急速な経済発展をとげている。経済発展の要因はオイルビジネスが好調なこと。その恩恵によって州税(州単位の消費税)が免除され、膨大な経費が節約されることから企業のカルガリーへの移転が急増、州の経済も安定している。

人口87万9277人
平均気温[1月]-4℃(最高)-16℃(最低)[7月]23℃(最高)10℃(最低)
時差-16時間(夏時間-15時間)
観光スポットカルガリー・タワー、フォート・カルガリー、オリンピックパーク、ヘリテージ公園
主な交通手段バスが市内を網羅。電車もあり、定期代は共通で月約65ドル。市内中心部を走る電車には無料区間がある。
1ヵ月あたりのホームステイ平均料金680ドル

トロント

カナダ最大の都市。湖の対岸にアメリカを望むオンタリオ湖畔の町。

トロントはカナダ最大の都市、国の経済の中心となっている。人口500万人超という大都会は人種のモザイクといわれるほどいろいろな国からの移民で支えられている。多国籍文化がうまく共存している興味深い街なのだ。 ダウンタウン中心部には街の象徴CN タワーがそびえ建ち、周りの高層ビルとともに都会の摩天楼を描いている。

人口436万6508人
平均気温[1月]2℃(最高)-8℃(最低)[7月]27℃(最高)16℃(最低)
時差-14時間(夏時間-13時間)
観光スポットCNタワー、ブロア・ストリート、カーサ・ロマ、ハーバーフロント、エスニック・タウン
主な交通手段通学や移動には、市バス・地下鉄・ストリートカー(路面電車)を利用。
料金は一律で定期は月約100ドル。
1ヵ月あたりのホームステイ平均料金850ドル

オタワ

カナダの首都。国の重要期間が集まる政治の中心地。

人口82万7854人
平均気温[1月]-6℃(最高)-16℃(最低)[7月]26℃(最高)15℃(最低)
時差-14時間(夏時間-13時間)
観光スポット国会議事堂、リドー運河、バイ・ワード市場、国立自然博物館、国立美術館
主な交通手段市バスを利用。観光局などで路線図が入手できる。料金はエリアに関係なく、初乗り2.50ドル、定期は月約60ドル。指定の身分証明書の提示が必要。
1ヵ月あたりのホームステイ平均料金750ドル

モントリオール

カナダ第2の都市。フランス語圏で、フランス文化と歴史が色濃く残っている町。

トロントはカナダ最大の都市、国の経済の中心となっている。人口500万人超という大都会は人種のモザイクといわれるほどいろいろな国からの移民で支えられている。多国籍文化がうまく共存している興味深い街なのだ。 ダウンタウン中心部には街の象徴CN タワーがそびえ建ち、周りの高層ビルとともに都会の摩天楼を描いている。

人口321万5665人
平均気温[1月]-1℃(最高)-15℃(最低)[7月]29℃(最高)15℃(最低)
時差-14時間(夏時間-13時間)
観光スポットノートルダム大聖堂、地下街、旧市街、モン・ロワイヤル
主な交通手段通学や移動には、地下鉄と市バスを利用。地下鉄は4つの路線があるので、路線図を持っておくと便利。定期は共通で月約60ドル。
1ヵ月あたりのホームステイ平均料金800ドル

ハリファックス

『赤毛のアン』の作者が学生時代を過ごしたことでも知られるアカデミックな町。

人口27万6221人
平均気温[1月]0℃(最高)-9℃(最低)[7月]23℃(最高)13℃(最低)
時差-13時間(夏時間-12時間)
観光スポット市庁舎、ハリファックス・シタデル、オールド・タウン・クロック、セント・ポール英国国教教会
主な交通手段通学、移動には市バスを利用、通学は徒歩圏内の場合もある。観光案内所で路線図をもらっておくと便利。学生用定期は月約50ドル。身分証明書の提示が必要。
1ヵ月あたりのホームステイ平均料金700ドル

ウィニペグ

中部大平原の真ん中に位置する穀物取引の中心地で“北のシカゴ”と呼ばれる町。

人口62万6685人
平均気温[1月]-13℃(最高)-24℃(最低)[7月]26℃(最高)13℃(最低)
時差-15時間(夏時間-14時間)
観光スポット商業取引地区、アシニボイン公園、フォークスマーケット
主な交通手段市内の移動にはバスを利用。定期は月約70ドル。バス停に路線図が表示されており、利用しやすい。
1ヵ月あたりのホームステイ平均料金500ドル

カナダのオススメ都市について、留学カウンセラーに相談してみよう!

無料留学相談

カナダ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

地球の歩き方「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

カウンセリング予約

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

カナダ留学にオススメの都市のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム

留学する国

facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート