• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

カナダで引っ越し、入居、退去

カギの確認を

契約に基づき引っ越しの日を決める。基本的に掃除は終わっているはずだが、前日に確認したほうがいい。特に前の住人が使っていた不要品の撤去は完全に済ませてもらうこと。さらに、カギを新しいものに付け替えてもらったほうが安心だ。この点も契約時に確認しよう。カギは2セットくれる場合が多いが、必要に応じてコピーは自分でする。

ライフラインの申し込みは自分で

引っ越しと同時に開通したいのが、水道や電気などのライフライン。家賃に含まれている場合が多いので、手続きなどは家主に相談するといい。また、部屋に付いている洗濯機やレンジの使い方も教えてもらって、正しく使用するようにしたい。

日本の電気製品を使う場合

カナダの電圧は110V。プラグの差し込み口の形状は日本と同じA 型なので、100Vの日本製品は基本的に使える。しかし、長時間使うときは変圧器を使用したほうが無難だ。パソコンなど海外仕様のものは100~240V 使用可能となっている場合が多い。

変圧器を使う場合

ひとつの変圧器(アジャスター)につきひとつの製品をつなげること。たこ足のようにいくつもの製品を同時につなげることはできない。

退去上の注意点

退去時にアパートの施設や備品が壊れていたり、掃除が充分でなかったりする場合には、修理費用や業者に頼んだ掃除費用がダメージデポジットから差し引かれる。借りている部屋はきれいに使おう。また、退去時の部屋の掃除機かけや、水回りの掃除は念入りに。台所のコンロ内部の油汚れなど、意外に細かいところまでチェックするので気を付けよう。退去時には、家主立ち会いのもと、部屋の検査が行われる。その際に、自分が原因で壁を傷付けたり、備品を壊したりしていれば、その分の修理費用を払う必要がある。責任の有無は入居前の事前チェックシートと照らし合わせて判断される。もちろん自分の入居前からあった傷、汚れ、不具合に関しては支払う義務はない。修理費や掃除費用を差し引いたダメージデポジットはたいてい現金か小切手で返してもらえる。銀行振込は一般的ではない。また、退去日当日に返してもらえるとは限らず、退去日から1週間~10日後に帰ってくることも多い。これをダメージデポジットのホールドというが、ホールドの期間は州の賃借法によってその最大日数が定められている。そのため、帰国ギリギリまでアパートに暮らす場合には、その受け取り方法が問題になる。「日本に小切手を送ると言ってくれたのに、いつまでたっても送ってもらえなかった」という話も時折聞く。さらに、仮に日本まで小切手を送ってもらっても、日本でカナダドルの小切手を換金するには手数料が高く、時間もかかる。

更新について

最初の契約時に、期限付契約を結ぶか、期限なし契約を結ぶかによって状況が違ってくる。期限付契約を結んだ場合には、契約が切れる前に、次の契約を結ぶ。その際、再度期限付契約を結ぶ場合もあれば、期限なし契約にする場合もある。例えば最初の6 ヵ月は期限付契約、その後1ヵ月前告知の期限なし契約を結んだ場合、入居から最低6ヵ月は住み続けなければならないが、それからあとは、1ヵ月前に家主に退去の申し出をしさえすればいつでも退去してよいことになる。

留学経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう!

無料留学相談

カナダ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

カナダで引っ越し、入居、退去のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート