• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504

バンクーバー留学

カナダの西の玄関バンクーバーは、アジアとの流通が盛んな活気ある都市。気候、風土、環境もよく日本人留学生にも人気が高い。

バンクーバーのおすすめ語学学校

都市の近況と魅力

日本語による情報も多い

西の都バンクーバーは、トロント、モントリオールに次ぐカナダ第3の都市。2010年冬季オリンピック会場として脚光を浴びた。穏やかな海と緑豊かな山があり、街なかはどこもおしゃれで洗練された雰囲気が漂っている。バンクーバーはブリティッシュ・コロンビア州に属し、人口約200万人を抱え、アジア系移民が多いところとしても有名。日本を含むアジアからの観光業社や留学関係の機関も多いため、多くの日本人が暮らす街でもある。そのため、日本食料品・雑貨店や日本食レストランも豊富で大変便利だ。何よりも日系人向けの情報がどこからでも入手できとても安心感のもてる街だ。

バンクーバーの物価目安

  • ランチ(カフェ)・・・C$15前後
  • ランチ(ファストフード・セット)・・・C$10前後
  • マクドナルド(チーズバーガー)・・・C$10前後
  • 水(ペットボトル300ml程度)・・・C$2
  • スーパー(トマト3個)・・・C$4
  • スーパー(りんご1個あたり)・・・C$1.5
  • スーパー(米5キロ)・・・C$17
  • スーパー(ミルク1L)・・・C$2.5
  • ビール(350ml缶)・・・C$1.5
  • スターバックス(トールラテ)・・・C$3.75
  • ティッシュペーパー1箱・・・C$3
  • リンゴは1年中スーパーにある。剥かずにかじるのがカナダ流
  • ティッシュは日本よりも高価!街角で配られることはありません
  • 長粒米のほうが一般的。短粒米は日本・韓国のお店でGET
  • ちょっとお洒落なカフェだとケーキセットで10ドルオーバー

市内の交通機関

3種の交通手段で充実システム

市内交通はTranslink社が管轄しており、バスとスカイトレインという電車、それにシーバスという小型船を運航している。3つの交通機関が組み合わされ大変充実した交通システムになっている。バスはおびただしい数のルートがグレーターバンクーバー全域、約1800km²の広範囲をカバーしている。スカイトレインと呼ばれる電車は、ウォーターフロント駅発の3本の路線があり、南東郊外のキング・ジョージ駅King Georgeを結ぶエキスポ・ラインExpo Line、ウォーターフロント駅からエキスポ・ラインの途中駅、コロンビア駅Columbiaから分岐して環状に進み、VCC-クラーク駅VCC-Clarkまで行くミレニアム・ラインMillennium Line、ウォーターフロント駅からイエールタウン、ブロードウエイなどバンクーバー国際空港やリッチモンドへ行くカナダ・ラインCanada Lineがある。シーバスと呼ばれる小型船は、ウオーターフロントから海を渡り対岸のノースバンクーバーをつないでいる。

お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

バンクーバーの住宅地域の様子

中心地、郊外いずれも緑豊か

バンクーバーの住まいは、ウエストエンドと呼ばれるバンクーバー中心地にアパート、ルームシェアが集中し、郊外の北バンクーバーや西バンクーバー、バーナビー、ニューウエストミンスターなどにホームステイが点在している。語学学校もダウンタウンに集中している。便利さを追求するならウエストエンド、カナダの街と典型的な市民の住宅地の雰囲気を堪能するには、郊外の住宅地という選択肢になるだろう。どちらにしても、緑や自然が多く大都会とは思えないほど環境豊かな住宅地だ。

ダウンタウンはわかりやすい街づくり

ダウンタウンは、きちんと碁盤の目状態で道が整備されているのでたいへんわかりやすくなっている。住宅地としてのダウンタウン地区とは通常、グランビル通りから西側のスタンレー公園入口付近までのことをいう。この一帯は、ウエストエンドと呼ばれる場合が多い。居住地としての人気はやはりウエストエンドが一番。

滞在中の楽しみ方

アクティビティも文化活動も楽しめる

海と大自然がおしゃれな大都会と共存しているバンクーバーでは、遊びには事欠かない。サイクリングやウオーキングなどの簡単なアクティビティから観光名所巡り、美術館や庭園を訪れたりも楽しい。街にはたくさんのファッショナブルな店が並び、デパートも建ち並んでいる。郊外に出て、キャピラノ渓谷やグラウスマウンテン、ウィスラーに足を延ばすのもよいだろう。また、バンクーバーからビクトリア観光なども人気。もっと足を延ばして、バンクーバーから真っすぐ南下すれば、米国シアトルだ。バンクーバーからシアトルは車で約4時間。マリナーズの岩隈選手を応援にバンクーバーから出かける人も意外と多いので驚きだ。シーズン中のおもしろそうな試合には、バンクーバー市内から「大リーグ観戦ツアーバス」が出るほど。

スタンレー公園

バンクーバーに住む人々の自慢の公園。太平洋に突き出た広大な原生林の森にサイクリングコース、遊歩道、水族館、動物園、バラ園、テニスコート、子供の水浴び場などの施設がある。プロスペクト展望台から対岸の北バンクーバー市、西バンクーバー市が一望できる。ファーガソンポイントからの夕日も絶品。

BCプレイス

地元NHLチーム、バンクーバーカナックスのホームリンク。

ショッピング

ロブソン通りやアルバーニ通り、その他ダウンタウンに広がるショッピングエリアは常ににぎやか。

1週間からのバンクーバー短期留学プログラム

授業料・航空券・滞在費込みなのでおトクで便利なパッケージプランです。

バンクーバーでのお役立ち機関

在バンクーバー日本国総領事館

在バンクーバー日本国総領事館

住所900-1177 West Hastings St.
電話番号(604)684-5868
お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

交通機関

バス朝7時すぎから15~20分おきに運行。土・日・祝日に便数の減るルートもあるので要注意。料金は乗るときに前払い、お釣りのないようにぴったりの小銭を用意すること。
スカイトレインエキスポラインのスケジュールはラッシュアワー時には2~4分おき、それ以外が6~8分おき。ミレニアムラインはラッシュアワー時には5~6分おき、それ以外が7~9分おきとなっている。両ラインとも始発は5時台。最終は深夜0~1時台。
シーバスウオーターフロントから対岸のノースバンクーバーまでの所要時間は約12分。朝6時から夕方19時45分頃の間は15分間隔で運航され、それ以外の時間でも30分間隔になっている。

交通機関の料金

料金はゾーン別に設定され、色分けして表示されている。ゾーン1は黄色でバンクーバー市内、ゾーン2は赤色でグレーターバンクーバー範囲、ゾーン3は緑色で、グレーターバンクーバーより遠くの地区となっている。3つの交通機関共通で、90分以内ならば同じゾーン内でのトランスファーが許されている。なお、平日18:30以降と土・日・祝日はどこへ移動するにもゾーン1分の料金でいい。
料金はゾーン1が$2.75/1回、$21/10回、$91/1ヵ月。ゾーン2で$4/1回、$31.5/10回、$124/1ヵ月。ゾーン3で$5.5/1回、$42/10回、$170/1ヵ月。どこのゾーンでも使用できる1日券は$9.75。チケットはFare Dealerと呼ばれる店、セブンイレブン、セーフウエイ、ロンドンドラッグなどで。
2015年秋より「Compass Card」と呼ばれる電子カードの運用が開始された。

バンクーバーの文化施設

バンクーバー美術館

住所Vancouver Art Gallery 750 Hornby St.
電話番号(604)662-4719
営業時間毎日。10:00~17:00
料金$20

バンクーバー水族館

Vancouver Aquarium Stanley Park 内

電話番号(604)659-3474
営業時間毎日。9:30~18:00(夏期)、10:00~17:00(冬期)
料金$30(夏期)、$25(冬期)

バンクーバー博物館

Museum of Vancouver

住所1100 Chestnut St.
電話番号(604)736-4431
営業時間火~日。10:00~17:00
料金$12

海洋博物館

Vancouver Maritime Museum

住所1905 Ogden Ave.
電話番号(604)257-8300
営業時間毎日。10:00~17:00
料金$11

クイーンエリザベス公園

Queen Elizabeth Park

住所Cambie at 33rd Ave.

バンドゥーセン植物園

VanDusen Botanical Garden

住所5251 Oak St. at w. 37th Ave.
電話番号(604)257-8335
営業時間毎日。10:00~21:00
料金$7.75(季節により異なる)

バンクーバー留学の詳しい情報は、留学相談でご案内します!

無料留学相談

カナダ留学に人気の都市

カナダ留学

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

バンクーバー留学のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
ワーキングホリデー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート