• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

カナダ留学前に海外旅行保険に加入する

出発前の保険加入が基本

日本であらかじめ海外旅行保険に加入するのが一番。大学付属の語学コースでは学生保険に入れる場合もあるが補償内容は必ずしもニーズに合ったものではないし、当然ながら在学期間のみ適応するものなので、日本からの出発~帰宅までの期間を考えると心もとない。

海外旅行保険とは

海外旅行中に発生したケガや、病気にかかった治療費などが支払われる保険。保険内容には基本契約(旅行中の事故によるケガが原因での死亡、後遺障害、治療費用の補償)と任意加入の特約(旅行中に発病した疾病が原因での死亡、治療費用の補償や賠償責任、携行品損害の補償など)がある。保険料は補償内容や契約期間によって違う。

必要な保険を見極める

まずは今入っている保険の内容をチェック。最近では普通の生命保険でも海外滞在中の治療費が出たり、クレジットカードでも、期間・補償内容は制限されるが海外旅行中の保険が付いているタイプもある。ただし、留学という条件を考えるとカバーされない部分も多いので、これらに入っている場合は「ほかに何が必要なのか」を考えてみよう。

留学生向けのセット保険もある 

今ある保険ではいかにも手薄、またはまったく保険に加入しておらず一から組み直すなら、留学生向けのセット保険もおすすめだ。必要最低限の手頃なもの、補償が充実したものなど複数のパターンから選べる。健康に自信のある人向けに、通院費を抑えて携行品補償を増額したものなども用意されている。ベーシックに揃えた場合、保険料は1年間で16~18万円ほどだ。

保険会社はどう選ぶか

保険内容が同じなら、保険料はどの会社でも大差ない。したがって、現地に支店やクレーム・エージェント(事故時の相談や保険金支払いなどを担当する)が充分にあるかどうかを確認し、万一の際、素早く対応してくれそうなところを選ぼう。なお、加入は遅くとも出発の2週間~10日前までには済ませたい。郵送でのやりとりをしている場合は特に、発券までに時間がかかる。ただし、申し込み後に変更があると手続きが面倒なので、航空券を入手し、出発日が確定してから加入というのが原則となる。

カバーされないもの

海外旅行保険で基本的にカバーされないものに「慢性疾患の治療費」がある。日本で治療できる分は済ませ、薬があれば携帯を忘れずに。英文の処方せんも用意しておくといいだろう。また、自分が運転する車での自動車事故による損害賠償はされない。

携行品保険は必ずかける

携行品保険ではパスポートの盗難に遭った際の、再発行手数料やその手続きに必要な交通費も限度額内(現行5万円)でカバーされる。このほか乗車券、航空券の盗難に対しても補償があるので、たとえ高額な荷物がなくても携行品保険には入っておくことをおすすめする。さらに、ホームステイ先や寮の家財がカバーされる特約もある。滞在先の部屋を汚してしまった、置いていたものを盗まれたなどの場合に安心だ。また、6ヵ月以上の滞在者向けに「歯の治療費」がカバーされる保険もある。何が補償され、何がされないのかについては保険のパンフレットに記載されているので、しっかり読んでおこう。

留学向けの海外旅行保険のお申込みだけでもOK!詳しくは留学相談でお問い合わせください。

無料留学相談

カナダ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

海外旅行保険に加入するのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート