• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年5月 春 東京・大阪・名古屋で開催!

カナダの大学に留学する

学問水準が高いカナダの大学

カナダの大学教育は学問水準が非常に高く、学問を究めるには最適の環境だ。ただし、入学基準が厳しく、留学生の受け入れ枠も狭い。

大学の概要

大学は各州政府の管轄下

カナダでいう「大学」は学位の授与が許可される4年制以上の大学を指し、どの大学も連邦政府の行政下ではなく各州政府の管轄下に存在する。現在、カナダには約90の学位を取得できる大学(正式には大学および学位授与権のあるカレッジ)がある。州立大学の場合は総合大学(以下、大学)が多い。修士課程以上のコースに相当する法学部や、医学部などをもたない準大学もある。

私立大学は非営利団体の法人

カナダ東部は国の発祥地であり、歴史の初期において教会や個人が教育面で大きな役割を果たしたこともあって、今なお私立大学が残っている。私立大学といっても、大学の運営管理は、選挙で選ばれた複数のガバナーGovernorやトラスティーTrusteeと呼ばれる理事や評議員によって営まれ、非営利団体として法人化されている。歴史も古く、通常「○○カレッジ」と呼ばれるケースも多い。

入学基準は厳しいが学問には最適

ヨーロッパの伝統を受け継いだカナダの大学教育は、学問を究めるには最適といえる。いずれの大学も国際水準以上の質の高い教育を提供し、日本のような学校間のレベルや社会的評価のばらつきはほとんどない。希望学部に入学できれば学校名は問わないという考え方が一般的だ。入学基準は厳しく、留学生の受け入れ幅が狭い学校もある。

大学の種類

①大学院博士課程のある大学

 大学院博士課程プログラムを擁し、高度な研究活動を展開する大学で、たいていは医学部をもつ。

②大学院レベルの学部大学

 学部および大学院レベルで、MBA などの学位を含む広範囲のプログラムをもつ。

③学部教育を重視する大学

 特定の学部のみをもつ。カナダ東部に多く、人文系の学部が充実しているのが特徴。ほとんどが学生数3000人規模の小規模校で、クラスも少人数制のところが多い。

大学の学年と学期

新学期は9月にスタート

大学は9月に新学期が始まり、翌年の4月に終了する。2学期制が多いが、なかには3学期制を採る大学もある。2学期制の大学は9月または1月、3学期制のところは9月、1月、5月に入学できる。また、休暇中の5~8月に受講できるプログラムを用意している大学も多い。クリスマスから新年にかけては、短期の休みがある。

履修課程と学位

学士、修士、博士の3課程

大学には学士、修士、博士の3課程があり、学士課程しかない大学もある。学士課程までの大学に通っている学生が修士課程を修めようとする場合は、別の大学の大学院に進むことになるが、その場合、学部卒業前に移るケースもある。また、カナダでは2年間の一般教養課程を終えたあと、専攻に進む段階でほかの大学に移ることも可能だ。たいていの大学の学部や大学院には、学位取得課程のほかに、ディプロマDiplomaとサーティフィケートCertificateの2種類の修了資格を与える1~3年のコースがある。

学士号(Bachelor's Degree)学科や州によって異なるが、通常3~4年の履修で取得が可能だ。3年課程で一般学士General Pass Degree、さらに4年目を終えると優等学士Honour's Degree(大学院に進む条件)が取得できる州もある。なかには、一般学士号を取得するにも4年間の履修が必要な大学もある。
修士号(Master's Degree)優等学士号を取得したあと、さらに1~2年の履修で取得できる。修士論文や総合試験、または専攻に関連した企業でのインターンシップが必要な大学もある。
博士号(Ph.D)博士号の取得は非常に難しい。一般的には修士号プラス3年が必要だが、研究レベルが高度になるため、実際に博士号を取得できるまでにはもっと時間がかかり、平均して4~5年。博士号を取得するには、指導教授のもとで各自の研究テーマをいかに掘り下げて研究し、論文作成ができるかといった実績が求められる。

留学生が大学に入学する場合

入学資格は学校によって異なる

カナダの大学のほとんどは州立。その州のカナダ人学生に優先的に入学許可を与えるので、留学生数を制限している大学も少なくない。しかし、最近は留学生数の制限を緩和する傾向が出始めているようだ。 留学生の入学資格などは学校やコースによって異なるが、英語力の目安としてはTOFEL(R)のスコアで550~600(iBTの場合は57~61)。そのほか、TWE(Test of WrittenEnglish)の成績を求める学校もある。いずれにしても、カナダは留学生が大学入学するためのハードルが高い。まずはカナダ大学協会やカナダ国際資格情報センターなどを利用して志望する学校を検討し、詳細に関しては直接志望校に問い合わせるのが賢明といえるだろう。または、コミュニティーカレッジを経由して4年制大学に編入するという方法もある。

大学とコミカレの違いとは?

大学は学問をするところ、コミュニティーカレッジは短期間で職業と直結した勉強をするところだ。例えば同じビジネス関係でも、経済学、経営学を学びたい人は大学へ、業務を学んで早く就職したい、簿記の資格を取得したいという人はコミカレのビジネスコースを受講するといい。カナダ人の中には、大学を卒業してから、スキルアップのためにコミカレに戻って勉強する人もいる。

現地の問い合わせ先

カナダ大学協会

Association of Universities and Colleges of Canada

住所350 Albert Street, Suite 600, Ottawa, Ontario, K1R 1B1, CANADA
電話番号613-563-1236
FAX613-563-9745

カナダ国際資格情報センター

Canadian Information Centre for International Credentials(CICIC)

住所95 St. Clair Avenue West, Suite 1106, Toronto, Ontario, M4V 1N6, CANADA
電話番号416-962-9725
FAX416-962-2800

成功する留学のカウンセラーより

  • 留学カウンセラー写真

    アメリカの大学へ進学を希望する場合

    カナダで英語を学んだあと、アメリカの大学に進学を希望する場合、学校の手続きはメールや郵送などでできますが、アメリカの学生ビザを取得するためには、一度日本に帰国しなければなりません。どうしてもカナダ・アメリカ両国で勉強したいという場合は別ですが、予算の都合だけで考えている人は、どちらかの国に絞ったほうがラクかもしれません。

  • 留学カウンセラー写真

    大学準備コースはハイレベルな授業

    大学準備コース、単位認定コースは、プレゼンテーションやエッセイ、日常会話などの英語スキルのほか、論文などの課題も多いのが特徴です。英語に加えて大学の単位が認定されるクラスも受講できる編成のプログラムなどもあり、もうすでに大学の授業が始まっているのでは、と思うほど。大学自体が開講するコースと提携している私立の教育機関が開講するコースがあり、期間や特徴も異なります。志望大学はもちろん、英語力と学習意欲もコース選びの鍵となるでしょう。

カナダの大学進学なら、成功する留学に相談してみよう!

無料留学相談

カナダ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

留学用持ち物リスト&おすすめグッズ

旅行グッズ専門通販サイト「地球の歩き方ストア」

留学におすすめサイズのスーツケースは?変圧器は必要?などの疑問に答える留学持ち物特集!
準備から帰国まで、留学経験者が選んだ留学グッズを留学失敗談とともにご紹介!!
留学用持ち物リスト&カウンセラーオススメグッズはこちら!

カナダの大学に留学するのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート