• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

アメリカ留学中にパスポートを更新するには

パスポートの更新と発給

アメリカ滞在中にパスポートの有効期限が切れてしまう場合や、パスポートを紛失してしまった場合には、自分が滞在している地域を管轄している日本大使館・総領事館で、パスポートの更新や再発給の手続きを行う。

更新に必要な書類

大使館・総領事館備え付けの旅券発給申請書1通、戸籍謄(抄)本1通(6ヵ月以内に発行されたもの。記載事項に変更がない場合は省略可)、写真1枚(サイズはタテ4.5×ヨコ3.5cm、無背景(薄い色)、6ヵ月以内に撮影されたもの、無帽で正面向き、頭頂から顎まで約3.2~3.6cm、写真の裏面には申請者の氏名を記入)、手持ちのパスポート、ビザおよびI-94などアメリカでの滞在資格を示すもの。それに加えて、パスポート発給手数料として、10年有効旅券の場合は$145、5年有効旅券(12歳以上)の場合は$100が必要だ。パスポート発給には5日ほどかかる。必ず本人が大使館・総領事館に出向いて受け取る。

パスポートの再発給

盗難などにあってパスポートを紛失した場合は、その旨を最寄りの警察に届けたうえで、再発給の手続きを行う。必要書類は、大使館・総領事館備え付けの一般旅券再発給申請書1通と紛失一般旅券等届出書1通、写真1枚(サイズなどは更新と同様)、警察への届出書(書面が取得できない場合は警察で発行してもらったpolice case number)、身元が確認できる書類(日本の運転免許証など)。さらにパスポート再発給手数料として、10年有効旅券の場合は$145、5年有効旅券(12歳以上)の場合は$100が必要だ。パスポート再発給には5日ほどかかるが、緊急な場合には申し出てみよう。

※料金や提出書類の詳細は予告なく変更されることがある。申請の際には必ず現地の大使館・総領事館へ問い合わせよう。

はじめての留学に心配はつきもの。わからないことは何でもカウンセラーに相談してみよう!

無料留学相談

アメリカ留学

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談

まずは無料ですぐに届くデジタルパンフレットで成功する留学の安心サポートが丸わかり!

資料請求

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

パスポート更新のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート