• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

私立語学学校の特徴

誰でも入学できる私立校

私立の語学学校に入学するのに、特別厳しい入学資格や条件はありません。成人を対象とする学校が多いため、16歳以上もしくは18歳以上といった年齢制限が設けられているだけです。英語を勉強したい人なら語学力レベルに関係なく誰でも受け入れてくれます。初級から上級まで細かいレベル設定がなされており、学生の年齢層も幅広いのが私立語学学校です。

多彩なプログラム

一般英語コース以外にも、集中的に学びたい人のためのスーパーインテンシブコースやプライベートレッスン、実用的なビジネス英語コース、英語力を証明するものとしても使われるIELTS、TOEFL®やケンブリッジ英語検定、就職に役立つTOEIC®などの各種試験準備コース、インターンシップといったさまざまなプログラムが用意されています。

お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

入学時期も授業時間も選択自由

年間を通して毎週月曜日に入学できたり、2~4週間おきに入学日が設定されていたりと、いつでも都合のいい時期に入学できます。クリスマスを除いて、ほぼ1年中休みなく継続して勉強することが可能です。また、授業時間数も週20時間、25時間、30時間とさまざまなので、しっかり勉強したい、フリータイムを重視したいなど、自分の希望に合った留学計画を立てられます。

短期留学、留学体験旅行も可能

私立語学学校の場合、最短受講期間は1週間または4週間という学校が多いので、短期間で集中して勉強したい社会人や、夏休みや春休みを利用して留学体験をしてみたい大学生などにも向いています。

滞在先は日本出発前に手配してくれる

滞在先は基本的にホームステイの手配を事前にしてくれます。ペットや子供のいる家庭がいいというような希望に応えてくれる学校もあるし、なかには寮滞在の手配が可能な場合もあります。申し込みのとき、入学願書に滞在の希望を記入しておけば、日本を出発する前に滞在先の住所を連絡してくれるはずです。さらに、現地到着時に係員が空港で出迎え、滞在先まで送ってくれるサービスを提供している学校も多く、これは通常、希望制、有料でのサービスとなっています。

私立語学学校の特徴(まとめ)

  • 短期体験留学から大学進学までさまざまなニーズに対応。
  • 年間を通していつでも入学でき、自分にあった授業時間数を選ぶことが可能。
  • 多彩なコース内容を目的に応じて選択できるのが最大のポイント。
  • 滞在先手配や生活サポートが充実しているので留学初心者におすすめ。ただ、カナダ人と知り合うチャンスが少ない欠点も。

未成年は後見人が必要

カナダでは、各州が独自に成人年齢を定めている(18歳もしくは19歳)。留学する州で定められた成人年齢に満たない場合は、その州においては未成年とみなされ、現地での後見人Custodianが必要になる。詳細はカナダ大使館ウェブサイト(www.japan.gc.ca)を参照。

細分化されたクラスで、スタッフも丁寧

私立の語学学校は、大学付属の学校よりも細かく語学レベルが分かれたクラスで、会話を中心に学ぶことができます。また、さまざまなコースから選ぶことができ、スタッフのケアも行き届いています。ただ、ダウンタウンのビルの中に入っている学校が多いので、芝生のキャンパスはもちろん、ジム、カフェテリアなどの施設はないところがほとんどです。カナダ人学生と知り合うチャンスが少ないのも難点でしょう。

カナダ留学の学校選びについてご相談ください!

無料留学相談

カナダ留学

私立語学学校のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート