今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

お急ぎの方はお電話で!

お問い合わせ0120-945-504
今いける留学先、語学学校の最新情報 今できる留学準備

ビクトリア留学

カナダ留学

月頃から

花の都「ビクトリア」

ビクトリアはバンクーバーからフェリーを使用し、約3時間半ほど。1年を通して気候が温暖で過ごしやすく、街はコンパクトでスーパーや病院、銀行は徒歩圏。車がなくても暮らしやすいため、留学が初めてという人にもおすすめのエリアです。7~8月の月平均の気温は29℃ほど。引退したシニアが移住する保養地としても人気。街には庭園や公園が多く、季節ごとの花々を楽しめます。カナダはバンクーバーやトロントが留学先として人気ですが、ビクトリアは日本人が少ないので穴場といえるでしょう。ビクトリアはシニア層が多く、治安が良いのも魅力。のんびりとした環境で英語をブラッシュアップしたい人におすすめ。高校生や留学が初めてという人も安心して勉強に集中できます。

ビクトリアのおすすめ語学学校

ビクトリアの特徴と魅力

ガーデンシティと呼ばれる都市

カナダ最西端・ビクトリアは太平洋に浮かぶ島、バンクーバー島の南東に位置しています。ブリティッシュ・コロンビア州の州都で引退後の定住地としてカナダ人みんなの憧れの土地として人気。太平洋を流れる暖流の影響で気候が極めて温暖で過ごしやすいことと、海の景観が美しいことで有名です。別名ガーデンシティとも呼ばれ、街なかは美しい花々がいたるところに植えられて街全体が花壇のように美しいのが魅力。情緒豊かな街灯にかかる花かごが街のかわいらしさをよりいっそう高めています。ビクトリアの郊外には広大な土地に広がる大規模な庭園、ブッチャートガーデンに人気。州都とはいえ、人口は36万人ほどのこぢんまりした街でシニアが多いこともあり、街全体がのんびりした雰囲気に包まれており、留学中はゆったりと過ごすことができます。治安がよいのも人気の理由の1つ。ビクトリアの中心には、モダンな英国調の建物と英国風建物が入りまじり、ハーバー付近は潮の香りが漂う人気のスポットになっています。周辺には、海や山などの自然を楽しむ場所も数々あるのでアウトドア好きにおすすめ。

    

ビクトリア留学のメリット

    

1.住民の8割がカナディアン

カナダは移民大国として知られ、バンクーバーは中国や韓国、日系などのアジア系住民が多く住んでいます。中でも中国系の住民が多く、バンクーバーの都市部では約2割を占めるほど。一方、ビクトリアは住民の約8割がカナディアンという環境。移民が多いと片言の英語でも理解してくれたり、多国籍な文化に触れられたりすることができるのがメリットですが、英語を学ぶならネイティブと交流するのがポイント。ネイティブのにカナディアンが多いビクトリアは英語を学ぶのに理想的な環境といえるでしょう。

2.カナダの中でも特に治安が良い

カナダは基本的に治安が良いとされていますが、中でもビクトリアは対処後に移住したシニアが多く、安全な街といわれています。しかし、気候が温暖なため、ホームレスが多いエリアでもあります。ホームレスがお金や食べ物を要求し、トラブルに巻き込まれることも。ホームレスの多い地域には近づかず、トラブルを避けましょう。

3.日本人が少ない

カナダは留学先として人気の国ですが、ビクトリアはバンクーバーやトロントと比較すると日本人留学生はまだまだ少なめです。人気の留学先だと語学学校のクラスメイトがほとんど日本字ということも。しかしビクトリアは留学先として穴場的なエリア。そのため日本人留学生が少ない都市を探している人には最適です。

    

ビクトリア留学のデメリット

    

語学学校が少ない

ビクトリアは街の規模が小さいため、人気の留学先であるバンクーバーやトロントのように語学学校の数は多くありません。街がコンパクトで落ち着いた雰囲気、住民の8割はカナディアンで英語を学ぶには最適な環境ですが、語学学校の選択肢が少ないという点も。メリット・デメリットをしっかり把握した上で留学先を選びましょう。

日本からの直行便がない

日本からビクトリアに留学する場合、直行便がないため時間がかかるのがデメリットといえます。成田・羽田からビクトリアまでは短くて約10時間半。長いと14時間ほどかかります。高校生や留学が初めてという人、海外に行ったことがない人は不安に感じることもあるかもしれません。

ビクトリアの交通機関

バスが中心の市内

ビクトリアの交通機関は、Victoria Regional Transit ビクトリアにはSystemが運営するバスが走行しています。ダウンタウンを中心に市内を網羅しており、北方の空港やバンクーバー行きフェリーの乗り場があるサーニッチ半島や、市内から西側の郊外ウエスタンコミュニティー地区にも路線を延ばしています。バス料金は乗るときに先払い。治安が良いので、ひとりで夜遅くバスに乗っていても危険はありませんが、住宅地の暗い道には注意を。

お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

ビクトリア住宅街の様子

遠くの住宅地でも中心地からバスで30分程度

ビクトリアはブリティッシュ・コロンビア州の州都ですが、どちらかというとこぢんまりとした静かな街。シニア人口が多く、住宅街はどこでも安全で穏やか。ゆったりとした雰囲気に包まれています。ビクトリアは街の範囲が小さめなので動きやすいのも魅力。一番遠くの住宅地でもダウンタウンからバスの乗り換えなしで20~30分ほど。周りを海に囲まれ、自然に包まれた毎日は時間がとてもゆっくり流れていく理想的な暮らしを過ごせます。居住地として人気の高いのはやはりダウンタウンエリア。クックビレッジはおしゃれなカフェが並び、大学に近いオークベイ地域とともに学生に人気です。

ビクトリア留学中の楽しみ方

英国ムードの中で余暇時間を

ビクトリアは花と海と自然に満ち、イギリスの伝統漂う美しい街。この街にいるだけでも豊かな気持ちになれますが、楽しみ方もいろいろ。インナーハーバー付近は有名なエンプレスホテルや州議事堂の建物のほか、しゃれた店が多く、のんびりとこのあたりを歩くだけでも楽しいし、市内観光や海辺のドライブ、サイクリング、郊外への観光、ホエールウオッチング、ショッピングなど時間がいくらあっても足りないほどです。

ビクトリア市内観光

ビクトリアの象徴、州議事堂はインナーハーバーに誇り高く建っています。夜になるといくつものライトで飾られて輝き、このイルミネーションは必見。州議事堂のすぐ横には有名なエンプレスホテルが英国風たたずまいを見せています。エンプレスホテルのアフタヌーンティーはぜひお試しを。

ブッチャートガーデン

ビクトリアの観光名所としてあまりにも有名な大庭園があるのはダウンタウンから北へ25km ほど行ったところ。ブッチャート・ガーデン(Butchart Garden)は年間約100万人が訪れるビクトリア屈指の観光スポット。6万坪を超える面積をもつ庭園内には、世界各地より集められた草花、樹木が四季折々の花を咲かせています。3月初旬から中旬ごろには水仙、紅スモモ、木蓮、椿、桜などが開花し、美しい花々が楽しめます。東京ドームの約5倍、220,000平方メートルという敷地にはサンケン・ガーデン・日本庭園・ローズ庭園・イタリア庭園と4つのガーデンがあり、700種類以上もの花や植物が人々を楽しませてくれます。

ビーコンヒルパーク

ダウンタウンからも歩いてすぐ。南方向に海へ向かうとビーコンヒルパークがあります。大きな広葉樹に囲まれた海の見える公園で、海を眺めるためのベンチが並んでいます。輝く海を何もせずにぼんやりと眺めるだけでも異国情緒たっぷり。トランスカナダハイウエイ(カナダ横断国道1号線)のゼロマイル地点と呼ばれる出発点もこの公園の一角に。

海岸線ドライブ

ビーコンヒルパークから海岸線の道をオークベイに向かう道路は、その景観のすばらしさで有名。

お電話でのご相談
お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。
フリーコール0120-945-504

人気のアクティビティ

サイクリング、ジョギング、ウオーキングは若者に人気。ほかにもホエールウオッチング、釣りなども人気が高い。

ショッピング

マーケットスクエアが有名。ガバメント通りからジョンソン通りを入ったところにあります。50軒以上ものショップ、ブティック、レストランが開拓時代の古い街並みの中に軒を並べています。

1週間からのビクトリア短期留学プログラム

授業料・航空券・滞在費込みなのでおトクで便利なパッケージプランです。

ビクトリアでのお役立ち機関

日系組織

日本友の会

住所 945 Terrace Ave.
電話番号 (250)598-1089

日系文化協会

住所 930 Balmoral Rd.
電話番号 (250)384-2654

日本語で留学生をサポート

ヴィエック・エデュケーション・カナダ

VIEC Education Canada Ltd.

住所 100-633 Courtney Street, Victoria, #206-1208 Wharf St.
MAIL info@viec-jp.com
電話番号 (250)382-8292

日本食材の手に入る店

さくら

住所 1213 Quadra St.
電話番号 (250)388-3636

ふじ屋

住所 3624 Shelbourne St.
電話番号 (250)598-3711

バスについて

運行スケジュール 朝6時30分頃から夜24時15分頃まで運行。ラッシュアワーには、10~20分おき、オフピークは30~40分おきに便がある。目安として、ダウンタウンからビクトリア大学へは4番のバスで所要約20分。BCフェリー乗り場までは、70番のバスで所要約65分。
料金 ダウンタウン周辺からスワーツ・ベイまで広範囲に路線を展開している。料金はどこまで行っても一律。1回$2.5。10回分の回数券で$22.50。1日券で$5。1ヵ月券は$85。
回数券、定期券購入場所 回数券や1ヵ月券などは、ドラッグストアやコンビニなどいたるところにある120ヵ所以上の小売店で購入可能。

種類別住居費の目安

ホームステイ $760~850/月(3食付き)(71,896円~80,410円)
アパートひとり暮らし $600~900/月(56,760円~85,140円)
アパートルームシェア $400~500/月(37,840円~47,300円)

ビクトリア留学の詳しい情報は、留学相談でご案内します!

無料留学相談

カナダ留学に人気の都市

カナダ留学

カウンセラー

カウンセラーは留学経験者なので、気兼ねなくご相談いただけます。
豊富な経験と知識で、一人ひとりに合った留学プランをご提案します。

▼ご質問やご不明点はお気軽にご相談ください!

通話無料0120-945-504

▼留学デスクで個別相談する日程を予約しよう

▼ご来店が難しい方にはメール相談も承ります

無料メール相談
パンフレット請求

「成功する留学」ならではの読み応え!
留学の基礎から語学学校まで、情報満載のパンフレットを無料でお届けします。

資料請求

留学セミナー

成功する留学ではさまざまな留学セミナー・イベントを開催!
留学に興味のある方は、まずはお気軽にご参加ください。

カウンセリング予約

広い選択肢から留学を検討する

アメリカ国旗 アメリカの留学情報
カナダ国旗 カナダの留学情報
オーストラリア国旗 オーストラリアの留学情報
ニュージーランド国旗 ニュージーランドの留学情報
フィリピン国旗 フィリピンの留学情報
マレーシア国旗 マレーシアの留学情報
イギリス国旗 イギリスの留学情報
アイルランド国旗 アイルランドの留学情報
マルタ国旗 マルタの留学情報
フランス国旗 フランスの留学情報
スペイン国旗 スペインの留学情報
イタリア国旗 イタリアの留学情報
ドイツ国旗 ドイツの留学情報
オーストリア国旗 オーストリアの留学情報
シンガポール国旗 シンガポールの留学情報

ビクトリア留学のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
キャッシュパスポート