• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

カナダで現金を引き出す

現金の引き出し

ATMでの引き出し

カナダの大・中規模都市ではいたるところにATMの機械があり、多くの場合が年中無休で24時間使用できる。手数料は銀行によって異なるが、口座をもっている銀行なら入出金とも無料または、$1程度。他銀行の場合は、$2程度がかかる。

ATM の使い方(引き出し)

  • カードを機械に入れる
  • 暗証番号を入力する
  • Withdraw(引き出しの場合)を選択。Checking AccountまたはSaving Accountのどちらかを選択
  • 必要金額を入力
  • 現金を取る
  • カードを取る

カナダのATMでは、現金以外に小切手の入金もできるが、両方ともいくら入金されたかは表示されないので、入金は窓口でするほうが無難だ。場所によっては、日本語表示の機械もあるので便利。

日本の銀行カードでの引き出し

日本の銀行口座に残金があって、かつその銀行の国際キャッシュカード(名称は各行によって違う)を持っていれば、カナダのATMからカナダドルを引き出すことができる。仕組みはVISAのATMネットワークであるPlusか、マスターカードのATMネットワークであるCirrusを利用して可能になる。だから、利用しようとしているATMの機械が、どちらのネットワークと対応しているか、機械を確認すること。たいていきちんと表示されているので心配はない。換金レートは各行が独自に設定しているが、いずれにしても手数料はかかる。日本での精算手続きなども不要なので便利だが、1日の利用限度額やそのほかのサービスなど、各行に問い合わせて利用したい。

クレジットカードで現金を

限度額は指定されるが、日本で作ったクレジットカードでもカナダのATMから現金を引き出すことができる。これも上記と同様のシステムなので、利用するATMと自分の持っているカードのネットワークが一緒のものを選ぶことが大切。また、借り入れ扱いになるので、利息は当然発生する。びっくりしないように計画的に使用を。

引き出し時には注意を

ATMで現金を引き出すときは、常にも増して盗難に充分注意したい。まずATMの機械を使う前に、周囲にあやしい人がいないか見ること。できれば後ろや横に人がいないときに使用したい。さらに暗くなってからの使用は避けたい。安全な国カナダでも油断は禁物だ。そして、使用後は控えなど残さないようにお金と一緒にバッグにしまうこと。

デビットカード

多くの場で使用可能

日本でも普及著しいデビットカードは、カナダでも同様に広く使われている。これは、口座を開設すれば発行される銀行のキャッシュカードで、レストランやスーパー、映画館、大学のカフェや購買部でも決済ができるシステムで、カナダでは、インタラクティブカードと呼ばれている。利用可能な店には、黄色地にInteracと記載されたステッカーが貼られている。利用したその時点で口座から引き落とされるため、残高がなければ使用できないので、まめに銀行の残高をチェックしよう。また、1日の使用限度額は$1,000~5,000程度に設定されている。

現金に関する注意事項

お釣りはしっかりチェック

日本と違い、お釣りの計算の仕方は、例えば$26の買い物をしてお釣りをもらう場合、27、28、29…というように<足し算方式>で計算してくれる。額は同じでも頭の切り替えが必要だ。そして間違って渡されることもあるので、必ず確認すること。ATMで現金を引き出すときも念のため金額の確認を。

必要以上の現金を持ち歩かない

カナダでは、必要以上の現金を持ち歩かないほうが安全だ。大きなお金より必要となるのは、むしろ小銭。乗り物ではお釣りが出なかったり、カフェではコーヒー1杯を大金で払おうとすると断られることが多い。現金よりもデビットカードやクレジットカードを上手に利用して生活したい。ちなみにカナダの紙幣は$100、$50、$20、$10、$5の5種類でコインは$2、$1、50セント、25セント、10セント、5セントの6種類だ。なお、2013年2月4日をもって、1セントコインの流通が廃止された。

カナダ留学を現地でサポート。皆さまの留学生活をバックアップします!

無料留学相談

カナダ留学

カナダで現金を引き出すのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート