• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

カナダ語学学校・種類と特長

語学学校の種類は3種類

語学学校は大きく分けて、私立語学学校、大学付属のESL(*1)、コミュニティーカレッジ付属のESLと3種類があります。
語学力初心者レベルから入学ができるのが私立語学学校で、カナダに留学する人の約8割が私立語学学校へ通います。その他、大学付属のESL、コミュニティーカレッジ付属のESLは大学進学を目指す方向きの語学学校です。それぞれの特徴をしっかり把握し、自分の目的にあった語学学校を選びましょう。
(*1)ESL:English as a Second Language、つまり第二言語としての英語教育のこと。

私立語学学校の特徴

私立の語学学校に入学するのに、特別厳しい入学資格や条件はありません。成人を対象とする学校が多いため、16歳以上もしくは18歳以上といった年齢制限が設けられているだけです。英語を勉強したい人なら語学力レベルに関係なく誰でも受け入れてくれます。初級から上級まで細かいレベル設定がなされており、学生の年齢層も幅広いのが私立語学学校です。

大学付属ESLコースの特徴

大学付属の語学コースは、もともと大学進学の準備コースとして設置されているものなので、一般英語の授業に加えて、進学準備型の授業を行うことが多くなります。英語のレベルが初級~中級の間は、文法、会話、読解、聞き取りなど基礎的な英語力の習得が中心となりますが、中級レベル以上に上がると、ディスカッションやプレゼンテーション、小論文など、大学進学後を意識した内容に変化していきます。学校によっては数学や経済、法律なども選択授業で選ぶことができます。また、宿題も私立語学学校と違い、たくさん出されるので、授業後、大学の図書館などを利用して勉強することになります。

コミュニティーカレッジ付属ESLコースの特徴

コミュニティーカレッジ(以下コミカレ)は日本でいえば短大にあたりますが、その性質は大きく異なります。歴史をたどると、それぞれの地域社会に合った教育の場を提供しながら、文化を高めていく目的でつくられたとされています。現在では、職業と直結した勉強を短期間で習得する機関となっており、入学条件や特徴は各州で異なります。その前段階(またはコースのひとつ)として存在するESLコース(英語コース)は、留学生の入学が可能です。学校によっては、英語コースの上級レベルになれば、学部の授業を受けることもできます。

カナダ留学の学校選びについてご相談ください!

無料留学相談

カナダ留学

カナダ語学留学の種類と特長のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート