• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

パスポートを更新する

1年前から申請が可能

パスポート(旅券)の有効期間が残り少なくなってきたら、期限が切れる前に必ず自分の滞在している地域を管轄する日本国大使館または日本国総領事館へ出向き、切り替えの申請を行う。査証欄の余白がなくなった場合も切り替え発給ができる(切り替え発給ではなく、査証欄の増補も1回に限り可能)。パスポートの切り替え発給は有効期限の1年前から申請できるので、出発前であれば早めに手続きを済ませておきたい。 パスポートが有効期間内であり、在留届けが提出してあり、パスポートの記載内容に変更がない場合は、下記の必要書類の中で、戸籍謄本の提出を省略することができる。申請から発給までは1週間みておきたい。受け取りも本人が行くこと。

更新の必要書類と手数料

日本国大使館または総領事館の窓口で、申請の際に必要となる書類は以下のとおり。

  • 発給申請書(総領事館窓口で入手):1通
  • 戸籍謄(抄)本(上記の条件に該当する場合不要)6ヵ月以内に作成されたもの:1通
  • 写真4.(5タテ)×3.5cm(ヨコ)、顔の大きさは3.4cm(+-2mm)、無帽、無背景、縁なし、6ヵ月以内に撮影されたもの:1枚
  • 現在所有しているパスポート
  • 身元確認書類として有効なカナダの滞在許可証またはカナダの運転免許証

手数料は10年のパスポートが$193 (18,257円)、5年のパスポート(12歳以上)が$133(12,581円)で、クレジットカードは不可。現金のみで対応。

パスポートの更新・再発給

留学中にパスポートの残存有効期限が残り少なくなったら、有効期限が過ぎる前に、在外公館(日本大使館、領事館)で更新の申請をする。パスポートの残存有効期限の1年前から申請することができる。また、紛失・焼失した場合は、すぐ再発給の手続きを行うこと。こちらも在外公館へ出向いて手続きをする。

更新および切り換え発給の場合

(申請時に有効なパスポートを所持する方で、記載事項(氏名・本籍等)に変更のない方)

①発給申請書1通(在外公館に常備)
②写真1枚(4.5cm ×3.5cm で、顔の大きさは3.4(+-2mm)、無帽、無背景、縁なし、6ヵ月以内に撮影されたもの)
③古いパスポート切り換え申請する場合
④有効なカナダ滞在許可証身元確認として
⑤手数料C$133(5年間有効)C$193(10年間有効)2017年4月1日~2016年3月31日交付まで3日程度(閉館日を除く)かかる。

再発給の場合

該当する旅券の発給があったかを外務本省に確認するため、申請からおおむね15日間要する。申請は紛失、焼失届けたことを立証する警察または消防署の発行した証明書が必要(手続きの詳細は大使館、総領事館に確認すること)。※以上の情報は、2016年5月現在のもの。手続きの際には事前に必ず在外公館に確認すること。

留学経験があるカウンセラーに、わからないことを聞いてみよう!

無料留学相談

カナダ留学

カナダ留学に向けてパスポートを更新するのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート