• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

カナダでの安全管理

緊急時の連絡はダイヤル911

治安の良い国として知られるカナダだが、犯罪が皆無のわけではない。何かことが起こったらまず誰かに知らせよう。カナダでは、警察、救急車、火事、すべての連絡先がダイヤル911だ。何か緊急な事件が起こったら、この番号に連絡して、警察なら“Police please”、救急車(有料)なら“Ambulance please”と告げる。都市では、ダイヤル911はコンピュータ・システムにより管理されており、通報者の位置や電話番号で自動的にわかるようになっている。もし間違ってかけてしまった場合は、必ず「間違いでした」と言うこと。そうしないと確認の手間をとらせることになる。緊急時以外は、移住地の警察、消防、救急車の番号を利用する。

被害にあったら

目立たない、行動を予知されない、用心を怠らないなど、犯罪に対する予防が必要なのは言うまでもないが、それでも運悪く犯罪にあってしまったら、できるだけ抵抗はしないこと。両手を挙げて無抵抗を示し、相手の要求をのむ。ポケットに手を入れたりしてはいけない。ケガをしたら、助けを求め、911に通報してもらう。目撃者がいたら警察官が来るまで待っていてもらうか、連絡先を聞いておく。ケガのない場合は、所轄の警察に行き、盗難・紛失届けを作成してもらう。これは保険請求、カード再発行などの手続きに不可欠なものなので、必ず作成してもらおう。

キャッシュカード、クレジットカードをなくした時

キャッシュカードやクレジットカードをなくしたときは、使われる可能性もあるので、一刻も早く銀行やカード会社に電話をし、取引停止を伝えること。カード保険に加入しているときはその番号に連絡する。通常、再発行には2~3週間かかるが、アメリカン・エキスプレスのように翌営業日に再発行してくれるところもある。

パスポートをなくしたとき

日本大使館・総領事館で再発給の手続きをする。

カナダ留学を現地でサポート。皆さまの留学生活をバックアップします!

無料留学相談

カナダ留学

カナダでの安全管理のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート