• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504

カナダ留学中の美容院

予約して、ご指名が一般的

カナダの美容院は日本と同じように、街なかに点在している。探し方は街を歩いてみるか、電話帳、もしくは地元の人に聞けばすぐにわかるだろう。それにショッピングモールに行ってみるのもよい方法だ。たいていの場合、ショッピングモールには最低でも1軒、大きなショッピングモールであれば数軒の美容院がある。どこも一般的には事前に電話で予約を入れて、ヘアドレッサーを指名してから行くことになっている。ただし、予約なし(ウオークイン)でもヘアドレッサーに空きがあれば、すぐに入れてもらえるのが普通。予約の場合もウオークインの場合も、何をしてほしいかを伝える必要がある。例えば、カット、シャンプー、カラーリングなど。

料金はまちまち、美容師によって値段が違う

サービス料金は店によってかなりの差がある。それはカナダの美容院は、そのサービス内容とレベルが店によりずいぶん違いがあるからだ。それが料金にも反映される。例えば、カットなら$20~80という具合にかなり差が見られる。料金が高めの美容院は、ネイルサロンが付いていたりするところが多い。こういった美容院では髪を切る前のシャンプーからていねいなヘアカット、コーヒーなど飲み物のサービス、髪を切ったあとのシャンプー&リンス、仕上げのブローなどといった日本とほぼ同じようなサービスが期待できるだろうし、全体的に美容師のレベルも安定している。ただし、美容師個人によって料金がそれぞれ違うことが多く、店長クラスの人に髪を切ってもらうにはそれなりの料金がかかる。その反対に、低料金の美容師は経験の浅い新人だったりする。カットならカットだけでシャンプーや仕上げのブローをしない店もある。こういう場合は、たいていシャンプーなどは別料金になっているので、事前に確認する必要があるだろう。さらに、美容師の技術レベルは個人差が激しい。例えば髪の先を切り揃える際も、ていねいにいろいろな方向から切り揃える人もいれば、クシでとかして一気に切るだけという人もいる。西洋人は髪の毛が柔らかく、ただ切っただけできれいにまとまる人も多いからだろう。特に小さい町では、アジア人の硬い髪質に慣れていない美容師も多いので、低料金の店ではあまり多くを期待しないほうがよさそうだ。

美容院事情

カナダでは美容院を探すというより、お気に入りの美容師を見つけるつもりでいたほうがいいかもしれない。知人、友人の評判を参考にして自分に合った美容師を見つけよう。最初は特に英語に自信がなく、どうしてほしいかなかなか伝えられないことも多いだろう。そんなときは雑誌などの切り抜きを持っていくことをおすすめしたい。これだと多少英語に自信がなくても通じるし、美容師にとっても大変わかりやすいだろう。大きな街、バンクーバーやトロントなどでは日本人経営の美容院もあるし、カナダ人経営でも店に日本人美容師がいることがある。

チップ

美容院での料金にチップは含まれていない。もともとの料金の約10%をチップとして考えたい。直接担当の美容師に渡してもよいがレジで精算するとき、まとめて払うこともできる。

美容院用語

美容院Beauty Salon
美容師Hairdresser
理容室Barber Shop
ヘアカットHaircut
切り揃えTrim
段々にLayer
シャンプーShampoo
髪染めHair Coloring
前髪Bang/Forelock

カウンセラーはみんな留学経験者。留学生活について気になることをなんでも聞いてみよう!

無料留学相談

カナダ留学

カナダ留学中の美容院についてのページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート