• 高校・大学進学はこちら
  • 企業・法人の方はこちら
成功する留学デスクのご案内
東京
大阪
名古屋
お急ぎの方はこちらから!お問い合わせ各デスク共通0120-945-504
お問い合わせ各デスク共通 0120-945-504
成功する留学フェア 2018年10月 秋 東京・大阪・名古屋で開催!

外食

気軽に楽しもう外食

食はコミュニケーションの潤滑油

カナダの人たちは、食べたり飲んだりするのが大好き。人が集うところには、必ず食べ物や飲み物がある。人あるところに食あり、食あるところに人ありで、ホームパーティやポットラック(持ち寄り)は日常茶飯事。当然、自宅で食を楽しむだけでなく、家族や友人と外食することも多い。食事をともにすることで親しみがわき、コミュニケーションが図れるという考えが強い。

観光地では時期によりお得なコースも

外食産業が盛んなので、料理の種類が多く、値段の幅も広い。自分のスタイルに合った店、あるいはそのときの目的に合った店を探そう。外食店の種類は、大きく分けると3つ。レストラン、コーヒーショップ(喫茶店)、ファストフードである。一番値段が高いのはレストランだが、高級フランス料理店からファミリーレストランまでさまざま。誕生日などのお祝いには少し奮発しておしゃれなレストランで、少し節約したいときにはファミリーレストランに行ったり、ディナーでなくランチやブレックファストを試したりするとよい。観光地では客の減る冬場には、スペシャルとしてセットやコースなどをお得な値段で提供することがある。

素早いサーブがうれしいコーヒーショップ

コーヒーショップでは、壁にかかっているメニューボードやショーウインドーの中を見て、カウンターで注文・支払いをする。その際に、お釣りの中から少しチップをレジの横にあるチップ用のボールや箱に入れるとよい。レストランのようにチップの額は特に決まりはないので、25セントや10セントコインなどでよいし、絶対というものではない。マフィンやスコーン、スープ、サンドイッチ等が素早くサーブされる。種類は限られるがレストランより値段が安く、新鮮なスープやおいしいサンドイッチを食すことができる。テイクアウトも可能。

作り置きは少ない?ファストフード

ファストフード店は、日本と同じで一番手軽に食事ができる。ハンバーガーの店などは、その場で準備することが多いので、コーヒーショップでサンドイッチを待つのと同じくらいの時間がかかるときもある。

出前事情

カナダの出前はピザや中華料理が多い。メニュー表が広告として家に配られたり、新聞の中に入っていたりするので、それを見て電話で注文する。メニューの横に番号が付いているときはそれで注文するとよい。電話帳などにメニューが載っていることもある。一定金額以上注文するとデリバリー代無料とメニュー表に書いてあるので注文する前に確かめておこう。

カウンセラーはみんな留学経験者。留学生活について気になることをなんでも聞いてみよう!

無料留学相談

カナダ留学

カナダで生活、外食のページ上部に戻る

  • カウンセリング予約
  • 資料請求
  • セミナー
短期留学プログラム
facebook
留学応援コラム「留学あんしんサポート」
賢いお金の持って生き方、キャッシュパスポート